施設空き状況 ホール
施設空き状況練習室
チケットセンター
くれっしぇんど俱楽部、高校生会員
広報誌
各種サービスのご案内
交通アクセス
お問い合わせ
休館日のご案内

 
宮崎国際音楽祭ヒストリカルデータ

くれっしぇんど倶楽部





 ネーミングライツについて
 2008年4月からネーミングライツにより「宮崎県立芸術劇場」の愛称が「メディキット県民文化センター」となりました。
  メディキット株式会社
 

ホーム > 公演情報 > プレミアム・セレクト・コンサート#8 西の絃・ギター~歌声と爪弾く調べ~

プレミアム・セレクト・コンサート#8 西の絃・ギター~歌声(ディーヴァ)と爪弾く調べ~

#8西の絃・ギター~歌声と爪弾く調べ~ 2016年11月27日(日)メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)イベントホール 開場13:30 開演14:00
シリーズ紹介公演概要チケット出演者プロフィール

シリーズ紹介


少人数による、上質の音楽を楽しんでいただく特別なコンサート・シリーズ。劇場がいま一番聴いてほしいアーティストをセレクトしてお届けします。今年は年間テーマを「東西の絃」として、2公演ともに宮崎出身・ゆかりある演奏家をお迎えします。

第8回目となる11月は、本シリーズ初となるギターをご紹介します。
宮崎から羽ばたき今や日本ギター界の次世代を担う実力派ギタリスト、大萩康司と、
深く潤いのある伸びやかな声で聴衆を魅了してやまない波多野睦美が登場。
ギター独奏とメゾソプラノとのデュオで、クラシカルな世界へ誘います。
後半は、スペインの詩人・ヒメネスが故郷のアンダルシアを描き、
カステルヌォーヴォ=テデスコが曲をつけた、ギターと朗読のための珠玉の名作「プラテーロとわたし」(抜粋)を、
波多野睦美自身による訳でお届けします。
大萩康司の繊細かつ豊潤なギター演奏と、波多野睦美の心に響く柔らかな朗読と歌で紡ぐスペインの風景を、
どうぞお楽しみください。

10月の第7回「東の絃・箏~新しい和の調べ」(10月8日(土))とのおトクなセット券で、
洋の東西の絃の音色をお楽しみください。

公演概要


公演日時

  • 2016年11月27日(日)
    14:00開演(13:30開場)

出演

  • 大萩康司(ギター)、波多野睦美(メゾ・ソプラノ/歌、朗読)

会場

  • メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)
    イベントホール

プログラム

  • ファリャ:7つのスペイン民謡より
  • ホタ:子守唄
  • ビゼー:ハバネラ~恋は野の鳥~
  • ブローウェル:11月のある日
  • ミヨー:セゴビアーナ 作品366
  • ヒメネス/テデスコ:プラテーロと私〔新訳による日本語朗読版/抜粋〕   ほか

主催・お問合せ

  • 公益財団法人宮崎県立芸術劇場
    TEL:0985-28-3208 / FAX:0985-20-6670

チケット


チケット料金

【一般】3,000円
【会員】2,700円
【U25割】1,500円 (※鑑賞時25歳以下) 
【親子割】3,500円 (※小・中学生+一般の2名1組)
2公演セット券 5,000円(10/8 & 11/27:ドリンク券付)※10/7までの限定販売


※当日券が出る場合は500円増し(ただしU25割・親子割を除く)になります。
※未就学児の入場は御遠慮ください。
※U25割は、入場時に身分証明書の提示をお願いしております。なお、身分証明書の提示が無い場合は、U25割での入場をお断りする場合があります。あらかじめご了承ください。


チケット販売開始

会員発売:2016年8月7日(日)
一般発売:2016年8月14日(日)


チケット取り扱い

メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)チケットセンター 0985-28-7766
窓口・電話受付:午前10時~午後6時30分 ※月曜休館(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります)

インターネットでのチケットの予約・購入はこちらから
インターネットでのチケットの予約・購入(24時間)はこちらから

<その他プレイガイド>
・西村楽器店  0985-24-4141
・宮崎山形屋  0985-31-3202
・宮交シティ  0985-51-1311
・チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:302-772]

託児サービスのご案内

本公演では託児サービスがご利用いただけます。
公演日の3日前までに受付、定員になり次第締切ります。
なお、キャンセルされる場合も3日前までにご連絡ください。


対象・・・生後3ヶ月以上~小学校低学年まで
料金・・・お子様おひとりにつき1,000円(税込)
申込先・・・マミーズファミリー TEL 0120-194-041 月~土 9:30~18:00(日曜・祝日休み)



出演者プロフィール


大萩康司(ギター)大萩康司(ギター)Yasuji OHAGI

1978年宮崎県生まれ。萩原博、中野義久(フォレストヒル・ミュージックアカデミー)、福田進一に師事。

パリのエコールノルマル音楽院、パリ国立高等音楽院(コンセルヴァトワール)で学ぶ。98年ハバナ国際ギター・コンクールにて第2位及び審査員特別賞(レオ・ブローウェル賞)を受賞。

2002年から4年間イタリアのシエナで開かれるキジアーナ音楽院でオスカー・ギリアに師事し、4年連続最優秀ディプロマを取得。03年に行ったアメリカのワシントン・ケネディ・センターでの初公演は、インターネットにより全世界に同時配信された。05年にはキューバの音楽見本市「CUBADISCO 2005」にクラシック・ギタリストとしては日本人で初めて招聘され、キューバ国立交響楽団(セナイダ・ロメウ指揮)とアランフェス協奏曲を演奏し、大成功を収めた。
06年にはコロンビアのボゴタで開催された「コンペンサール・ギターフェスティバル」に招聘されたほか、07年に韓国・ソウル公演、08年に台湾公演を行い、各地で熱狂的な支持を得た。10年にはハバナ(キューバ)、カナダ五都市(バンクーバー、トロント、モントリオール、ケベック、オタワ)、上海(中国)で行ったツアーも好評を博した。

14年3月、ロシアで行われたモスクワ国際フェスティバル“ギター・ヴィルトゥオーゾ”に参加。リサイタルを行うと共にノーヴァヤ・ロシア国立交響楽団(フレディ・カデナ指揮)と武満徹「夢の縁へ」を共演したことは、ギタリストとしてのキャリアをいっそう上げることとなった。同年夏に、ポゴタ、台北での国際ギターフェスティバルにも参加するなど、世界各地に活躍の幅を広げている。00年に「11月のある日」でビクター・エンタテインメントからCDデビュー。今年4月には、15枚目となる新譜「天の三羽の鳥~ギターで聴く珠玉のフランス音楽~」をリリース。

ルネサンスから現代曲まで多くのレパートリーを持ち、ソロ、室内楽、協奏曲と幅広く取り組んでいる。第6回ホテルオークラ音楽賞、第18回出光音楽賞受賞。洗足学園音楽大学客員教授。      (c)ビクターエンタテインメント


波多野睦美(メゾ・ソプラノ/歌、朗読)波多野睦美(メゾ・ソプラノ/歌、朗読)Mutsumi HATANO

宮崎大学教育学部卒業後、英国ロンドンのトリニティ音楽大学声楽専攻科修了。

シェイクスピア時代のイギリスのリュートソングでデビュー、国内外で多くのコンサート、音楽祭に出演し、CD作品を発表、リュートソングの魅力と新たな可能性を示し、海外でも高い評価を得る。

ソリストとしてのレパートリーは柔軟で幅広く、バロックから現代に至る。ヘンデル「メサイア」、バッハ「マタイ受難曲」などのソリストとして、鈴木雅明、クリストファー・ホグウッド、寺神戸亮指揮の多くのバロックオーケストラと共演。
日本、英国の近現代歌曲にも積極的に取り組み、鋭敏な言語感覚、魅力的な人物像の表現と心安らげる声で聴く人に深い印象を刻む。作曲家から厚い信頼を得て、間宮芳生作品のアメリカでの世界初演、水戸芸術館での「高橋悠治の肖像」、サントリーホールでの「作曲家の個展:権代敦彦」などに出演。サイトウキネンフェスティヴァルの武満メモリアルコンサートにも出演している。

モンテヴェルディ「ポッペアの戴冠」のオッターヴィア、「オルフェーオ」のメッサジェーラ、パーセル「ダイドーとエネアス」のダイドー、モーツァルト「イドメネオ」のイダマンテ、間宮芳生「ポポイ」など、オペラでも存在感と深い表現力で注目される。放送では NHKニューイヤーオペラコンサート」「名曲アルバム」「日本の叙情歌」「題名のない音楽会」等に出演。

CD作品では「パーセル歌曲集/ソリチュード」など古楽器との共演による多数の録音のほか、作曲家・ピアニストの高橋悠治との共演で「ゆめのよる」「猫の歌」「風ぐるま」を発表。最新作で古楽器との共演による「イタリア歌曲集」は「レコード芸術」で特選盤となるなど、各方面から高い評価を受ける。国際基督教大学非常勤講師。      (c)Toshiyuki Kohno
 

公益財団法人 宮崎県立芸術劇場〒880-8557宮崎市船塚3丁目210番地
■ホール・練習室に関するお問い合わせ 貸館専用ダイヤル 0985(28)3228     ■チケット・空席に関するお問い合わせ チケット専用ダイヤル 0985(28)7766
■劇場主催事業に関するお問い合わせ 企画制作係 0985(28)3208          ■ホール舞台技術に関するお問い合わせ  舞台技術係 0985(28)0710
■友の会・広報営業に関するお問い合わせ 広報営業係 0985(65)6888        ■その他お問い合わせ 0985(28)3237 : FAX0985(20)6670
■総務課直通 0985(28)3216 : FAX0985(24)7676