施設空き状況 ホール
施設空き状況 練習室
チケットセンター
くれっしぇんど倶楽部
各種サービスのご案内
交通アクセス
お問い合わせ
休館日のご案内
    
宮崎国際音楽祭
宮崎国際音楽祭ヒストリカルデータ
アカデミー
音楽祭ブログ「ぷれぽ」
くれっしぇんど倶楽部
アウトリーチ
オルガン・チェンバロ講習会
みやざきの舞台芸術
グルメマップ 宮崎県立芸術劇場(後期)
グルメマップ音楽祭
みやざきの舞台芸術

 ネーミングライツについて
 2008年4月からネーミングライツにより「宮崎県立芸術劇場」の愛称が「メディキット県民文化センター」となりました。
  メディキット株式会社
 
ホーム>公演情報>「新 かぼちゃといもがら物語」#4『幻視~神の住む町』>出演者プロフィール


出演者プロフィール


kochi machiko
東風万智子(こち・まちこ)

大阪府出身。日本テレビの人気バラエティ「進ぬ!電波少年」の企画「電波少年的ハルマゲドン2」「電波少年的80日間世界一周」でブレイク。その後テレビ朝日ニュース番組『ニュースステーション』の金曜日のスポーツキャスターを担当。 2006年に芸能界を引退し、海外留学・社会人経験などを経て、2010年3月放送のテレビ朝日のドラマ「相棒」にゲスト出演し芸能界復帰。芸名を真中瞳から東風万智子に改名。2014年にはフジテレビ系THK昼帯ドラマ「聖母聖美物語」で復帰後初の連続ドラマ主演に抜擢される。現在は女優業に専念し、ドラマ・映画・舞台で活動している。



komakine ryusuke
駒木根隆介(こまきね・りゅうすけ)

東京都県出身。日本大学芸術学部映画学科在学中に自主映画製作に俳優として参加しキャリアスタート。

03年に現所属劇団である赤堤ビンケの前身ユニットに参加、のち07年に同劇団を旗揚げ。小劇場を中心に活動。舞台での活動と並行して自主映画出演も続け、09年に公開された主演映画『SRサイタマノラッパー』(監督:入江悠)で、ダメニートラッパーIKKUを好演。同映画はゆうばり国際ファンタスティック映画祭2009オフシアター・コンペティション部門グランプリ等、多数の賞を受賞し、インディペンデント映画の金字塔となっている。



kawachi tetsujiro
河内哲二郎(かわち・てつじろう)

宮崎県出身。大学時代に演劇を始め、劇団黒テントに10年在籍後、フリーに。近年は演劇集団「風煉ダンス」を中心に活動している。俳優のみならず舞台監督や舞台スタッフとして数多くの舞台作品に関わる。宮崎県立芸術劇場プロデュース「新 かぼちゃといもがら物語」では#1『板子乗降臨』(作:土田英生、演出:永山智行)#2『神舞の庭』(作:長田育恵、演出:永山智行)に出演と方言指導で、#3『たのかんさあレンジャー』(作:戌井昭人、演出:立山ひろみ)に方言指導で参加。



nakano yayoi
中野弥生(なかの・やよい)

宮崎県出身。高校2年より歌と芝居のレッスンを受け始める。大学入学と同時に地元の劇団に入り、舞台を中心に演劇活動を始める。2010年からはフリーとなり、ユニット「あんてな」や県内で活動する劇団、その他ユニットの舞台やイベント等への出演多数。映像では、映画『しゃぼん玉』やTVCMやドラマなど。また現在は、MRT宮崎放送『つづくさんのどようだよ(^^)』にて生中継レポーターとして出演中。



goto masumi
五島真澄(ごとう・ますみ)

福岡県出身。日系アメリカ人の母と広島出身の父の間に生まれる。10代向け演劇ワークショップで演劇と出会い、演劇やダンスの舞台に立ち始める。2016年より演劇的ユニット「PUYEY(ぷいえい)」を結成し所属。俳優、美術、音楽を手掛け、2カ国のルーツを持つことから年齢や国籍問わず共有できる表現を模索中。主な外部出演に、北九州芸術工業地帯モノレール演劇シリーズ(作・演出:穴迫信一、高野桂子)。ニグリノーダ「赤桃」(作・演出:立山ひろみ)。北九州芸術劇場プロデュース「せなに泣く」(作・演出:田上豊)等。



miura masaki
三浦真樹(みうら・まさき)

広島県出身。多摩美術大学映像演劇学科卒業。2017年、第七劇場に入団。以後、劇団公演を中心に活動。これまでの出演作に、「人形の家」(原作:ヘンリック・イプセン、演出:鳴海康平)、第七劇場 × Shakespeare’s Wild Sisters Group日台国際共同プロジェクト Notes Exchange vol.3 「珈琲時光」(脚本:王 嘉明、演出:鳴海康平)、 小さな大人と大きな大人のための名作シリーズ「赤ずきん」(原作:シャルル・ペロー、グリム兄弟、演出:鳴海康平)等




「新 かぼちゃといもがら物語」#4『幻視~神の住む町』の詳細はこちら
 

公益財団法人 宮崎県立芸術劇場〒880-8557宮崎市船塚3丁目210番地
■ホール・練習室に関するお問い合わせ 貸館専用ダイヤル 0985(28)3228     ■チケット・空席に関するお問い合わせ チケット専用ダイヤル 0985(28)7766
■劇場主催事業に関するお問い合わせ 企画制作係 0985(28)3208          ■ホール舞台技術に関するお問い合わせ  舞台技術係 0985(28)0710
■友の会・広報営業に関するお問い合わせ 広報営業係 0985(65)6888        ■その他お問い合わせ 0985(28)3237 : FAX0985(20)6670
■総務課直通 0985(28)3216 : FAX0985(24)7676