施設空き状況 ホール
施設空き状況練習室
チケットセンター
くれっしぇんど俱楽部、高校生会員
広報誌
各種サービスのご案内
交通アクセス
お問い合わせ
休館日のご案内

 
宮崎国際音楽祭ヒストリカルデータ

くれっしぇんど倶楽部





 ネーミングライツについて
 2008年4月からネーミングライツにより「宮崎県立芸術劇場」の愛称が「メディキット県民文化センター」となりました。
  メディキット株式会社
 

事業について

ホーム > 公演情報 > 音楽アウトリーチ事業


 『伝える力』

「アウトリーチってどんなもの?」と聞かれると、言葉での説明が難しいものです。

劇場からスタッフと共に、アーティストが県内各地に伺い、3つのS(小さいスペース・少人数・短い時間)で演奏します。本番までの間に「下見」「ランスルー(リハーサル)」「本番」の手順を踏み、丁寧な作り方を心がけています。実際にアウトリーチに参加された方から、「初めて小さいスペースでやる意味が分かった」「やはり56歳児に適した時間があるのですね」など共感していただくことができました。

ある高名な演奏家は「本物であれば、子どもにでも伝わるものだ」と言っています。私たちは、アーティストと共にその本物を目指して、全ての人々に伝えることができる、努力をしていきたいと思います。

是非、「ミュージック・シェアリング」を体験していただき、体全体で音楽を感じ取っていただければ幸いです。


公益財団法人 宮崎県立芸術劇場音楽事業アドバイザー 桐原直子

 




桐原直子 写真

   平成23・24年度の活動はこちら
  平成25・26年度の活動はこちら
平成27・28年度の活動はこちら

   いつものみんなと、いつもの場所で、

ちょっぴり特別な楽しいひとときを。

宮崎県立芸術劇場では、事業運営の基本コンセプトのひとつ『つながる』に基づいて、音楽や演劇を用いたアウトリーチ事業をおこなっています。この事業では、音楽や演劇といった舞台芸術の魅力や楽しさを伝えるだけでなく、音楽や演劇によって劇場が地域社会や県民の皆様とより深くつながっていくことで、文化の香り高く、心豊かな地域社会を築いていくことを目指しています。

 

さまざまな理由により劇場まで足を運ぶことができない方々のところへは、こちらからうかがって、音楽や演劇をお届けします。これからの時代を担う児童生徒へは、舞台芸術を鑑賞する機会としてだけではなく、想像力や表現力、コミュニケーション力の育成の一助となるように努めていきます。

 

音楽や演劇と県民の皆様が身近に「つながる」ことのできるこの機会を、ぜひご活用ください。

 

公益財団法人 宮崎県立芸術劇場〒880-8557宮崎市船塚3丁目210番地
■ホール・練習室に関するお問い合わせ 貸館専用ダイヤル 0985(28)3228     ■チケット・空席に関するお問い合わせ チケット専用ダイヤル 0985(28)7766
■劇場主催事業に関するお問い合わせ 企画制作係 0985(28)3208          ■ホール舞台技術に関するお問い合わせ  舞台技術係 0985(28)0710
■友の会・広報営業に関するお問い合わせ 広報営業係 0985(65)6888        ■その他お問い合わせ 0985(28)3237 : FAX0985(20)6670
■総務課直通 0985(28)3216 : FAX0985(24)7676