施設空き状況 ホール
施設空き状況練習室
チケットセンター
くれっしぇんど俱楽部、高校生会員
広報誌
各種サービスのご案内
交通アクセス
お問い合わせ
休館日のご案内

 
         
宮崎国際音楽祭
宮崎国際音楽祭ヒストリカルデータ
アカデミー
音楽祭ブログ「ぷれぽ」
くれっしぇんど倶楽部
アウトリーチ
オルガン・チェンバロ講習会
みやざきの舞台芸術
かみまいの便り
グルメマップ 宮崎県立芸術劇場
公立文化施設イベント情報

 ネーミングライツについて
 2008年4月からネーミングライツにより「宮崎県立芸術劇場」の愛称が「メディキット県民文化センター」となりました。
  メディキット株式会社
 

ホーム > 公演情報 > プレミアム・セレクト・コンサート #5小林道夫を聴く~フォルテピアノで綴る「冬の旅」~

プレミアム・セレクト・コンサート #5小林道夫を聴く~フォルテピアノで綴る「冬の旅」~

#5小林道夫を聴く~フォルテピアノで綴る「冬の旅」~ 2015年7月26日(日)メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)アイザックスターンホール
シリーズ紹介公演概要出演者プロフィールチケット情報

-至高の演奏芸術と歌声で贈る- 世界が認める演奏芸術と磨かれた歌声によるプレミアムなひととき、二人の奏でる音色であなたを至福の旅へ・・・。

シリーズ紹介


上質の音楽をゆったり楽しんでいただく特別なコンサート。
劇場がいま一番聴いて欲しいアーティストをセレクトしてお届けします。
年間2公演、セットで聴くと、異なる楽器の魅力をあますところなく楽しめる上に、
休憩時間には美味しい飲み物で一息つけるお得なドリンク券もついてきます。
(※セット券の販売は7月25日まで)

平成27年度のプレミアム・セレクトコンサートは、
私たちに一番身近な鍵盤楽器・現代のピアノとその前身のフォルテピアノが持つ魅力を
最高の演奏家でご紹介。
第5回目は、鍵盤奏者として国内外にその名を知られる小林道夫が、
安定した歌唱で常に高い評価のあるメゾ・ソプラノニスト寺谷千枝子をむかえ、
フォルテピアノで至高のデュオをお届けします。

小林道夫さん直筆メッセージ『フォルテピアノとの出会い』はこちら

そして第6回には、いまもっとも注目をあびるピアニストの一人、
小山実稚恵のデビュー30年を記念したスペシャル・リサイタルを予定しています(※12/5(日)14時開演)。

本物を知りたいあなたに贈る、プレミアムなひととき―――ぜひご来場ください!

公演概要


公演日時

  • 2015年7月26日(日)
    14:00開演(13:30開場)

出演

  • 小林道夫(フォルテピアノ)、寺谷千枝子(メゾ・ソプラノ)

会場

  • メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)  アイザックスターンホール

プログラム

  • シューベルト:冬の旅(全曲)

主催・お問合せ

  • 公益財団法人宮崎県立芸術劇場
    TEL:0985-28-3208 / FAX:0985-20-6670

コンサートのチラシ        ※号外チラシはこちら

#5小林道夫を聴く チラシ 表面
表面について
#5小林道夫を聴く チラシ 裏面
裏面について

公演前日に、小林道夫氏による公開レッスンを行います!
<受講生募集>

公演にあわせ、小林道夫氏によるドイツ歌曲のマスタークラスを開催します。
今回のレッスンでは、モダンピアノとともに
シューベルトの時代のフォルテピアノ(1820年製オリジナル楽器)を使用します。
実技受講・聴講ともにぜひご参加ください!

※募集要項・申込用紙はこちらから※

(近日中にホームページからの申込フォームをアップします)


出演者プロフィール


小林道夫(フォルテピアノ)小林道夫(フォルテピアノ) Michio Kobayashi

1933年、東京生まれ。1955年、東京藝術大学音楽学部楽理科卒業。在学中より伴奏者として活動を始めた。1956年毎日音楽賞新人奨励賞を受賞。この頃より中山悌一氏の伴奏者に選ばれ、ドイツ音楽について同氏より徹底した訓練薫陶を受けた。 1960年前後から、来日した世界的な音楽家たちとの共演が始まった。
現在までに、声楽ではヤノヴィッツ、アメリング、マティス、デ・ラ・カーザ、オジェー、ヘフリガー、シュライヤー、エクヴィルツ、ヒュッシュ、フィッシャー・ディスカウ、プライ、器楽では、ランパル、ツェラー、ニコレ、グラーフ、ラルデ、ラリュー、コッホ、ホリガー、ダム、スーク、シルヴァースタイン、ヘッツェル、ヘルシャー、ベッチャー、フルニエ等の芸術家たち、また、カラヤン指揮のベルリン・フィルハーモニー、ミュンヒンガー指揮のシュトゥットガルト室内オーケストラとステージを共にしている。 1965年北西ドイツ音楽アカデミー(デトモルト市)に留学。チェンバロと室内楽を学び1966年秋に帰国後は、鍵盤楽器奏者、室内楽奏者、伴奏者、また、指揮者として極めて多方面にわたって活躍している。
1970年第1回鳥井音楽賞(現在のサントリー音楽賞)を受賞。1972年ザルツブルク国際財団モーツァルテウムより記念メダルを受けた。1979年モービル音楽賞を受賞。
国立音楽大学大学院教授、東京芸術大学音楽学部大学院客員教授、大阪芸術大学音楽学部大学院教授を歴任。現在、大分県立芸術文化短期大学客員教授。

ⓒYoichiro Nishimura

寺谷千枝子(メゾ・ソプラノ)寺谷千枝子(メゾ・ソプラノ) Chieko Teratani

東京芸術大学卒、同大学院修了。ハンブルク国立音楽大学声楽科、オペラ科共に首席で卒業。在学中、メスフィールド賞を受賞。1980年セルトヘンボス国際声楽コンクール第2位入賞。
ドイツ・ブレーマーハーフェン歌劇場とソロ専属契約を結び、「ばらの騎士」のオクタヴィアンでデビュー。
その後ボンやハンブルクなどドイツを中心に、ヨーロッパ各地の歌劇場で活躍。また世界的ブームとなったグレツキの交響曲第3番「悲歌のシンフォニー」をドイツ、アメリカ、オランダ、日本で初演した。
日本でもボッセ、フルネ、サンティ、インバル、デュトワ、シャイー、チョン・ミュンフン、小澤征爾、若杉弘、大野和士ら著名指揮者と共演。役作りと音楽の読みの的確さ、安定した歌唱は、常に高い評価と信頼を得ている。東京芸術大学教授。

チケット情報


チケット料金

【 一    般 】3,000円
【 会    員 】2,700円
【 U 2 5 割 】1,500円
【 親 子  割 】3,500円
【 2公演セット券】5,000円(7/26 & 12/5 : ドリンク券付)


座席表はこちら

※当日券が出る場合は500円増し(ただし学割を除く)になります。
※未就学児の入場は御遠慮ください。
※U25割は、入場時に身分証明書の提示をお願いしております。なお、身分証明書の提示が無い場合は、U25割での入場をお断りする場合があります。あらかじめご了承ください。


チケット販売開始

会員発売 : 2015年4月5日
一般発売 : 2015年4月12日


チケット取り扱い

メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)チケットセンター 0985-28-7766
窓口・電話受付:午前10時~午後6時30分 ※月曜休館(月曜日が祝日の場合は翌日が休館)

インターネットでのチケットの予約・購入はこちらから
(24時間)

<その他プレイガイド>

・西村楽器店  0985-24-4141
・宮崎山形屋  0985-31-3202
・宮交シティ  0985-51-1311
・ボンベルタ橘 0985-26-4241
・チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:250-419]
・セブン-イレブン(マルチコピー機)


託児サービスのご案内

本公演では託児サービスがご利用いただけます。
公演日の3日前までに受付、定員になり次第締切ります。
なお、キャンセルされる場合も3日前までにご連絡ください。


対象・・・生後3ヶ月以上~小学校低学年まで
料金・・・お子様おひとりにつき1,000円(税込)
申込先・・・マミーズファミリー TEL 0120-194-041 月~土 9:30~18:00(日曜・祝日休み)


 

公益財団法人 宮崎県立芸術劇場〒880-8557宮崎市船塚3丁目210番地
■ホール・練習室に関するお問い合わせ 貸館専用ダイヤル 0985(28)3228     ■チケット・空席に関するお問い合わせ チケット専用ダイヤル 0985(28)7766
■劇場主催事業に関するお問い合わせ 企画制作係 0985(28)3208          ■ホール舞台技術に関するお問い合わせ  舞台技術係 0985(28)0710
■友の会・広報営業に関するお問い合わせ 広報営業係 0985(65)6888        ■その他お問い合わせ 0985(28)3237 : FAX0985(20)6670
■総務課直通 0985(28)3216 : FAX0985(24)7676