ホーム > 施設ガイド > コンサートホール

コンサートホール

アイザックスターンホール

"音量感"と"残響感"を両立できる限界を追求した理想的シューボックススタイルのクラシック音楽専用ホール。容積は9.5立方メートル/席、残響時間は約2秒となり、パイプオルガンを含めたオーケストラの公演時に「十分な音量」と「豊かな響き」を提供します。また専用ホールとしての究極を目指し、「拡がり感(いわゆる音に包まれた感じ)」に関係する室幅を約19mに設計されました。

 
コンサートホール座席票図
●右の「コンサートホール座席図の」赤い丸をクリックすると座席から見たステージイメージが出ます。
●詳しく座席番号が分かる座席票はこちら
        
 

get adobe reader上記のpdfファイルを見るにはAdobe Reader(無料)が必要です。お持ちでない方は、「Get Adobe Reader」ボタンをクリックし、ダウンロードして下さい。

概要

客席数1818席
ステージ 面積215平方メートル
ステージ 間口19.5メートル
ステージ 奥行11.0メートル
ステージ 高さ18.3メートル
舞台設備オーケストラひな壇4段(一部可変)
残響時間約2.0秒
楽屋8室(標準5、個室3)
付属施設ホワイエ(ビュッフェ付設)、ラウンジ

※上に記載の縮尺が必要な場合、所定の用紙に、「ページの拡大/縮小:なし」の状態で印刷してください。

客席

タイトな側壁間隔、サイドバルコニー形式の採用、宮崎県産のケヤキ、ミズメザクラによる内装は、一体感と暖かみを醸し出す。音響透過性のバルコニー立上り壁、拡散天井等「良い音」へのこだわりが随所に配慮されています。音響効果と視覚効果の両方がすぐれた正面バルコニー席をはじめ、ゆったりと音楽に浸れる客席。

パイプオルガン



ホールでひときわ目を引くオルガンは須藤オルガン工房による製作。高さ約10m、幅約13.5m。総本数4047本のパイプからなるオルガン。外観は西都原古墳群から出土した「子持家型埴輪」をイメージしています。国産最大級の66ストップ。夜神楽などで使われる竹の横笛の音色を再現するストップ「篠笛」は、宮崎ならではの音色です。

ピアノ・チェンバロ

 
スタンウエイ&サンズ(2台)、ベーゼンドルファー、ヤマハ、カワイのフルコンサートピアノを備えています。チェンバロ
アトリエ・フォン・ナーゲル社のフレンチダブルマニュアル(8フィート+4フィート+8フィート)
 

楽屋

楽屋は全8室。
標準5室と、シャワー・トイレ付きの個室(洋)2室、シャワー・トイレ・アップライトピアノのある個室が1室あります


楽屋9,10,11,12,13(標準)
楽屋10と11、12と13は仕切りをはずして大部屋にすることができます。
楽屋15、16(個室:洋)楽屋14
(個室:洋 アップライトピアノ付)

楽屋設備

楽屋
広さ
(m²)
テーブル
イス
クロー
ゼット
洗面台
姿見
化粧台/
化粧鏡
ハンガー
ラック
その他
9(標準)約35大テーブル×1背付き×8、
丸イス×6
2○壁付け奥壁1面1コインロッカー
10(標準)約32大テーブル×1背付き×8、
丸イス×6
2○壁付け奥壁1面1コインロッカー
11(標準)約49大テーブル×1背付き×8、
丸イス×9
2○壁付け奥壁1面1コインロッカー
12(標準)約31大テーブル×1背付き×8、
丸イス×6
1○壁付け奥壁1面1コインロッカー
13(標準)約31大テーブル×1背付き×8、
丸イス×6
1○壁付け奥壁1面1コインロッカー
14(個室)約31応接セット応接セット1○壁付け奥壁1面 シャワー、トイレ、
アップライトピアノ
15(個室)約17応接セット応接セット1 1人用 シャワー、トイレ
16(個室)約18応接セット応接セット1 1人用 シャワー、トイレ
楽屋ロビー  2方向壁面ソファ     冷蔵庫
給湯室
 

公益財団法人 宮崎県立芸術劇場〒880-8557宮崎市船塚3丁目210番地
■ホール・練習室に関するお問い合わせ 貸館専用ダイヤル 0985(28)3228     ■チケット・空席に関するお問い合わせ チケット専用ダイヤル 0985(28)7766
■劇場主催事業に関するお問い合わせ 企画制作係 0985(28)3208          ■ホール舞台技術に関するお問い合わせ  舞台技術係 0985(28)0710
■友の会・広報営業に関するお問い合わせ 広報営業係 0985(69)3596        ■その他お問い合わせ 0985(28)3237 : FAX0985(20)6670
■総務課直通 0985(28)3216 : FAX0985(24)7676