施設空き状況 ホール
施設空き状況 練習室
チケットセンター
くれっしぇんど倶楽部
読み物・その他
各種サービスのご案内
交通アクセス
お問い合わせ
休館日のご案内

宮崎国際音楽祭
宮崎国際音楽祭ヒストリカルデータ
アカデミー
音楽祭ブログ「ぷれぽ」
くれっしぇんど倶楽部
アウトリーチ
オルガン・チェンバロ講習会
みやざきの舞台芸術
グルメマップ共通
みやざきの舞台芸術

 ネーミングライツについて
 2008年4月からネーミングライツにより「宮崎県立芸術劇場」の愛称が「メディキット県民文化センター」となりました。
  メディキット株式会社
 
ホーム > 公演情報 > うたたねクラシック

うたたねクラシック




はじめてクラシックコンサートに足を運ぶ方でも楽しめるプログラム。
NHK-FMのクラシック番組「きらクラ!」で長年パーソナリティを務めた、
タレントのふかわりょうとチェリストの遠藤真理の二人が出演者と演奏曲を選出。
上質で癒やされる音楽とトークをリラックスしながらお楽しみください。



公 演 概 要


 < 日時・会場 >
   令和3年2月14日(日)  開場13:30  開演14:00  終演16:00 (予定)
   メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)  イベントホール

 < プログラム >
   J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV1007 より 第1楽章
       M.ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ    ほか

  ・・・ 託児サービス ・・・ 
   対    象:6か月~12歳まで
   料    金:お子様おひとりにつき1,000円(税込)
   申込先:NPO法人みやざき子ども文化センター(TEL: 080-4694-8686)
   問い合わせ時間:月~金(土日祝休み)10:00~18:00
   ※お申し込みは公演日の7日前まで。キャンセルされる場合は3日前までにご連絡ください。

出演者プロフィール

ふかわりょう

ふかわりょう(ナビゲーター)

1974年8月19日生まれ。神奈川県横浜市出身。タレント。

慶應義塾大学経済学部在学中の1994年にデビュー。テレビ、ラジオ、エッセイのほか、ROCKETMAN名義でDJを行う。

ボキャブラリー豊富な引き出しから出す返しの一言を武器に、現在TOKYOMX「5時に夢中!」でMCを務めるほか、

TBS「ひるおび」コメンテーターとして出演中。

NHK-FMのクラシック音楽番組「きらクラ!」ではパーソナリティを、遠藤真理とともに2012年から務めていた。


≪レギュラー≫

TOKYOMX「5時に夢中!」MC(月〜木)17:00〜18:00、
TBS「ひるおび」(隔週木)11:55〜13:55



遠藤真理(チェロ)

72回日本音楽コンクール第1位、2006年「プラハの春」国際コンクール第3位(1位なし)、2008エンリコ・マイナルディ国際コンクール第2位。2009年齋藤秀雄メモリアル基金賞受賞。2007年ザルツブルクのモーツァルテウム音楽大学マギスター課程を満場一致の最高点で卒業。アンサンブル金沢、大阪フィル、札幌響、読売日響、都響など国内主要オーケストラに招かれ、小林研一郎、故ゲルハルト・ボッセなど著名指揮者と、またウィーン室内管、プラハ響、ザルツブルク・ゾリステンらと共演するなど、国内外で高い評価を得る。
20174月より読売日本交響楽団のソロ・チェロ奏者にも就任。NHK大河ドラマ「龍馬伝」紀行(第三部)で音楽を担当。同曲が収録された「Cello Melodies 龍馬伝紀行Ⅲ」をはじめ3枚のソロ・アルバムと、川久保賜紀(ヴァイオリン)、三浦友理枝(ピアノ)とのトリオ・アルバム「RAVEL」、そして20187月には読売日本交響楽団(指揮:小林研一郎)とのドヴォルザーク:チェロ協奏曲のCDがエイベックス・クラシックスよりリリースされている。NHK-FMのクラシック音楽番組「きらクラ!」(毎週日曜日/全国放送)のパーソナリティも8年目を迎え、朗らかな語り口のトークも好評を博している。

オフィシャル・ホームページは>>こちら

 
加藤昌則加藤昌則(ピアノ)

作曲家・ピアニスト。東京藝術大学作曲科首席卒業、同大学大学院修了。

オペラ、管弦楽、声楽、合唱曲など幅広く、作品に新しい息吹を吹き込む創意あふれる編曲にも定評がある。多くのソリストに楽曲提供、共演ピアニストとしても評価が高い。独自の視点、切り口で企画する公演や講座等のプロデュース力にも注目を集めている。最新CDは「PIANO COLOURS」(エイベックス・クラシックス)。20164月よりNHK-FM「鍵盤のつばさ」パーソナリティーを担当。20194月長野市芸術館レジデント・プロデューサーに就任。NHK2020応援ソング「パプリカ」の合唱編曲を手掛けている。

オフィシャル・ホームページは>>こちら 

公式Facebookページは>>こちら 

 


川久保賜紀(ヴァイオリン)

2001年サラサーテ国際ヴァイオリン・コンクール優勝、2002年チャイコフスキー国際音楽コンクール・ヴァイオリン部門最高位受賞以来、主要な北米オーケストラと共演し、豊富なステージ経験を積む。日本では1997年、チョン・ミョンフン指揮アジア・フィルのソリストとしてデビュー。以後、国内外様々なオーケストラと共演を重ね、高度な技術と作品の品位を尊ぶ深い音楽性に高い評価を得ている。近年は自ら企画するコンサートを行うなど、コンサート・プロデューサーとしての才能も発揮、後進の指導にも積極的に取り組み、 2018年より桐朋学園大学院(富山校)大学教授に就任。


須田祥子

須田祥子(ヴィオラ)

桐朋学園大学を首席で卒業。第23回ヴィットリオ・グイ国際コンクールを始め多数のコンクールで第1位優勝。「報道ステーション」での生中継、「題名のない音楽会」や「らららクラシック」のビオラ特集でもそれぞれソロ演奏をフィーチャーされた他、室内楽の演奏会も多い。現在、東京フィルハーモニー交響楽団首席奏者、日本センチュリー交響楽団首席奏者、アクロス弦楽合奏団首席奏者、洗足学園音楽大学非常勤講師を務める他、ビオラ演奏集団「SDA48」を主宰。CD「ビオラは歌う」シリーズをリリース。

 


林美智子(ソプラノ)

東京音楽大学卒業。桐朋学園大学研究科、二期会オペラスタジオ、新国立劇場オペラ研修所第1期修了。文化庁派遣芸術家在外研修員としてミュンヘンに留学。2003年国際ミトロプーロス声楽コンクール最高位入賞。第5回ホテルオークラ音楽賞受賞。

二期会、新国立劇場を中心に数多くのオペラに出演、2015年には紀尾井ホールにて「オリンピーアデ」のアルジェーネ、日生劇場にて「ドン・ジョヴァンニ」エルヴィーラ役と、初役に挑み卓越した歌唱と抜群の存在感を示した。

チョン・ミョンフン、パーヴォ・ヤルヴィなど国内外の指揮者と主要オーケストラに共演を重ね、また、モーツァルト作曲「コジ・ファン・トゥッテ」や「フィガロの結婚」を自らプロデュースするなど幅広く活動を行なっているなど人気、実力ともに群を抜くメゾ・ソプラノとして活躍する。CDは、「赤と黒」「地球はマルイぜ~武満徹:SONGS」、「ベル・エクサントリック~林美智子ベル・エポック歌曲集」をリリース。

オフィシャル・ホームページは>>こちら

 

 

チケット料金

 【チケット発売日】 会員:11月8日(日)  一般11月15日(日)

チケット料金
(全席自由)

一般

一般 2,000円 (会員 1,800円)

U25割(25歳以下)

    1,000円 (会員割引なし)

 ※就学前のお子様の入場はご遠慮ください。

 ※車椅子席・介助席は、各会場の窓口・電話予約のみの取り扱いとなります。

 ※当日券は500円増(ただしU25 割、親子割を除く)。当日券が出る場合、

 ※会場入り口付近にて開場時刻の30分前より入場整理券を配布予定です。

 ※U25割チケットは、年齢の確認ができる身分証の提示をお願いする場合があります。

 ※割引サービスの詳細はこちらをご覧ください。
 ※新型コロナウイルス感染症の今後の状況次第では、日程変更または中止となる可能性がございます。


チケット取り扱い

メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)チケットセンター 0985-28-7766
 窓口・電話受付:10:00~18:30 月曜休館 ※月曜が祝日の場合は翌平日休館

 WEB:(24時間/セブン-イレブン受取)


 その他プレイガイド(未定)

 

公益財団法人 宮崎県立芸術劇場〒880-8557宮崎市船塚3丁目210番地
■ホール・練習室に関するお問い合わせ 貸館専用ダイヤル 0985(28)3228     ■チケット・空席に関するお問い合わせ チケット専用ダイヤル 0985(28)7766
■劇場主催事業に関するお問い合わせ 企画制作係 0985(28)3208          ■ホール舞台技術に関するお問い合わせ  舞台技術係 0985(28)0710
■友の会・広報営業に関するお問い合わせ 広報営業係 0985(65)6888        ■その他お問い合わせ 0985(28)3237 : FAX0985(20)6670
■総務課直通 0985(28)3216 : FAX0985(24)7676