練習室催事利用案内

練習室催事利用案内

「練習室」で発表会やワークショップの開催が可能です。

対象利用

以下、各項目いずれかの条件を満たすもの

ジャンル音楽、舞踏、演劇、伝統芸能等(実演芸能)
内容発表会、ワークショップ、研修会等
不特定多数の入室予定がある利用)
入場料1,000円以下

ご利用の流れ

1.仮予約

受付方法
窓口/電話(0985-28-3228)

必要事項をお伺いします。
(利用内容/日程/室場/時間区分/使用備品/客席レイアウト等)

2.申請書提出

受付期間:3ヶ月前の初日~2週間前まで
以下、4点の書類をご提出ください。

1.施設等利用申請書Excel 形式PDF 形式pdf
2.練習室催事利用許可申請書Word 形式 PDF 形式pdf
3.施設利用に係る同意書
   (※署名欄は自署でお願いします。)
Word 形式PDF 形式pdf
4.客席レイアウト※詳細はこちら

3.利用許可

利用許可がおりた時点で
劇場からお客様へお電話をいたします。

4.支払い

支払い期限:利用許可日~利用当日(入室前)まで

5.利用当日

1F 施設利用受付で鍵をお受け取りください。

  • 申請・お支払い後に鍵をお渡しします。
  • ご利用時間の5分前から鍵のお貸出しが可能です。
    ご利用時間終了までに受付に鍵を返却してください。

その他必要な手続き

消防署への仮設客席申請
(宮崎市消防局北消防署宛/7日前までに届出)
※劇場指定の客席レイアウト使用時は不要

その他注意事項

  • 定員を超えての入場はできません(定員数についてはお問い合わせください)。
  • 受付は練習室入口の前に設けてもかまいませんが、他の利用者の妨げになるような設置はご遠慮ください(入り口ドアは両開きできます)。
  • 机、イス、音響設備等の附帯設備は、練習室設備のみ利用できます。
    • ホール設備の貸し出しはいたしません。なお、機材の持込は可能な場合もありますので「利用計画書」に記載のうえ、ご相談ください。
    • 特にワイヤレスマイクを持込む場合は必ず「利用計画書」に記載してください(ホールとの干渉を防ぐため)。
  • 音響機材は、まわりの迷惑にならない音量でご使用ください。
  • 設営、準備は申請区分の時間内で行って下さい。
  • ピアノの調律は可能ですが、利用時間内でお願いします(別途調律料が必要です)。※劇場が調律師に依頼をします。
  • 火気類(電熱器含む)の使用はできません。
  • 床面へのガムテープ、両面テープ、クラフトテープ等の使用はご遠慮下さい。(弱粘性養生テープやビニールテープは使用できます)
  • 練習室内は土足、飲食は禁止です。
  • 当劇場には専用駐車場はございません。ご来場の皆様には公共交通機関の利用をご周知ください。
 

公益財団法人 宮崎県立芸術劇場〒880-8557宮崎市船塚3丁目210番地
■ホール・練習室に関するお問い合わせ 貸館専用ダイヤル 0985(28)3228     ■チケット・空席に関するお問い合わせ チケット専用ダイヤル 0985(28)7766
■劇場主催事業に関するお問い合わせ 企画制作係 0985(28)3208          ■ホール舞台技術に関するお問い合わせ  舞台技術係 0985(28)0710
■友の会・広報営業に関するお問い合わせ 広報営業係 0985(65)6888        ■その他お問い合わせ 0985(28)3237 : FAX0985(20)6670
■総務課直通 0985(28)3216 : FAX0985(24)7676