施設空き状況 ホール
施設空き状況 練習室
チケットセンター
くれっしぇんど倶楽部
読み物・その他
各種サービスのご案内
交通アクセス
お問い合わせ
休館日のご案内

宮崎国際音楽祭
宮崎国際音楽祭ヒストリカルデータ
アカデミー
音楽祭ブログ「ぷれぽ」
くれっしぇんど倶楽部
アウトリーチ
オルガン・チェンバロ講習会
みやざきの舞台芸術
グルメマップ共通
みやざきの舞台芸術

 ネーミングライツについて
 2008年4月からネーミングライツにより「宮崎県立芸術劇場」の愛称が「メディキット県民文化センター」となりました。
  メディキット株式会社
 

アウトリーチ事業「ミュージック・シェアリング」アーティスト募集

ホーム > 公演情報 > 音楽アウトリーチ事業





公益財団法人宮崎県立芸術劇場アウトリーチ事業「ミュージック・シェアリング」
令和3・4年度 第6期登録アーティスト募集


公益財団法人宮崎県立芸術劇場では、平成23年度から「アウトリーチ事業「ミュージック・シェアリング」」を実施しており、
今回、第6期生となる登録アーティストを募集します。
 活動期間は、令和3年度からの2年間です。県内各地域での訪問コンサートのほか、2年目の最終公演では、
アイザックスターンホールでのガラ・コンサートに出演していただきます。
「アウトリーチのノウハウを身に付けたい」
「専門家からのアドバイスを受けてレベルアップを図りたい」
など、意欲あふれる演奏家の皆様からの応募をお待ちしております。

事業趣旨

  •  訪問コンサートを通じて、地域住民や子どもたちにクラシック音楽の楽しさや素晴らしさを伝えることにより、地域のクラシック音楽ファンと観客の創造を目指します。  
  •  地元の演奏家に、その豊富な経験や優れた技能を発揮できる場を提供することにより、演奏家個々のさらなるレベルアップを図ります。  
  •  劇場が実施している音楽事業について紹介する場とします。

活動内容

  • 活動期間 2021年4月1日~2023年3月31日(2年間)  
  • 活動内容 学校、幼稚園・保育園、福祉施設、公民館や市町村公共ホールなどでの訪問コンサートの実施
          (年間10回程度)及びメディキット県民文化センターで行うガラ・コンサート(2年目最終公演)への出演

応募条件

  • 対 象 宮崎県内在住のクラシック演奏家  
  • 部 門 ①声楽 ②ピアノ ③弦楽器 ④管楽器 ⑤打楽器 ⑥アンサンブル(2名程度まで)  
  • 年 齢 2021年4月1日現在で、満20歳以上45歳以下   
   ・ その他 
             ・2次選考、研修会、訪問コンサート、ガラ・コンサートなど当事業のスケジュールに全て参加できること。
      ・自分で用意・持ち運びが可能な楽器であること(但し、ピアノを除く)。
      ・普通自動車第一種免許を有する方が望ましい。

選考要領

選考内容
応募応募申込書及び音源(2~3曲・15分程度※6か月以内に録音したCD)の提出
応募締切:2020年11月11日(水)必着
1次選考応募申込書及び音源による審査
○ 審査員:  児玉真 (一般財団法人地域創造プロデューサー)
         桐原直子(公益財団法人宮崎県立芸術劇場音楽事業アドバイザー)
○ 結果通知:2020年12月初旬までに応募者全員に文書にて通知。
2次選考
(非公開)
1次選考合格者を対象としたオーディション(演奏と面接による審査)
○課題:<実演>訪問コンサートを想定した内容(1~2曲の演奏とトーク)※15分程度
     <面接>質疑応答 ※10分程度
○日程:2021年1月8日(金)、9日(土)いずれかの劇場が指定した日時
○会場:メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)地下練習室
○審査員:児玉 真、桐原直子 ほか
○選考基準:質の高い音楽を提供できる能力を有すること。    
        多様な客層にアプローチするための熱意と意欲があること。            
        当事業のスケジュールに柔軟に対応できること。
○合格者:2~3名(組)程度を予定
○結果通知:2021年1月下旬までに、全員に文書にて通知
※選考内容に関する質問にはお答えできませんのであらかじめご了承ください。
※応募料は無料。ただし、選考にかかる応募者自身の費用全て(旅費・共演者謝礼等)は自己負担となります。

合格者のスケジュール

区分内容
研修会
(1年目のみ実施)
※必須
2次選考合格者を対象とした研修会
○ 日程:2021年3月9日(火)~11日(木) 
○ 会場:メディキット県民文化センター 練習室 ほか
○ 内容:アウトリーチ事業の基本的な考え方や効果的なアプローチの方法・プログラム作成方法
      など
○ 講師:児玉真、桐原直子
○ 見学: 登録アーティストによるアウトリーチの見学
訪問コンサート
(年10回程度)
※2年間で
計20公演程度予定
学校、幼稚園・保育園、福祉施設、公民館や市町村公共ホールなどでの訪問コンサート
○ 日程:2021年4月~2023年3月までの2年間
    (詳細な日程は会場とアーティストの調整により決定)
○ 会場:学校、幼稚園・保育園、福祉施設、公民館など公募により決定
○ 演奏時間:30分~45分程度(施設毎に検討)
○ 出演料:1公演(下見含む)につき一定額を支給
  ※伴奏が必要な場合は伴奏者にも一定額を支給
  ※宿泊が必要な場合には、公益財団法人宮崎県立芸術劇場の旅費規程に基づき宿泊費を
  別途支給
○ その他
 音楽アウトリーチ事業アドバイザーがプログラム作成のアドバイスを行うとともに、
 原則、全訪問に同行します。
ガラ・コンサート
(2年目のみ実施)
登録アーティストが2年間の成果を披露するコンサート
○ 日程:2023年2月頃を予定
○ 会場:メディキット県民文化センター アイザックスターンホール
○ 出演料:一定額を支給
○ 演奏時間:各組1時間程度

応募方法

応募申込書に必要事項を記入し、演奏を収録した音源(2~3曲・15分程度。6か月以内に録音したCD)を添えて下記申込先まで送付またはご持参ください。なお、提出いただいた書類、音源は返却いたしませんのであらかじめご了承ください。
*録音媒体のケースと本体に、氏名・曲目・録音日・場所を明記してください。
 ダウンロードはこちらから  第6期登録アーティスト募集要項(PDF
                   応募申込書(word
                   応募申込書(PDF

お問合せ・申込先

〒880-8557 宮崎市船塚3丁目210番地 
公益財団法人宮崎県立芸術劇場 企画広報課  担当:高吉
TEL:0985-28-3208 FAX:0985-20-6670(月曜休館 ※月曜が祝日の場合は翌平日休館)

登録アーティストの活動を指導・支援するアドバイザー

児玉真(研修講師)

2000年までカザルスホールで、その後NPOトリトン・アーツ・ネットワークで自主事業を企画。2007年からいわきアリオスの自主事業を統括する。地域創造の公共ホール音楽活性化事業チーフコーディネーターを務め、またアウトリーチフォーラム事業のコーディネートも度々行っているとともに各地でアウトリーチのコーディネートや演奏家の指導を行っている。現在、(一財)地域創造プロデューサー、桐朋学園芸術短期大学非常勤講師。


桐原直子(研修講師及びプログラム作成等指導)

宮崎大学特音課程卒業、同校専攻科修了。東京藝術大学委託生。

フルートを端田健彦、宮崎蕗子、吉田雅夫、石原利矩、ウェルナー・トリップの各氏に師事。

これまで10回のリサイタル。チェコフィル室内管弦楽団、大阪フィルハーモニー、ウィーンカンマーゾリステン、小林道夫氏などと共演。NHK-FM公開録音公演、レクチャーコンサート“ 西洋音楽探訪 ”に初回より参加。「ゆふいん音楽祭」出演。県内外で演奏活動、プロデュース活動を続け評価を受ける。音楽愛好会「遊人村」幹事、FM宮崎「音楽の森」パーソナリティを16年間担当し、クラシック音楽の振興に努め、また、後進の指導に高い評価を受けている。第20回宮日文化賞受賞。第31回宮崎銀行ふるさと振興助成事業文化芸術部門受賞。現在、「宮崎笛の会」会長、全日本学生音楽コンクール審査員、日本フルート協会代議員、アジアフルート連盟理事。また、よりクラシックに親しんでいただく為のコンサートシリーズ「なるほどクラシックコンサート」のプロデュースや、「アウトリーチ事業」の普及活動に積極的に取り組んでいる。公益財団法人宮崎県立芸術劇場音楽事業アドバイザー、音楽アウトリーチ事業アドバイザー。


第5期生登録アーティストからのコメント

昨年、1年間のアウトリーチ活動を経験し、演奏技術はもちろんのこと自身で進行していくMC(トーク)力の技術を磨く貴重な経験となりました。対象者や場所に応じて、曲目やMC(トーク)をアドバイザーの桐原直子先生や劇場スタッフの方々に丁寧なアドバイスをいただき、より良いプログラム作りが出来ました。今年度はコロナ禍の中、ソーシャルディスタンスを取りながらも、その中で、どのように聴き手に音楽の魅力を伝えていくかを思案しています。アウトリーチでの経験は、今後どのような環境においても、お客様の心に訴えるコンサートを開催していくための自信になるはずです。 (ソプラノ歌手 田島千愛)


私は、いつか自分がアウトリーチで勉強させてもらうことができたら、と思っておりました。
念願が叶い、さぁいざ始まった時、やはり、プログラム作り、演奏や進行などを1人で行わなければならない事への戸惑いや不安が大きくありました。ですが、そんな悩みや、自分だけでは整理できなかった事など、桐原直子先生はじめ、劇場スタッフの皆様の温かなサポートやアドバイスのおかげで、不安は安心に変わり、入念に取り組むことができました。演奏先の施設毎に反応も違い、毎回が新鮮な気持ちで、そして、奏者と聴者、お互いが音楽を身近に感じ、それを共有できることの喜びなどを、アウトリーチを通して学ばせていただきました。このような貴重な経験をさせていただけたこと、感謝しかありません。
                                                         (ピアニスト 野﨑さやか)

 

公益財団法人 宮崎県立芸術劇場〒880-8557宮崎市船塚3丁目210番地
■ホール・練習室に関するお問い合わせ 貸館専用ダイヤル 0985(28)3228     ■チケット・空席に関するお問い合わせ チケット専用ダイヤル 0985(28)7766
■劇場主催事業に関するお問い合わせ 企画制作係 0985(28)3208          ■ホール舞台技術に関するお問い合わせ  舞台技術係 0985(28)0710
■友の会・広報営業に関するお問い合わせ 広報営業係 0985(65)6888        ■その他お問い合わせ 0985(28)3237 : FAX0985(20)6670
■総務課直通 0985(28)3216 : FAX0985(24)7676