施設空き状況 ホール
施設空き状況練習室
チケットセンター
くれっしぇんど俱楽部、高校生会員
広報誌
各種サービスのご案内
交通アクセス
お問い合わせ
休館日のご案内

 
宮崎国際音楽祭ヒストリカルデータ

くれっしぇんど倶楽部





 ネーミングライツについて
 2008年4月からネーミングライツにより「宮崎県立芸術劇場」の愛称が「メディキット県民文化センター」となりました。
  メディキット株式会社
 

ホーム > 公演情報 >  フォルスタッフ/ウィンザーの陽気な女房たち

フォルスタッフ/ウィンザーの陽気な女房たち


みんなに阿呆とよばれ、さういふものに私はなりたい―――――――(演出ノート#4)
  長い間、この国で生きる処世術は、より利得的な集団にどれだけ器用に属するかということでした。いい学校に入る、いい会社に入る、仕事をくれる議員や政党を支持する…… 
 2011.3.11。けれどこの国は変ってしまいました。ピンチになると、ヒーローがやってきて、どうにかしてくれる、というドラマはアナログ放送とともに終わりました。私たちはもはや視聴者ではないのです。多数派に属し、「□□株式会社の、○○です」と名乗ることは、安心を与えるでしょうが、いのちを守る安全は与えてくれません。結局ひとりひとりが肩書きを捨て、「○○です」と名乗る一個の人間であるしかないように思っています。
  だから今、この男に、酒好きで女好きで、戦争から真っ先に逃げようとする異端の騎士・フォルスタッフに託しながら、9人の俳優やミュージシャンらとともに、おずおずと未来を思い描いてみたいと思っているのです。
  
    
永山  智行 (財団法人宮崎県立芸術劇場演劇ディレクター)



 ロミオよりも、ハムレットよりも、人々に愛された男、―――フォルスタッフ。酒好きで女好きの彼は、二つの物語の登場人物である。のちのヘンリー五世となる王子ハルの悪友として、いやいやながら戦場に赴く物語(『ヘンリー四世』)、そして、金持ちの人妻に言い寄って、金と恋を手にいれようとするが、女房たちに逆にはめられてしまう物語(『ウィンザーの陽気な女房たち』)。ふたつの世界を行き来しながら、さてさて、フォルスタッフは生き延びていけるのだろうか………



    あべゆう
(劇団こふく劇場・宮崎)
   大畑佳子
(飛ぶ劇場・北九州/大分出身) 
  椎木樹人
(万能グローブガラパゴスダイナモス・福岡)
  末永都
(F’s Company・長崎/鹿児島出身)
  高野桂子
(village80%・福岡/大分出身)
  中村雪絵
(劇団ぎゃ。・福岡)
  松岡優子
(ゼロソー・熊本)
  森岡光
(不思議少年・熊本/長崎出身)
  パーカッション演奏 谷口潤美
(宮崎)
  



原作

ウィリアム・シェイクスピア


翻訳

小田島雄志


構成・演出

永山智行(財団法人宮崎県立芸術劇場演劇ディレクター)


出演

あべゆう(劇団こふく劇場・宮崎)
大畑佳子(飛ぶ劇場・北九州/大分出身)
椎木樹人(万能グローブガラパゴスダイナモス・福岡)
末永都(F'sCompany・長崎/鹿児島出身)
高野桂子(village80%・福岡/大分出身)
中村雪絵(劇団ぎゃ。・福岡)
松岡優子(ゼロソー・熊本)
森岡光(不思議少年・熊本)
谷口潤実(パーカッション演奏・宮崎)

<エキストラ出演(宮崎県在住の10代の女性)>
天野智絵実
小牧祐菜
田代真佑
柳田志保子

スタッフ

舞台監督 土屋宏之(ユニーク・ブレーン)
照明 工藤真一(ユニーク・ブレーン)
音響 関本 憲弘(ユニーク・ブレーン)
美術 満木夢奈(ユニーク・ブレーン)
衣裳 仮屋美千子
メイク 串間大輔(D・A・Iメイク事務所)
宣伝美術 関谷小百合
制作 工藤治彦(財団法人宮崎県立芸術劇場)
    岩元勝二(三股町立文化会館)

日程・会場

宮崎公演
○ 公演日時
   2012年2月17日(金)開場18:30 開演19:00
         2月18日(土) 開場15:30 開演16:00
         2月19日(日)開場13:30 開演14:00☆
   ☆:終演後に演出家と出演者によるアフタートークあり
○ 会場
   メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) イベントホール
○ チケット取り扱い
 ・ メディキット県民文化センター チケットセンター 0985-28-7766
     窓口・電話受付:午前9時~午後8時 月曜休館
 ・ 宮崎山形屋  0985-31-3202
 ・ 西村楽器各店 0985-24-4141
 ・ ボンベルタ橘 0985-26-424
 ・ 宮交シティ  0985-51-1311
 ・ チケットぴあ 0570-02-9999〔Pコード411-627〕
 ・ ローソンチケット  0570-084-008〔Lコード 87640〕
○ 問い合わせ
   財団法人宮崎県立芸術劇場 0985-28-3208
○ 注意事項
 ※就学前のお子様のご入場はご遠慮ください。 ※学割は、入場時に学生証の提示をお願いしております。なお、中学生以上のお客様で学生証の提示が無い場合は、学割での入場をお断りする場合があります。あらかじめご了承ください。
○ 託児所案内
   託児サービスがございます。(料金:1,000円 対象:生後3ヶ月~小学校低学年)公演日の3日前まで受付、定員になり次第締切ります。なお、キャンセルされる場合は公演日の3日前までにご連絡ください。
   □お問合せ マミーズファミリー 0120-194-041(月~土9:30-18:00 日祝日休み)

三股公演
○ 公演日時
   2012年2月26日(日) 開場:13:30 開演:14:00☆
   ☆:終演後に演出家と出演者によるアフタートークあり
○ 会場
   三股町立文化会館(地図情報)
○ チケット取扱い
   三股町立文化会館 0986-51-3462
   窓口・電話受付:午前9時~午後5時 月曜休館
○ 問い合わせ
   三股町立文化会館 0986-51-3462
○ 注意事項
   ※就学前のお子様のご入場はご遠慮ください。

主催

財団法人 宮崎県立芸術劇場


共催

三股町・三股町教育委員会


支援

平成23年度 文化庁優れた劇場・音楽堂からの創造発信事業





○ チケット料金(全会場)
   一般               3,000円
   くれっしぇんど倶楽部会員 2,400円
   学割(小学生~高校生) 1,500円
   ※日時指定・全席自由
   ※当日券は500円増し(ただし、学割を除く)
   前売開始= くれっしぇんど倶楽部会員 11月1日(火)
                         一般 11月5日(土)
○ 「演劇・時空の旅」専用ブログ http://jikunotabi.exblog.jp/

○ 「演劇・時空の旅」シリーズ
  2008年度に宮崎県立芸術劇場15周年を記念し、劇場が演劇作品を創造し、県内外に発信していくことを目指して開始された事業です。演劇の歴史は、まさに人類史とともにあり、2500 年ほどの昔から、現在まで、さまざまな戯曲が書かれ、上演され、記録に残されてきました。「演劇・時空の旅」シリーズでは、それらの戯曲をガイドブックに、時間と空間を旅しながら、人類史をたどっていきます。


 

公益財団法人 宮崎県立芸術劇場〒880-8557宮崎市船塚3丁目210番地
■ホール・練習室に関するお問い合わせ 貸館専用ダイヤル 0985(28)3228     ■チケット・空席に関するお問い合わせ チケット専用ダイヤル 0985(28)7766
■劇場主催事業に関するお問い合わせ 企画制作係 0985(28)3208          ■ホール舞台技術に関するお問い合わせ  舞台技術係 0985(28)0710
■友の会・広報営業に関するお問い合わせ 広報営業係 0985(65)6888        ■その他お問い合わせ 0985(28)3237 : FAX0985(20)6670
■総務課直通 0985(28)3216 : FAX0985(24)7676