施設空き状況 ホール
施設空き状況練習室
チケットセンター
くれっしぇんど俱楽部、高校生会員
広報誌
各種サービスのご案内
交通アクセス
お問い合わせ
休館日のご案内

 
宮崎国際音楽祭ヒストリカルデータ

くれっしぇんど倶楽部





 ネーミングライツについて
 2008年4月からネーミングライツにより「宮崎県立芸術劇場」の愛称が「メディキット県民文化センター」となりました。
  メディキット株式会社
 

ホーム > 公演情報 > 「演劇・時空の旅」シリーズ#6 1897年/フランス 『シラノ・ド・ベルジュラック』

シラノ・ド・ベルジュラック
シラノ・ド・ベルジュラック公演概要チケット時空シリーズ

演出ノート

ひとのおもい

 ひとは生きて、思っている。日々、何かを思っている。ただそれは多くの場合、言葉にすらならず、ただ風に吹かれる砂のようにいつの間にかちりぢりに消えてしまう。いやたとえ言葉になったとしても、それでもその思いのすべてをすくいきることなどできないだろう。それでも、思いは確かにそこにある。誰からも知られることはなくても、それでも確かに思いはある。
 この大地、そこにはかつて生きていたひとたちの、きっと言葉にすらならなかった思いが無数に眠っている、はずである。その大地の上に、わたしはいま、生きて、いる。
 シラノは実在の人物であるが、「シラノ・ド・ベルジュラック」はロスタンという作家の妄想である。だからといってそれは存在しなかったものではない。思いという形で、それは確かにそこにあったのだ。
 ――2011年をはさんで今回再演することになったこの作品に改めて向きあいながら、そんなことをずっと考えています。
 劇場、という暗がりの中で、そんな無数の思いがそこにあったことを、その日少しでも感じていただければと、今はただ祈るばかりです。


永山智行(宮崎県立芸術劇場演劇ディレクター)


あらすじ

「私はあなたを恋しているのです。」

 シラノは学者で詩人で軍人で、おまけに天下無双の剣客だが、生まれついての醜い鼻ゆえ、従妹ロクサアヌへの恋心をじっと胸の奥に押し隠していた。
 ある日シラノは、ロクサアヌに、あろうことか同僚の若き精鋭でかつ美男子のクリスチャンとの仲をとりもって欲しいと頼まれる………
 ――2010年に「演劇・時空の旅」シリーズ#2として上演され、劇場の感動を生んだ作品が新キャストを迎えて待望の再演。ドビュッシーのピアノ曲の生演奏が彩る永遠の恋の物語。

出演者


あべゆう
あべゆう
劇団こふく劇場/宮崎)
 有門正太郎
有門正太郎
飛ぶ劇場/北九州)

twitter@nai_kado
 菊沢将憲田坂哲郎
田坂哲郎
非・売れ線系ビーナス/福岡)
豊永英憲ますながあすか
ますながあすか
ゼロソー/熊本)
松本恵
松本恵
F's Company/長崎)
村上差斗志
村上差斗志
14+/福岡)
野口誠司
野口誠司
(ピアノ演奏/福岡)

ページの先頭に戻る

公演概要

  エドモン・ロスタン

  辰野隆・鈴木信太郎(『シラノ・ド・ベルジュラック』岩波書店刊)

構成・演出

  永山智行(宮崎県立芸術劇場演劇ディレクター)  


日程・会場

宮崎公演(終了しました)
公演日時

  2014年2月7日(金)19:00  8日(土)19:00  9日(日)14:00

会場

  メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) イベントホール

福岡公演
公演日時

  2014年2月15日(土)14:00  19:00   16日(日)14:00(前売り完売)

会場

  パピオビールーム 大練習室   地下鉄「博多駅」からのアクセスはこちら>>

共催(福岡公演)

公益財団法人福岡市文化芸術振興財団・福岡市

チラシ
<表>
シラノ・ド・ベルジュラック(チラシ表)
[拡大する]
[PDFで見る]
<裏>
シラノ・ド・ベルジュラック(チラシ裏) 
[拡大する]
[PDFで見る]


 

DM
[拡大する]

チケット

チケット料金
  
一般3,000円
くれっしぇんど倶楽部会員2,700円(宮崎公演のみ)
学割(小学生~大学生)1,500円
高校生会員1,000円(宮崎公演・前売りのみ)
ペア券5,000円(前売のみ・一般2枚セット)

   ※全席自由・日時指定
   ※当日券500円増し(ただし、学割を除く)
   前売開始= くれっしぇんど倶楽部会員 12月1日(日)
                         一般 12月8日(日)  
  ※就学前のお子様のご入場はご遠慮ください。

  ※学割は、入場時に学生証の提示をお願いしております。なお、中学生以上のお客様で学生証の提示が無い場合は、 
    学割での入場をお断りする場合があります。あらかじめご了承ください。

チケット取り扱い
メディキット県民文化センター チケットセンター 0985-28-7766
      窓口・電話受付:午前9時-午後8時 月曜休館
      インターネットチケットサービス

宮崎公演
  • 宮崎山形屋  0985-31-3202
  • 西村楽器各店 0985-24-4141
  • ボンベルタ橘 0985-26-424
  • 宮交シティ  0985-51-1311
  • チケットぴあ 0570-02-9999〔Pコード432-172〕
  • ローソンチケット  0570-084-008〔Lコード 86873〕
福岡公演
  • 文化芸術情報館アートリエ(福岡アジア美術館7F) 092-281-0103
    毎週水曜日休館
  • チケットぴあ 0570-02-9999〔Pコード 432-799〕
  • ローソンチケット 0570-084-008〔Lコード 81466〕
ページの先頭に戻る

時空シリーズ

  古代ギリシャ時代から現代にいたるまで、世界各地で残されてきた戯曲をガイドブックに、時間と空間を旅しながら、人類史をたどっていくシリーズです。2008年度に始まりました。九州各地を拠点に活動する一線級の俳優を集め、宮崎県立芸術劇場にて約1ヶ月の期間をかけて演劇作品を創りあげ、宮崎県立芸術劇場から県内外へ優れた演劇作品を発信していくことを目的としています。シリーズ開始より、構成・演出を劇場ディレクターの永山智行が手掛け、これまでに「BC411年/ギリシア『女の平和』」「1897年/フランス『シラノ・ド・ベルジュラック』」「1900年/ロシア『三人姉妹』」「1597年/イギリス『フォルスタッフ/ウィンザーの陽気な女房たち』」「1969年/日本『日本人のへそ』」を上演してきました。

問合せ
  公益財団法人宮崎県立芸術劇場 企画広報課
  〒880-8557 宮崎市船塚3丁目210番地  Tel:0985-28-3208  Fax:0985-20-6670
   「演劇・時空の旅」専用ブログ http://jikunotabi.exblog.jp/

ページの先頭に戻る
 

公益財団法人 宮崎県立芸術劇場〒880-8557宮崎市船塚3丁目210番地
■ホール・練習室に関するお問い合わせ 貸館専用ダイヤル 0985(28)3228     ■チケット・空席に関するお問い合わせ チケット専用ダイヤル 0985(28)7766
■劇場主催事業に関するお問い合わせ 企画制作係 0985(28)3208          ■ホール舞台技術に関するお問い合わせ  舞台技術係 0985(28)0710
■友の会・広報営業に関するお問い合わせ 広報営業係 0985(65)6888        ■その他お問い合わせ 0985(28)3237 : FAX0985(20)6670
■総務課直通 0985(28)3216 : FAX0985(24)7676