施設空き状況 ホール
施設空き状況 練習室
チケットセンター
くれっしぇんど倶楽部
読み物・その他
各種サービスのご案内
交通アクセス
お問い合わせ
休館日のご案内

宮崎国際音楽祭
宮崎国際音楽祭ヒストリカルデータ
アカデミー
音楽祭ブログ「ぷれぽ」
くれっしぇんど倶楽部
アウトリーチ
オルガン・チェンバロ講習会
みやざきの舞台芸術
みやざきの舞台芸術

 ネーミングライツについて
 2008年4月からネーミングライツにより「宮崎県立芸術劇場」の愛称が「メディキット県民文化センター」となりました。
  メディキット株式会社
 
ホーム公演情報ワークショップ・講習会>一行さんのおどる・ワークショップ


「アートな学び舎」初登場、舞踏のワークショップ!
“舞踏”ってなんだろう? なんだか、見た目がちょっぴり怖い。でも、なんだかおもしろい。
講師は、舞踏集団・大駱駝艦(だいらくだかん)の田村一行さん。
ぐんにゃり、力を抜いてみて、何かに動かされる自分の自由な身体を感じてみませんか?
ちょっと不思議なおどりのワークショップです。

本ワークショップは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のため、下記のとおり延期させていただくこととなりました。県民の皆さまには、ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんが、ご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。



日 時 / 2020年6月7日(日)14:00~16:00
       2020年9月12日(土)14:00~16:00 
講 師 / 田村 一行 
       ※アシスタント:小田直哉
会 場 / メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)中練習室3 大練習室2 
対 象 / 小学生
料 金 / 500円 
人 数 / 10名程度 
申込締切 / 5月29日(金)必着・受信 ※先着順 ※延期

※新しい申し込み締め切り等の詳細は、7月頃にホームページ及びチラシでお知らせします。

※この講座は都城市文化振興財団と共催で実施します。
※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大の状況をふまえて、中止もしくは変更になる場合があります。
 詳細は、宮崎県立芸術劇場のホームページ等で随時ご案内します。

講師プロフィール

 
田村 一行 (たむら・いっこう)
1998 年大駱駝艦入艦、麿赤兒に師事。以降、大駱駝艦全作品に出演。02 年、『雑踏のリベルタン』を発表。同作品により第34 回舞踊批評家協会新人賞受賞。08 年、文化庁新進芸術家海外留学制度によりフランスへ留学。地域の文化や風土を題材とした作品の創作にも意欲的に挑み、独自の作品を発表し続けている。小野寺修二、宮本亜門、白井晃、渡辺えり、笠井叡、ジョセフ・ナジ、小松原庸子の舞台など客演も多数。また、子供から高齢者まで幅広い対象者への舞踏ワークショップ・アウトリーチを各地で展開し、好評を得ている。11 年より(一財)地域創造「公共ホール現代ダンス活性化事業」登録アーティスト。



専用の申込用紙(チラシ裏面)に必要事項を記入の上、下記の申込先までお送りいただくか、下の申込みフォームからお申込みください。

お申込み先
公益財団法人宮崎県立芸術劇場 企画広報課「アートな学び舎」係
〒880-8557 宮崎市船塚3丁目210番地
TEL:0985-28-3208  FAX:0985-20-6670

申込用紙(チラシ) 
  ※クリックすると拡大版をご覧いただけます。 ※延期のため募集停止します(5/21現在)

申込フォーム
 

「一行さんのおどる・ワークショップ」申込フォーム

現在、登録業務を停止しています。

公益財団法人 宮崎県立芸術劇場〒880-8557宮崎市船塚3丁目210番地
■ホール・練習室に関するお問い合わせ 貸館専用ダイヤル 0985(28)3228     ■チケット・空席に関するお問い合わせ チケット専用ダイヤル 0985(28)7766
■劇場主催事業に関するお問い合わせ 企画制作係 0985(28)3208          ■ホール舞台技術に関するお問い合わせ  舞台技術係 0985(28)0710
■友の会・広報営業に関するお問い合わせ 広報営業係 0985(65)6888        ■その他お問い合わせ 0985(28)3237 : FAX0985(20)6670
■総務課直通 0985(28)3216 : FAX0985(24)7676