施設空き状況 ホール
施設空き状況練習室
チケットセンター
くれっしぇんど俱楽部、高校生会員
広報誌
各種サービスのご案内
交通アクセス
お問い合わせ
休館日のご案内

 
宮崎国際音楽祭ヒストリカルデータ

くれっしぇんど倶楽部





 ネーミングライツについて
 2008年4月からネーミングライツにより「宮崎県立芸術劇場」の愛称が「メディキット県民文化センター」となりました。
  メディキット株式会社
 
ホーム>公演情報>Let's 和の音♪





               昨年大好評だった邦楽ワークショップが、
新たに三味線を加え、
今年も劇場にやってきます!

国際化社会を生きる子どもたちにとって、
日本の伝統文化はやはりちゃんと知っておきたいもの。
まずはお正月や行事など、いろいろな節目の行事で耳にする日本の音楽に触れてみませんか。
劇場で、いろんな和楽器を用意して、みなさまのお越しをお待ちしております!
チラシ
      



[主催] 公益財団法人宮崎県立芸術劇場
[後援] 宮崎県教育委員会
[助成]平成29年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業、一般財団法人地域創造
[制作協力]邦楽ジャーナル


2時間×3回、箏の「おけいこ」を受けていただくコースです。
最後には、「Let's 和の音♪」のために創られた邦楽作品を、プロの演奏家と共にコンサートで演奏していただきます。
あいさつの仕方や楽器の説明から始まるので、全くの初心者でも大丈夫!
「習ってみたいけど、きっかけがない・・・」「せっかくの夏休み、なにか新しいことに挑戦してみたい!」
そんな方におすすめです。

 楽器・募集人数

  箏(20名程度)

 対象

  小学1年生~中学3年生(全ての回に参加できる方)

 参加費

  3,000円
  ※箏爪をお持ちでない方は、
   1,200円(税込)で劇場にてご購入いただけます。

 スケジュール

  ●お稽古    2017年7月30日(日)、8月5日(土)、8月12日(土)※各回 13:00~15:00  
  ●コンサート
   リハーサル>2017年8月19日(土) 13:00~17:00(途中休憩あり)
   <コンサート本番>2017年8月20日(日) 14:30~16:30(途中休憩あり)※コンサートの前に、「ふれてみよう!」に無料で参加できます。

 
会場

  メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)大練習室ほか
  交通アクセスはこちら>>

 申込方法

  ①ホームページからの申込みはコチラ

  ②申込書を郵送→チラシ(申込書)はコチラからダウンロードしてください。

  <宛先>
   〒880-8557
  宮崎市船塚3丁目210番地 
公益財団法人宮崎県立芸術劇場『「Let’s和の音♪」係』宛

  ※応募多数の場合は抽選となります。
  ※「かじってみよう!」にはお申込みいただけません。

申込締切

  7月7日(金) 必着・受信有効
ページの先頭に戻る


「箏(こと)」「三味線(しゃみせん)」「笙(しょう)」「小鼓(こつづみ)」「笛(ふえ)」の中から、
好きな楽器を選んで90分じっくり体験できるコースです。
楽器の簡単な歴史や楽譜の読み方などもレクチャー。
気軽に習ってみたい方や、夏休みの自由研究にもおすすめです。
    

 クラス・定員

   箏(こと)クラス <20名>
   三味線(しゃみせん)クラス、笙(しょう)クラス、小鼓(こつづみ)クラス、笛(ふえ)クラス <各10名>

 参加費

   各クラス 1,000円

 対象

   小学1年生~中学3年生 
   ※三味線クラスのみ小学5年生~中学3年生

 日時

   2017年8月19日(土) 10:30~12:00

 会場

  メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)
   交通アクセスはこちら>>

 申込方法

   ①ホームページからの申込みはコチラ

   ②申込書を郵送→チラシ(申込書)はコチラからダウンロードしてください。

   <宛先>
    〒880-8557
    宮崎市船塚3丁目210番地 
公益財団法人宮崎県立芸術劇場『「Let’s和の音♪」係』宛

   ※応募多数の場合は抽選となります。
   ※「はじめてのおけいこ」にはお申込みいただけません。


申込締切

   7月31日(月) 必着/受信有効


5つの楽器を自由に体験することができます。
どんな音がするのか、どうやって音を出しているのか、
いろんな楽器をちょっとずつ試してみたい方にオススメ。
ふれてみよう!の体験後にコンサートを聴けば、より楽器の魅力に気づけること間違いなし!
(ふれてみよう!に参加いただいた方は、コンサートに無料でご入場いただけます)

 楽器

  箏(こと)、三味線(しゃみせん)、笙(しょう)、小鼓(こつづみ)、笛(ふえ)
  

 対象

  小学生以上であれば、どなたでもご参加いただけます。

 参加費

  500円 ※コンサートに無料でご入場いただけます。

 日時

   2017年8月20日(日) 13:00~14:15

 会場

   メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)
   交通アクセスはこちら>>

 申込方法

   事前申込不要。当日、劇場まで直接お越しください。



「Let's 和の音♪」で講師を務めるプロの演奏家によるコンサートを、ワンコインでお楽しみいただけます。
各楽器のソロ演奏をはじめ、「Let's 和の音♪」のために創作された邦楽作品『天の岩戸』を
「はじめてのおけいこ」受講生と講師らによる演奏でお届けします


 日時

   2017年8月20日(日) 開演14:30 

 会場

   メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)アイザックスターンホール
   交通アクセスはこちら>>

 チケット

  全席自由 500円
   ※就学前のお子様の入場はご遠慮ください。
   ※同日13:00~開催の「ふれてみよう!」にご参加いただいた方は、コンサートに無料で入場できます。

 チケットの購入方法
   コンサート当日、直接会場までお越しください

 出演者

   花岡操聖、内藤美和(箏)上原潤之助、山中信人(三味線)中村華子、五月女愛(笙)望月左太寿郎、望月秀幸、望月美沙輔(邦楽囃子) 高橋久美子(作曲・指揮)、ほか「はじめてのおけいこ」受講生                                                                                                                                                       
                                                                                                                                             ページの先頭に戻る

花岡操聖(はなおか そうせい)・箏講師
東京都出身。3歳より箏の手ほどきを母より受け、8歳より箏と二十絃箏(1991年以降は二十五絃箏)を二代野坂操壽に師事。東京藝術大学卒業。在学中、宮城賞受賞。桐朋学園芸術短期大学専攻科及び研究生修了。現在、桐朋学園芸術短期大学非常勤講師。生田流箏曲「松の実會」師範。(公社)日本三曲協会、生田流協会、森の会、桐の響各会員。二十五絃箏ユニット、虹“KOU”メンバー。
内藤美和(ないとう みわ)・箏講師
埼玉県草加市出身。6才より箏の手ほどきを受ける。桐朋学園芸術短期大学芸術科日本音楽専修卒業。箏、十七絃、二十五絃箏を二代野坂操壽、滝田美智子に師事。第7回ルーマニア国際音楽コンクール、アンサンブル部門第1位。その他受賞多数。ヤマノミュージックサロン銀座店講師。
> http://miwa-naito.com/
 

上原潤之助(うえはら じゅんのすけ)・三味線講師
民謡・端唄・俗曲をベースに、現代曲・長唄・津軽三味線・三線等、細分化された三味線界において、太棹・中棹・細棹・三線と、他三味線を自在に扱うことのできる数少ないマルチ三味線プレーヤー。 現在は後進指導、ライフワークとする「子供のための和楽器コンサート」ほか、TV・ラジオ出演、スタジオワーク、また純邦楽界にとどまらず、現代音楽・ポップス・演歌・ジャズ・ロック・クラシックまで、幅広い分野で演奏活動を展開している。これまでに、オーケストラや様々な民族楽器とも共演。音楽企画・制作 Studio J's Sounds 代表。街の三味線教室「福之会」主催。洗足学園音楽大学講師。お茶の水女子大学附属中学校講師。

http://jssounds.jimdo.com

山中信人(やまなか のぶと)・三味線講師
中学校卒業後15歳で 単身青森県弘前市に渡り、津軽三味線奏者「山田千里(やまだ・ちさと)」の内弟子として民謡酒場に住み込み4年間修業。山田流師範となる。毎年青森県弘前市でおこなわれる津軽三味線世界大会では最上級A級優勝、また津軽民謡の伝統的な唄付けの技術を競い合う「唄付け伴奏部門」で3回の優勝を獲得。海外計21カ国で演奏。約16年にわたり「南中ソーラン」など現代風にアレンジした民謡を演奏する伊藤多喜雄&タキオバンドのメンバーとして活動。2015年出雲大社、日光東照宮にておこなわれた「市川海老蔵奉納舞踊公演」出演。16年青森県「弘前市民会館」でおこなわれた第35回記念津軽三味線世界大会にて最上級A級チャンピオン獲得。現在ソロ奏者として演奏会、学校公演、講演会などで活動中。洗足学園音楽大学非常勤講師。加須市観光大使。

中村華子(なかむら はなこ)・笙講師
国立音楽大学音楽学学科卒業。笙を宮田まゆみ、多忠輝に師事。平成18年度文化庁新進芸術家国内研修生終了。「伶楽舎」所属。「雅楽三昧中村さんち」「笙ガールズ」など、雅楽の魅力を身近に感じてもらう活動もしている。古典の雅楽だけでなく、雅楽以外の和洋の楽器との共演など、国内外で幅広く活動する。
五月女 愛(さおとめ あい)・笙講師
国立音楽大学作曲学科卒業。笙を宮田まゆみ、多忠輝に師事。伶楽舎所属。これまでに「サイトウキネンフェスティバル」、文化庁主催「文化芸術による子供の育成事業」等に参加。
望月左太寿郎(もちづき さたとしろう)・邦楽囃子方(打物)講師
日本舞踊立花流の二代目家元立花寿美造の長男として生まれる。幼少より日本舞踊、お囃子、長唄などに携わり、1999年より囃子方望月左太郎に師事。2002年東京藝術大学音楽学部邦楽科別科修了。05年に望月左太寿郎の名前を許され幅広く活動中。また舞踊家としても立花中三朗の名で活動する。
望月秀幸(もちづき ひでゆき)・邦楽囃子方(打物)講師
1982年東京都出身。邦楽囃子を六世藤舎流家元藤舎呂船、望月太喜雄に、長唄を人間国宝杵屋五三郎に師事。2004年東京芸術大学音楽学部邦楽科邦楽囃子専攻卒業、2006年同大学大学院音楽研究科修了。在学中に「常英賞」受賞。長唄伝承曲の研究会会員、仙波清彦&カルガモーズメンバー。日本舞踊や長唄の演奏会で活躍するほか「デーモン小暮&仙波清彦の「邦楽リズム御殿文京シビックコンサート」、「志の輔らくご in PARCO」、ピンクレディーの未唯主催ライブ「pinkladynight」に出演する等ジャンルにとらわれず幅広く活動している。
望月美沙輔(もちづき みさほ)・邦楽囃子方(笛)講師
6歳より望月太喜輔師に師事。東京藝術大学邦楽科卒業。国立劇場養成科既成者研修 講師。浅草宮本邦楽教室講師。社団法人長唄協会、邦楽囃子新の会、如月会会員。古典音楽を中心に国立劇場、明治座、NHK録音等全国各地で活動。また文化庁公演にて中国、韓国公演。フランス、ドイツ等海外各国でも公演を重ねる。後進の指導にあたり、東京藝術大学音楽学部邦楽科への入学者など次世代の笛奏者を世に送り出している。
高橋久美子(たかはし くみこ)・作曲・指揮
武蔵野音楽大学音楽教育学科卒業。ピアノ専攻。クラシックはもとより邦楽、演劇、ミュージカル、映像音楽等ジャンルを超えた作曲活動を国内外で行っている。また邦楽曲においては、必ずその楽器を所有し習得してから創るというスタイルをとっている。作曲を田辺恒弥氏に師事。作曲家グループ<邦楽2010>代表、日本音楽集団団員。
http://www.geocities.jp/ktittj/

 

公益財団法人 宮崎県立芸術劇場〒880-8557宮崎市船塚3丁目210番地
■ホール・練習室に関するお問い合わせ 貸館専用ダイヤル 0985(28)3228     ■チケット・空席に関するお問い合わせ チケット専用ダイヤル 0985(28)7766
■劇場主催事業に関するお問い合わせ 企画制作係 0985(28)3208          ■ホール舞台技術に関するお問い合わせ  舞台技術係 0985(28)0710
■友の会・広報営業に関するお問い合わせ 広報営業係 0985(65)6888        ■その他お問い合わせ 0985(28)3237 : FAX0985(20)6670
■総務課直通 0985(28)3216 : FAX0985(24)7676