施設空き状況 ホール
施設空き状況練習室
チケットセンター
くれっしぇんど倶楽部
各種サービスのご案内
交通アクセス
お問い合わせ
休館日のご案内

 
宮崎国際音楽祭ヒストリカルデータ

くれっしぇんど倶楽部


グルメマップ
   
 ネーミングライツについて
 2008年4月からネーミングライツにより「宮崎県立芸術劇場」の愛称が「メディキット県民文化センター」となりました。
  メディキット株式会社
 

ホーム > 公演情報 > バンベルク交響楽団

バンベルク交響楽団 89歳の名匠・ブロムシュテット×ドイツ名門オーケストラ

バンベルク交響楽団 89歳の名匠・ブロムシュテット×ドイツ名門オーケストラ 2016年10月30日(日)[開場]14:15 [開演]15:00 メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)アイザックスターンホール
公演概要チケット出演者プロフィール

公演概要

年齢を感じさせないエネルギッシュな指揮ぶりで聴衆を魅了する円熟のマエストロ、ヘルベルト・ブロムシュテットと、ドイツ伝統の響きで名高いバンベルク交響楽団。プログラムはシューベルトとブルックナーの「交響曲第7番」。名匠ブロムシュテットによる二人の作曲家の「7番」は必聴!


日時

  • 平成28年10月30日(日)
    開場 14:15 / 開演 15:00

会場

  • メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)
    アイザックスターンホール
     ※駐車場についてのお知らせ※
     「バンベルク交響楽団」宮崎公演を開催します10月30日(日)は、神武大祭のため、混雑が予想されます。
     ご来場の際は、お時間に余裕を持ってお越しください。
     なお、公園駐車場に駐車枠がない場合は、下記臨時駐車場を御利用ください。
      ※臨時駐車場は、利用時間外になると施錠されます。場所によって施錠される時間が異なりますので、
        下記地図中の記載をご確認ください。
        臨時駐車場地図はこちら

曲目

  • シューベルト:交響曲 第7番 ロ短調 D759「未完成」
  • ブルックナー:交響曲 第7番 ホ長調 WAB107

出演

  • ヘルベルト・ブロムシュテット (指揮)
  • バンベルク交響楽団 (管弦楽)

チケット


チケット料金


<全席指定>
SS席 13,000円(会員11,700円) ※完売しました
S席 10,000円(会員 9,000円)
A席 8,000円(会員 7,200円)
B席 6,000円(会員 5,400円)
C席 4,000円(会員 3,600円)
D席 3,000円(会員 2,700円) ※完売しました
U25割(鑑賞時25歳以下)2,000円(C席のみ)
親子割(小・中学生+一般)8,500円(A席のみ)

■座席表はこちら


※就学前のお子様の入場はご遠慮ください。
※車椅子席・介助席はメディキット県民文化センターチケットセンターのみでの取り扱いとなります。
※当日券が出る場合は500円増しとなります(ただしU25割、親子割を除く)。
※U25割は、年齢の確認ができる身分証の提示をお願いする場合がございます。
※割引サービスの詳細は劇場HPをご覧ください。


チケット販売開始

  • 会員発売:6月5日(日)
  • 一般発売:6月12日(日)

チケット取扱い

メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)チケットセンター 0985-28-7766
窓口・電話受付:午前10時~午後6時30分 ※月曜休館(月曜日が祝日の場合は翌日休館)
WEB ► 24時間予約・購入できます。(発売初日は10時~)

インターネットでのチケットの予約・購入はこちらから
(24時間)

<その他プレイガイド>
・西村楽器店  0985-24-4141
・宮崎山形屋  0985-31-3202
・宮交シティ  0985-51-1311
・チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:299-901]

共催

UMKテレビ宮崎  公益財団法人宮崎県立芸術劇場


問合せ

公益財団法人宮崎県立芸術劇場
TEL:0985-28-3208


出演者プロフィール


ヘルベルト・ブロムシュテット(指揮)ヘルベルト・ブロムシュテット(指揮)

スウェーデン人の両親のもと、アメリカ生。今年89歳を迎える現代屈指の巨匠である。マルケヴィッチとバーンスタインに師事し、1954年指揮者デビュー。オスロ・フィル、スウェーデン放送響、デンマーク放送響、シュターツカペレ・ドレスデンの首席指揮者を歴任。音楽監督を経て桂冠指揮者を務めるサンフランシスコ響とは数多くの音楽祭に登場し、各地で批評家から度々絶賛された。ハンブルク北ドイツ放送響、ゲヴァントハウス管の音楽監督も務め、N響、DR放送響、そしてバンベルク響の名誉指揮者でもある。

 ほかにも、ベルリン・フィル、バイエルン放送響、コンセルトヘボウ管、パリ管、イスラエル・フィル、モントリオール響、ボストン響、シカゴ響、クリーヴランド管、フィラデルフィア管、ニューヨーク・フィル、ロサンジェルス・フィルなどへも定期的に客演。2011年ウィーン・フィルに遅い「デビュー」を果たし、その後は共演を重ねている。
録音も多く、特にシュターツカペレ・ドレスデンとは130以上もの作品をリリース。2014年には、サンフランシスコ響在任中の代表的な名演を15枚に収めたボックス“ブロムシュテット〜サンフランシスコ・イヤーズ”(デッカ)がリリースされ話題となった。複数の名誉博士号を授与され、スウェーデン王立音楽アカデミーの選出メンバー。ドイツ共和国連邦功労勲章受賞。



バンベルク交響楽団(管弦楽)
(C)Michael Trippel
バンベルク交響楽団(管弦楽)

1946年、戦禍を逃れたプラハ・ドイツ・フィルハーモニー管弦楽団の楽団員たちが、同じく祖国からの逃亡を余儀なくされた音楽家たちと集結して創立。今年、70周年を迎える。前身がプラハのオーケストラである彼らの音楽には、マーラーやモーツァルトの18~19世紀に遡る伝統を受け継ぎ、230年の歴史を誇るボヘミア気質が息付いている。

カイルベルトやシュタインらドイツの名匠たちのあと、2000~16年にジョナサン・ノットが芸術監督、2006年よりブロムシュテットが名誉指揮者、2010~13年はティチアーティが首席客演指揮者を務めた。今秋よりフルシャが芸術監督に就任する。
常連のルツェルンやザルツブルクなど、世界中の音楽祭に頻繁に登場。優れた録音も数多く、ノット指揮のマーラー交響曲全集はインターナショナル“トブラッハの作曲小屋”レコード賞や、フランス・ミデム賞、エコー・クラシック賞などを受賞。グスタフ・マーラー国際指揮コンクールに第一回目(2004年)から参加し、同コンクールの初代優勝者ドゥダメルは、この成功を機に一躍有名になった。2010年にオーケストラ・アカデミーを立ち上げ、若手の支援と、“バンベルク・サウンド”を次世代の音楽家に確実に受け継ぐことを目指している。
 

公益財団法人 宮崎県立芸術劇場〒880-8557宮崎市船塚3丁目210番地
■ホール・練習室に関するお問い合わせ 貸館専用ダイヤル 0985(28)3228     ■チケット・空席に関するお問い合わせ チケット専用ダイヤル 0985(28)7766
■劇場主催事業に関するお問い合わせ 企画制作係 0985(28)3208          ■ホール舞台技術に関するお問い合わせ  舞台技術係 0985(28)0710
■友の会・広報営業に関するお問い合わせ 広報営業係 0985(65)6888        ■その他お問い合わせ 0985(28)3237 : FAX0985(20)6670
■総務課直通 0985(28)3216 : FAX0985(24)7676