施設空き状況 ホール
施設空き状況練習室
チケットセンター
くれっしぇんど俱楽部、高校生会員
広報誌
各種サービスのご案内
交通アクセス
お問い合わせ
休館日のご案内

 
宮崎国際音楽祭ヒストリカルデータ

くれっしぇんど倶楽部





 ネーミングライツについて
 2008年4月からネーミングライツにより「宮崎県立芸術劇場」の愛称が「メディキット県民文化センター」となりました。
  メディキット株式会社
 

ホーム > 公演情報 > 侍BRASS 宮崎公演

侍BRASS 宮崎公演

侍BRASS 宮崎公演 2017年2月5日(日)メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)アイザックスターンホール
公演紹介公演概要チケット出演者プロフィール

公演紹介

【常識を超えたスーパー・ブラス・アンサンブル、宮崎初見参!!】多くのアーティストとの共演や、映画・CM・テレビ等で幅広く活躍する世界的なトロンボーン奏者・中川英二郎と、誰もが驚愕する超人的なハイトーン(高音)が武器のエリック・ミヤシロ(トランペット)を中心とした「全員ソリスト」アンサンブルが、満を持して宮崎にやってきます!和風タイトルのオリジナル曲から、誰もが知るブラス有名曲のアレンジまで、圧倒的名人芸と個性的なメンバーの軽妙なトークで進行するステージに、あなたも夢中になること間違いなし!結成10周年を迎え、ますます磨きのかかった驚愕のテクニックと、エンターテイメント性抜群のステージ――これを聴かずに冬は越せないっ!!

公演概要


公演日時

  • 2017年2月5日(日)14:00 開演 [13:30 開場]

出演

  • 侍BRASS(金管十重奏)

会場

  • メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)アイザックスターンホール

プログラム

  • 高橋宏樹:文明開化の鐘
  • ヴァン・マッコイ(エリック・ミヤシロ編):アフリカン・シンフォニー
  • 中川英二郎:侍 <SAMURAI>、十拳剣 ほか

主催

  • 公益財団法人宮崎県立芸術劇場

協力

  • 宮崎県吹奏楽連盟

助成

  • 平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

問合せ

  • 公益財団法人宮崎県立芸術劇場
    TEL:0985-28-3208 / FAX:0985-20-6670

コンサートのチラシ

侍BRASS チラシ 表面
表面について
侍BRASS チラシ 裏面
裏面について

チケット


チケット料金

○チケット料金 ※( )内はくれっしぇんど倶楽部会員価格

全席指定

【S席】3,500円(3,100円)
【A席】2,500円(2,200円)
【U25割】1,500円 ※A席のみ/鑑賞時25歳以下
【親子割】3,000円 ※A席のみ/小・中学生+一般

 >>座席表はこちら

※就学前のお子様の入場は御遠慮ください。
※車椅子・介助席は、メディキット県民文化センターチケットセンターのみの取り扱いとなります。
※当日券が出る場合は500円増し(ただし学割を除く)になります。
※U25割は、入場時に身分証明書の提示をお願いしております。なお、身分証明書の提示が無い場合は、U25割での入場をお断りする場合があります。あらかじめご了承ください。


チケット販売開始

会員発売:2016年11月6日(日)
一般発売:2016年11月13日(日)


チケット取り扱い

メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)チケットセンター 0985-28-7766
窓口・電話受付:午前10時~午後6時30分 月曜休館
PC:メディキット県民文化センター インターネットチケットサービス(24時間/セブン-イレブン受取)


<その他プレイガイド>
・西村楽器店  0985-24-4141
・宮崎山形屋  0985-31-3202
・宮交シティ  0985-51-1311
・コープみやざき 0985-29-5800
・チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:313-834]


託児サービスのご案内

本公演では託児サービスがご利用いただけます。
公演日の3日前までに受付、定員になり次第締切ります。
なお、キャンセルされる場合も3日前までにご連絡ください。


対象・・・生後3ヶ月以上~小学校低学年まで
料金・・・お子様おひとりにつき1,000円(税込)
申込先・・・マミーズファミリー TEL 0120-194-041 月~土 9:30~18:00(日曜・祝日休み)


出演者プロフィール


侍BRASS(金管十重奏)

国内オーケストラの首席奏者達とスタジオ界のトッププレイヤーがタッグを組んだ最強のドリームブラス。Euphonium搭載の金管アンサンブル。
2006年8月にCD「葉隠《HAGAKURE》」デビュー。同時に東京オペラシティコンサートホールでデビュー公演。その後、毎年夏の風物詩として、東京オペラシティでのコンサートを満員で開催している。
金 管8重奏のオリジナル楽曲を中心に、CD、楽譜出版、コンサートを行う。現在では、全日本吹奏楽連盟の「アンサンブルコンテスト」で、侍BRASSの楽曲 で上位入賞するチームも登場。また2013年8月には8枚目のCD「鳳凰の舞」をリリース。オリジナル金管8重奏の枠を超え、ポップスアレンジや様々な編 成での取り組みなど、金管アンサンブルの魅力を追求し続ける。2016年8月、結成10周年を迎える。


メンバープロフィール

中川英二郎(楽団長/トロンボーン)中川英二郎(楽団長/トロンボーン)

1975年東京都生まれ。5歳でトロンボーンを始め、高校在学中に初リーダー作をニューヨークで録音。
名だたるビック・アーティストとの共演を始め、映画、CM、TVなど多くの録 音でも知られる。
2007年、日本人として初めて米「トニー賞」授賞式に出演し2008年にはNHK連続テレビ小説『瞳』のメインテーマを演奏。
国内主要 オーケストラとも共演するなど、多彩な才能を発揮し、日本を代表する世界的トロンボーン奏者として幅広い活動を行っている。侍BRASS楽団長。

エリック・ミヤシロ(トランペット)エリック・ミヤシロ(トランペット)

1963年ハワイ・ホノルル生まれ。日系三世。バークレー音楽院在学中からスタジオの仕事を開始。
89年に来日。95年 に日本国内最高のメンバーを集め"EM Band"を結成。吹奏楽やオーケストラの講師もつとめるなど、日本一多忙なスーパートランペッター。
2000年に初のソロCD「Kick Up」リリース。03年に「City Of Brass」、06年に「Times Square」、08年に「PLEIADES」、10年「Skydance」をリリース。

8名の写真
本間千也(トランペット/東京佼成ウインドオーケストラ楽団員)

1970年新潟県生まれ。東京コンセルヴァトアール尚美ディプロマコース卒業。1990年第16回日本管打楽器コンクール第3位受賞。東京ミュージック&メディアアーツ尚美非常勤講師、洗足学園音楽大学非常勤講師。現在は東京佼成ウインドオーケストラ楽団員としての演奏活動のほかに、ソロ、オーケストラ客演、ミュージカル、スタジオ録音等の多彩な演奏活動を行っている。

澤田真人(トランペット/東京交響楽団首席トランペット奏者)

1974年千葉県生まれ。東京音楽大学卒業。同大学卒業生新人演奏会、第13回ヤマハ金管新人演奏会に出演。第16回日本管打楽器コンクール入賞。名古屋 フィルハーモニー交響楽団首席トランペット奏者を経て、現在、東京交響楽団首席トランペット奏者。トランペットを津堅直弘氏に師事。

オッタビアーノ・クリストーフォリ(トランペット/日本フィルハーモニー交響楽団客演首席奏者)

1986年イタリア・ウーディネ市生まれ。10歳でウーディネ・J・トマディーニ音楽院に入学、2004年卒業。同音楽院のディプロマ試験の直後、イタリアで唯一のオーケストラアカデミーであるフィエーゾレ音楽学校に合格、04~06年に"Orchestra Giovanile Italiana"に在籍。その後首席トランペット奏者としてイタリアの主要オーケストラにて演奏。08年9月より佐渡裕芸術監督率いる兵庫県立芸術文化 センター管弦楽団第1トランペット奏者を務めた。現在、日本フィルハーモニー交響楽団客演首席奏者。

森博文(ホルン/東京フィルハーモニー交響楽団首席ホルン奏者)

1966年熊本県生まれ。10歳でホルンを始め、12歳でモーツァルト《ホルン協奏曲第2番》を演奏する。作陽音楽大学卒業後、旧西ドイツ・ハノーファー音楽大学へ留学。帰国後、九州交響楽団へ入団。R.シュトラウス《ホルン協奏曲第1番》を九州交響楽団と共演。1993年より東京フィルハーモニー交響楽団へ移籍。現在、同団首席ホルン奏者。くらしき作陽大学特任准教授。

野々下興一(トロンボーン/東京都交響楽団バストロンボーン奏者)

1975年東京都生まれ。東京都交響楽団バストロンボーン奏者。洗足学園音楽大学卒業。バストロンボーンを秋山鴻市氏に師事。第1回大阪トロンボーンコンペティションアンサンブル部門最高位入賞。昭和音楽大学講師、洗足学園音楽大学講師。Trio Diesel、東京メトロポリタントロンボーンカルテット、各メンバー。

齋藤充(ユーフォニウム)

1977年福島県生まれ。国立音楽大学卒業、ミシガン大学大学院修士課程修了、ノーステキサス大学大学院博士課程修了。日本管打楽器コンクール、フィリッ プ・ジョーンズ国際コンクール、レオナルド・ファルコーニ国際コンクールすべてにおいて第1位。現在、国立音楽大学、洗足学園音楽大学、尚美ミュージックカレッジ専門学校非常勤講師。

次田心平(テューバ/読売日本交響楽団チューバ奏者)

1979年京都府生まれ。京都市立芸術大学を首席卒業。第24回日本管打楽器コンクールにおいて審査委員満場一致の1位。現在、読売日本交響楽団テューバ 奏者。これまでに日本フィル、読売日響とテューバ協奏曲を共演。2012年6月、オーストリアのリンツで行われた国際テューバユーフォニアム大会でゲスト としてリサイタルを行う。ジャパンテューバソロイスツ、The TUBA bandメンバー。洗足学園音楽大学准教授、東京音楽大学非常勤講師。09 年DVD『テューバマスター』を、10年ソロCD『TuBest!』リリース。

岩瀬立飛(パーカッション)

1967年愛知県生まれ。4歳よりピアノをはじめ、14歳でドラムスに転向。1988年渡米しピーター・アースキンに師事。GROOVE SCHOOL OF MUSICの作編曲科、ドラム&パーカッション科を修了。帰国後、コナミ専属アーティストとして数多くの楽曲提供、CM等の制作に携わる。その後、数多くのミュージシャンのステージ、レコーディングに参加。佐藤允彦、松岡直也、前田憲男などベテラン勢をはじめレギュラーバンドを多く持つ。中でも楽団長・中川英二郎とは交友が深く信頼関係が高い。
 

公益財団法人 宮崎県立芸術劇場〒880-8557宮崎市船塚3丁目210番地
■ホール・練習室に関するお問い合わせ 貸館専用ダイヤル 0985(28)3228     ■チケット・空席に関するお問い合わせ チケット専用ダイヤル 0985(28)7766
■劇場主催事業に関するお問い合わせ 企画制作係 0985(28)3208          ■ホール舞台技術に関するお問い合わせ  舞台技術係 0985(28)0710
■友の会・広報営業に関するお問い合わせ 広報営業係 0985(65)6888        ■その他お問い合わせ 0985(28)3237 : FAX0985(20)6670
■総務課直通 0985(28)3216 : FAX0985(24)7676