施設空き状況 ホール
施設空き状況 練習室
チケットセンター
くれっしぇんど倶楽部
各種サービスのご案内
交通アクセス
お問い合わせ
休館日のご案内

宮崎国際音楽祭ヒストリカルデータ
アカデミー
音楽祭ブログ「ぷれぽ」
くれっしぇんど倶楽部
アウトリーチ
オルガン・チェンバロ講習会
みやざきの舞台芸術
グルメマップ 宮崎県立芸術劇場(後期)
みやざきの舞台芸術



 ネーミングライツについて
 2008年4月からネーミングライツにより「宮崎県立芸術劇場」の愛称が「メディキット県民文化センター」となりました。
  メディキット株式会社
 

ホーム > 公演情報 > チェコ少年合唱団 “ボニ・プエリ” クリスマス・コンサート

チェコ少年合唱団 “ボニ・プエリ” クリスマス・コンサート

チェコ少年合唱団 “ボニ・プエリ” クリスマス・コンサート 2019年12月8日(日)メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)アイザックスターンホール
公演紹介公演概要チケット出演者プロフィール

公演紹介

音楽の国“チェコ”を本拠地とする少年合唱団「ボニ・プエリ」による、クリスマスプログラムのコンサート。ジブリの映画音楽や世界各地で歌われるクリスマスソングなどを披露。一足はやくクリスマスを感じてみませんか。

公演概要


公演名

  • チェコ少年合唱団 “ボニ・プエリ” クリスマス・コンサート

日時

  • 2019年12月8日(日)
    開場 13:30
    開演 14:00

会場
  • メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)
    アイザックスターンホール

出演

  • チェコ少年合唱団 “ボニ・プエリ”
    指揮者:パヴェル・ホラーク

曲目

  • 第一部: ヨーロッパのクラシック音楽
    G.カッチーニ:アヴェ・マリア
    B.スメタナ:モルダウ(『わが祖国』より) ほか
  • 第二部:チェコ、モラビア、スロヴァキアの民謡
    B.スメタナ:大いに楽しもうではないか(オペラ『売られた花嫁』より)
    スロヴァキア民謡:踊れそして回れ ほか
  • 第三部:映画音楽と世界のクリスマスソング
    ジブリ映画音楽の世界
     木村弓:いつも何度でも、久石譲:となりのトトロ
    世界のクリスマスソング
     F.グルーバー:聖夜 ほか

※都合によりプログラムが変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。


チケット


チケット料金 

<全席指定> ※( )内はくれっしぇんど倶楽部会員価格

【一般】3,500円(3,100円)
【ペア割】6,000円(5,400円)※前売りのみ
【U25割】1,500円 ※鑑賞時25歳以下
【親子割】4,000円 ※小・中学生+一般

※就学前のお子様の入場はご遠慮ください。
※車椅子席・介助席は、メディキット県民文化センターチケットセンターのみの取り扱いとなります。
※当日券は500円増しとなります(ただしU25 割、親子割を除く)。販売は当日の午前10時から窓口・電話で行います。
※U25割は、年齢の確認ができる身分証の提示をお願いする場合があります。

チケット販売開始

  • 会員発売:9月 8日(日)
  • 一般発売:9月15日(日)

チケット取り扱い

メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)チケットセンター 0985-28-7766
窓口・電話受付:午前10時~午後6時30分 月曜休館 ※月曜が祝日の場合は翌平日休館
WEB:
24時間座席を指定して予約・購入できます。


<その他プレイガイド>
・西村楽器    0985-24-4141
・宮崎山形屋 0985-31-3202
・宮交シティ   0985-51-1311
・チケットぴあ   0570-02-9999 [Pコード:160-580]


託児サービスについて

対象:6か月~12歳まで
料金:お子様おひとりにつき1,000円(税込)
申込先:NPO法人みやざき子ども文化センター(TEL: 080-4694-8686)
問い合わせ時間:月~金(土日祝休み)10:00~18:00
※申込みは公演日の1週間前までとなります。キャンセルされる場合は公演日の3日前までにご連絡ください。


主催・問合せ

公益財団法人宮崎県立芸術劇場
Tel.0985-28-3208


助成

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業) 独立行政法人日本芸術文化振興会


出演者プロフィール

チェコ少年合唱団 “ボニ・プエリ”
Czech Boys Choir BONI PUERI

チェコの東ボヘミア地方の中心都市フラデツ・クラロヴェを本拠地とする少年合唱団。

4歳から23歳までの青少年約350名が所属し、変声期前の少年がソプラノ、アルト、20歳前後の青年がテノール、バスを受け持ち、清らかな少年の声に青年による低音部が加わることで、厚みのある広がり豊かな音楽を創りだしている。2006年よりボニ・プエリ音楽学校がチェコ文化省より教育機関として認可され、さらに幅広い音楽、教育活動を行っている。海外からも数多く招かれ、コンサートツアーや多くの国際フェスティバルにも出演し、ホセ・カレーラスなど著名なアーティスト、オーケストラと共演している。2000年12月に初来日。チェコの音楽文化の伝統を受け継いだ合唱団でありながら、洗練されショーアップされたステージと、音楽を楽しむ姿勢に多くの聴衆が魅了された。2011年3月には、東日本大震災復興のためのチャリティーコンサートを行った。

7回目の来日でさらなる活躍が期待されている。


指揮者:パヴェル・ホラーク
Pavel Horák

1987年以来「チェコ少年合唱団 “ボニ・プエリ”」の合唱指導者を務め、1991年よりこの合唱団の指揮者に就任。

1996年からは芸術監督としてこの合唱団の指導・指揮にあたっている。これまでに合唱団と共に国内はもとよりアメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、日本等への演奏旅行を行い、大変高い評価を受けた。また彼は、指揮者として精力的に活躍し、作曲家やその作品についての研究も行っている。さらにカレル大学博士号取得し、カレル大学、フラデツ・クラロヴェ大学にて教鞭もとっている。





1. ボニ・プエリに入団されたのはいつですか?
4歳の時に入って、それから10年間歌っています。

2. “ボニ・プエリ“に入ったきっかけはなんですか?
 先生が私の才能に気づいて、両親に入れるよう勧めました。合唱団でも活躍することができ、次第に音楽が生活の大部分を占めるようになりました。歌だけではなく、ピアノとオルガンも弾きます。

3. “ボニ・プエリ”にいて、一番楽しいことを教えて下さい。 

歌や楽器の演奏はもちろん、ツアーがあることです。日本でのツアーは個人的にも楽しかったので、また訪れるのが待ちきれません。

4. また、“ボニ・プエリ”で活動していて大変だと感じることはなんですか?
 コンサートからの帰りが遅くなってしまうことです。それから、学校を休まなければいけない事も多いですが、先生たちが助けてくれるおかげでやりきることができるので、問題ありません。

5. 音楽以外で熱中していることがあれば教えて下さい。
 飛行機が好きで、色々なタイプの航空機に興味があります。父は本物そっくりのラジコン型の飛行機を持っているんですよ。

6. 今回の公演は「クリスマス・コンサート」ですが、クリスマスに楽しみにしていることを教えて下さい。
 クリスマスには家族でプレゼント交換をするのですが、家族と離れて外国でむかえるクリスマス・イヴも楽しみです。前回のクリスマスは日本で過ごしましたが、とても綺麗でした。

7. 将来の夢はなんですか?
 プラハ音楽院に行きたいです。本当に。

8. 日本の観客にメッセージをお願いします。
 お客様だけではなく、日本の皆さん全員に、クリスマスの雰囲気や喜びを届けたいです。


1. ボニ・プエリに入団されたのはいつですか?
 4歳の時に入って、6年間歌っています。

2. ボニ・プエリに入ったきっかけはなんですか?
 母が申し込みました。

3. ボニ・プエリにいて、一番楽しいことを教えて下さい。
 歌うことと、ピアノの演奏です。また友達もたくさんいて、みんなツアーを楽しんでいます。

4. また、ボニ・プエリで活動していて大変だと感じることはなんですか?
 “ボニ・プエリ“があるフラデツ・クラロヴェへ通うこと。私はフラデツから30キロ離れた小さな町に住んでいるので、時々大変ですが、その分楽しいです。

5. 音楽以外で熱中していることがあれば教えて下さい。
 弟とサッカーをしたりスクーターに乗ったりするのが好きです。スポーツも好きで、時間があるときはスポーツをしています。

6. 今回の公演は「クリスマス・コンサート」ですが、クリスマスに楽しみにしていることを教えて下さい。
 プレゼントを楽しみにしています。それから、家族で過ごす時間も好きです。

7. 将来の夢はなんですか?
 歌手になるか、サッカー選手になって活躍したいです。まだ10歳なので、大人になればどっちになっているかわかると思います。

8. 日本の観客にメッセージをお願いします。
 私たちのコンサートは歌を歌うだけではありません。クラシックの音楽と、今の音楽の両方の振付・アレンジを準備しています。たくさんの種類の曲があるプログラムなので、きっと素敵なコンサートになると思います。



1. ボニ・プエリに入団されたのはいつですか?
 私は18歳で、ボニ・プエリにはまだ3歳の小さな子どもの時に入りました。

2. ボニ・プエリに入ったきっかけはなんですか?
 母が合唱団に登録して、オーディションに合格しました。

3. ボニ・プエリにいて一番楽しいことはなんですか?

 もちろん、歌うこと、そして新しい文化を知ることです。私は日本文化にとても興味があり、今回4回目の来日を迎えることができて嬉しいです。

4. また、ボニ・プエリで活動していて大変だと感じることはなんですか? 

今大学で勉強していて、弁護士になりたいと思っています。歌と勉強の両立は大変ですが、努力する価値はあります!

5. 音楽以外で熱中していることがあれば教えて下さい。
 家の中のことでも、外のことでも、僕は政治にとても興味があります。世界の平和を守っていない時には、e-sportsやリラックスして過ごすことが多いです。

6. 今回の公演は「クリスマス・コンサート」ですが、クリスマスに楽しみにしていることを教えて下さい。

 クリスマス・キャロルと、美しい雰囲気が大好きです。

7. 将来の夢はなんですか?
僕は控え面な性格なので…チェコの大統領になれたらそれで満足です!これは冗談ですが、チェコの中でも重要なポジションに就けたらいいですね。

8. 今回の日本の公演では、どんな合唱を披露したいですか?

 ベストを尽くします!

9. 日本の観客にメッセージをお願いします。
 コンサート中のサポート、またそれ以外の場面での皆さんからの素敵なメッセージやギフトに、本当に感謝しています。日本のユニークな観客の皆さんのおかげで、クリスマス・コンサートの雰囲気は素晴らしいものになっています!

 



1. 日本にはこれまでたくさん来日されていますが、日本の印象を教えてください。
2000年以来、10回日本に訪れています。
私にとって日本は特別な場所で、日本でのツアーは常に音楽活動の集大成だと考えています。日本について印象に残っているのは、音楽を愛する観客の皆さんのこと、そして美しい自然と現代のテクノロジーが見事に調和しているところです。

2. 2019年は“ボニ・プエリ”の皆さんにとってどのような年でしたか?
2019年は、“ボニ・プエリ“にとって38回目のコンサート・シーズンでした。ウィーンにある有名なカールス教会でコンサートを行い、その後、ニューヨークのセント・ポール教会、ワシントンにある米国務省でもコンサートをし、大好評でした。日本でのコンサートは、この2019年のハイライトになるでしょう。

3. 数多くの少年合唱団がある中で、“ボニ・プエリ”の最大の特徴・魅力はなんですか?

“ボニ・プエリ”には、チェコの音楽の伝統と歴史から生まれた独自の響きがあります。
ヨーロッパ音楽のはじまりは、チェコで生まれた、あるいはチェコで活躍した作曲家たち―モーツァルト、ベトーヴェン、ドヴォルザーク、ヤナーチェク―、彼らの表現形式として生まれました。「すべてのチェコ人は音楽家である」(CoČech、to muzikant)という言葉があるのは、そういうわけなのです。
また“ボニ・プエリ”では、少年たちが良い友情関係でつながること、礼儀正しい振る舞いをすることにとても注意を払っています。それから、彼らにはツアーに行く国々についての知識を持っていてほしいと思います。こうしたこと全てが、彼らのパフォーマンスを聴きに来てくれる皆さんにも伝わって、感じ取っていただけると思うのです。

4. 幅広い年齢の子どもたちがいますが、指導をする際どんな点が大変ですか?
長年にわたり“ボニ・プエリ”の仕組みを造ってきました。団員たちは4歳から20歳くらいまで、その彼らが成長し合唱団を卒業するまでの指導を、体系的に行っています。
これは大いなる“錬金術”といえます。少年に共通する声の変化や、彼らの学校での勉強の責任を考慮に入れなければならないからです。少年たちはチェコ全土から来ており、彼らの多くは何十キロもかけて私たちのところに来ています。私たちの私立学校には20人の優れた教師がいて、教育省の認可も受けています。少年たちと学び、演奏すること、これは私たちにとって大きな喜びです。

5. 指揮者として、ボニ・プエリの生徒たちに、どんな大人になってほしいと期待していますか?

簡単なことです。私は、少年たちが音楽を愛し、また、子供時代に経験した音楽の旅の影響を通じて、世界をナビゲートできるような素晴らしい人間に成長してほしいです。彼らが、それぞれの職業で成功することを願っています。
私たちの“ボニ・プエリ”が、世界中の人々が平和と友情の中で理解しあい、協力しあうその手助けになれば、本当に嬉しいです。

6. 今回のプログラムの特徴・見どころを教えて下さい。
このプログラムでは、誰でも自分の好きな曲やジャンルを見つけられるようになっています。第一部ではヨーロッパのクラシックの名曲を聴き、第二部はチェコ民謡の世界へと変わります。そして第三部では有名なクリスマス・ソングの数々を楽しめます。
また、チェコのテレビでも放送されているスタジオジブリの作品、その素晴らしい物語に敬意を表し、映画から3曲、歌います。

7.コンサートは12月ですが、来年2020年のボニ・プエリの目標やチャレンジを教えてください。
来年もいくつかコンサートのプロジェクトがあります。春はイスラエル、夏には再び中国で大きなツアーを、そしてクリスマスには10回目となる韓国でのコンサートが予定されています。できるだけ早く愛する日本に戻りたいです!

8. 日本の方へのメッセージをお願いします。
親愛なる皆さん、私たちは世界中から集めた音楽の花束と音楽の歴史を皆さんにお届けします。どうか温かい気持ちで受けとってください。
皆さんの笑顔と拍手が、半年間ツアーの準備をしてきた少年たちへのプレゼントになることを嬉しく思います。


            


くれっしぇんど広報誌で公演の詳細をご案内しています。
 

公益財団法人 宮崎県立芸術劇場〒880-8557宮崎市船塚3丁目210番地
■ホール・練習室に関するお問い合わせ 貸館専用ダイヤル 0985(28)3228     ■チケット・空席に関するお問い合わせ チケット専用ダイヤル 0985(28)7766
■劇場主催事業に関するお問い合わせ 企画制作係 0985(28)3208          ■ホール舞台技術に関するお問い合わせ  舞台技術係 0985(28)0710
■友の会・広報営業に関するお問い合わせ 広報営業係 0985(65)6888        ■その他お問い合わせ 0985(28)3237 : FAX0985(20)6670
■総務課直通 0985(28)3216 : FAX0985(24)7676