施設空き状況 ホール
施設空き状況練習室
チケットセンター
くれっしぇんど倶楽部
各種サービスのご案内
交通アクセス
お問い合わせ
休館日のご案内

 
宮崎国際音楽祭ヒストリカルデータ

くれっしぇんど倶楽部





 ネーミングライツについて
 2008年4月からネーミングライツにより「宮崎県立芸術劇場」の愛称が「メディキット県民文化センター」となりました。
  メディキット株式会社
 

アウトリーチ事業「ミュージック・シェアリング」アーティスト募集


ホーム > 公演情報 > 音楽アウトリーチ事業


公益財団法人宮崎県立芸術劇場アウトリーチ事業「ミュージック・シェアリング」
平成29年度・30年度 第4期登録アーティスト募集
※募集は締め切りました 





 公益財団法人宮崎県立芸術劇場では、平成23年度から「アウトリーチ事業「ミュージック・シェアリング」」を実施しており、今回、第4期生となる登録アーティストを募集します。
 活動期間は、平成29年度からの2年間です。県内各地域での訪問コンサートのほか、2年目の最終公演では、アイザックスターンホールでのガラ・コンサートに出演していただきます。

「アウトリーチのノウハウを身に付けたい」
「専門家からのアドバイスを受けてレベルアップを図りたい」
など、意欲あふれる演奏家の皆様からの応募をお待ちしております。

事業趣旨

  •  訪問コンサートを通じて、地域住民や子どもたちに音楽の楽しさや素晴らしさを伝えることにより、地域の音楽ファンの増加を目指します。  
  •  地元の演奏家に、その豊富な経験や優れた技能を発揮できる場を提供することにより、演奏家個々のさらなるレベルアップを図ります。  
  •  劇場が実施している音楽事業について紹介する機会の場とします。

活動内容

  • 活動期間 平成29年4月1日~平成31年3月31日(2年間)  
  • 活動内容 学校、幼稚園・保育園、福祉施設、公民館や市町村公共ホールなどでの訪問コンサートの実施
          (年10回程度)及びメディキット県民文化センターで行うガラ・コンサート(2年目最終公演)への出演

応募条件

  • 対 象 宮崎県内在住のクラシック演奏家  
  • 部 門 ①声楽 ②ピアノ ③弦楽器 ④管楽器 ⑤打楽器 ⑥アンサンブル(2名程度まで)  
  • 年 齢 平成29年4月1日現在で、満20歳以上39歳まで  
  • その他 
      ・2次選考、研修会、訪問コンサート、ガラ・コンサートなど当事業のスケジュールに全て参加できること
      ・自分で用意・持ち運びが可能な楽器(ピアノ等を除く)であること。
      ・普通自動車第一種免許を有する方が望ましい。

選考要領

選考内容
応募締切応募申込書及び音源(CDのみ、2~3曲・15分程度)の提出
平成28年10月23日(日) 必着  
1次選考応募申込書及び音源による審査
○ 結果通知:平成28年10月下旬までに応募者全員に文書にて通知します。
○ 審査員:  児玉真 (公益財団法人地域創造プロデューサー)
        桐原直子(公益財団法人宮崎県立芸術劇場音楽事業アドバイザー)
2次選考
(非公開)
1次選考合格者を対象としたオーディション(演奏と面接による審査)
○課題:<実演>訪問コンサートを想定した内容(1~2曲の演奏とトーク)※15分程度
     <面接>質疑応答 ※10分程度
○日程:平成28年11月11日(金)12日(土)いずれかの劇場が指定した時間
○会場:メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)地下練習室
○審査員:児玉 真 (一般財団法人地域創造プロデューサー)      
       桐原直子(公益財団法人宮崎県立芸術劇場音楽事業アドバイザー) ほか
○選考基準:質の高い音楽を提供できる能力を有すること。     
        多様な客層にアプローチするための熱意と独自の企画力を有すること。      
        観客を惹きつける対話力を有すること。      
        当事業のスケジュールに柔軟に対応できること。○合格者:3名(組)程度を予定
○結果通知:平成28年11月下旬に文書にて通知

 ※選考内容に関する質問は一切お答えできませんのであらかじめご了承ください。
 ◎応募料
  応募料は無料。ただし、選考にかかる費用(旅費・共演者謝礼等)は自己負担となります。

合格者のスケジュール

区分内容
研修会
(1年目のみ実施)
※必須
2次選考合格者を対象とした研修会
○ 日程:平成29年3月8日(水)~10日(金) 
○ 会場:メディキット県民文化センター 練習室
○ 内容:アウトリーチ事業の基本的な考え方や効果的なアプローチの方法・プログラム作成方法
      などについて研修を行います。
   講師:児玉真(一般財団法人地域創造プロデューサー)
       桐原直子(公益財団法人宮崎県立芸術劇場音楽事業アドバイザー)
○ 模擬アウトリーチ見学
  第3期生登録アーティストの模擬アウトリーチを見学していただきます
訪問コンサート
(年8回程度)
※2年間で
計16公演程度
学校、幼稚園・保育園、福祉施設、公民館や市町村公共ホールなどでの訪問コンサート
○ 日程:平成29年4月~平成31年3月までの2年間
    (詳細な日程は会場との調整により決定)
○ 会場:学校、幼稚園・保育園、福祉施設、公民館や市町村公共ホールなど公募により決定
○ 演奏時間:約30分~60分程度(施設毎に検討する)
○ 出演料:1公演(下見含む)につき一定額を支給いたします。
 ※宿泊が必要な場合には、公益財団法人宮崎県立芸術劇場の旅費規程に基づき宿泊費を
  別途支給します。
○ その他
 音楽事業アドバイザーがプログラム作成のアドバイスを行うとともに、原則、全訪問に同行
 します。
ガラ・コンサート
(2年目のみ実施)
登録アーティストが2年間の成果を披露するコンサート
○ 日程:平成31年2月頃を予定
○ 会場:メディキット県民文化センター アイザックスターンホール
○ 出演料:一定額を支給いたします。
○ 演奏時間:各組30分程度


登録アーティストの活動を指導・支援するアドバイザー

児玉真(研修講師)

2000年までカザルスホールで、その後NPOトリトン・アーツ・ネットワークで自主事業を企画。2007年からいわきアリオスの自主事業を統括する。地域創造の公共ホール音楽活性化事業チーフコーディネーターを務め、またアウトリーチフォーラム事業のコーディネートも度々行っているとともに各地でアウトリーチのコーディネートや演奏家の指導を行っている。現在、(一財)地域創造プロデューサー、東京藝術大学、桐朋学園芸術短期大学非常勤講師。


桐原直子(研修講師及びプログラム作成等指導)

宮崎大学教育学部特音課程卒業、同校専攻科修了。東京藝術大学委託生。

フルートを端田健彦、宮崎蕗子、吉田雅夫、石原利矩、ウェルナー・トリップの各氏に師事。これまで9回のリサイタルを開催。チェコ・フィル室内管弦楽団、大阪フィルハーモニー、ウィーンカンマーゾリステン、小林道夫氏などと共演。NHK-FM公開録音公演、レクチャーコンサート西洋音楽探訪に初回より参加。「ゆふいん音楽祭」出演。県内外で演奏活動、プロデュース活動を続け評価を受ける。

音楽愛好会「遊人村」幹事、FM宮崎「音楽の森」パーソナリティを通じ、クラシック音楽の振興に努め、また、後進の指導に高い評価を受けている。第20回宮日文化賞受賞。

現在、「宮崎笛の会」会長、宮崎学園高等学校非常勤講師、全日本学生音楽コンクール審査員、日本フルート協会理事、アジアフルート連盟理事。


応募方法

 応募申込書に必要事項を記入し、演奏を収録した音源(CDのみ。2~3曲・15分程度。6ヶ月以内に録音したもの)を添えて下記申込先まで送付または持参してください。なお、提出いただいた書類、音源は返却いたしませんのであらかじめご了承ください。
*登録媒体のケースと本体に、氏名・曲目・録音日・場所を明記し下さい。
 ダウンロードはこちらから  応募申込書(Word)
                    応募申込書(PDF)  

お問合せ・申込先

〒880-8557 宮崎市船塚3丁目210番地 
公益財団法人宮崎県立芸術劇場 企画広報課  担当:三雲・吉永・清水
TEL:0985-28-3208 FAX:0985-20-6670(月曜休館)
お問合せはこちらから>>

 

公益財団法人 宮崎県立芸術劇場〒880-8557宮崎市船塚3丁目210番地
■ホール・練習室に関するお問い合わせ 貸館専用ダイヤル 0985(28)3228     ■チケット・空席に関するお問い合わせ チケット専用ダイヤル 0985(28)7766
■劇場主催事業に関するお問い合わせ 企画制作係 0985(28)3208          ■ホール舞台技術に関するお問い合わせ  舞台技術係 0985(28)0710
■友の会・広報営業に関するお問い合わせ 広報営業係 0985(65)6888        ■その他お問い合わせ 0985(28)3237 : FAX0985(20)6670
■総務課直通 0985(28)3216 : FAX0985(24)7676