ホーム > 公演情報 > 音楽アウトリーチ事業



平成25・26年度登録アーティストについて

平成24年8月から平成25年2月の間に募集を行い、計4組の応募がありました。書類及び実技による選考の上、
下記の2組を決定いたしました。

福田 真子(ふくだ まこ)【ピアノ】


宮崎県立高鍋高等学校卒業。東京音楽大学ピアノ科卒業。
第8回・9回宮日音楽コンクール最優秀賞、第32回宮崎県高等学校独唱・独奏コンクール金賞・グランプリを受賞。第31回宮崎ピアノコンクール最優秀賞を受賞し、オーケストラと共演。第1回エレーナ・リヒテル国際ピアノコンクール第5位。
これまでに、矢野恭子、岡藤由紀子、田辺緑の各氏に師事。

<アウトリーチへの意気込み>
県民のみなさんに、クラシック音楽の素晴らしさを伝えられるように、
少しでも身近に感じてもらえるよう一生懸命取り組みたいと思います。

                             
 


 
柳田 美波(やなぎた みなみ)【ホルン】


日向市出身。武蔵野音楽大学卒業、同大学院博士前期課程修了。
在学中、オーケストラ、ウィンドアンサンブルに選抜され、国内演奏旅行に参加。武蔵野音楽大学室内楽オーディションに合格し「室内楽の夕べ」に出演。宮日音楽コンクール優秀賞、日本クラシック音楽コンクール地区本選好演賞を受賞。霧島国際音楽祭に参加。東日本大震災チャリティーコンサートに出演。オーストリアで開催されたインターナショナルホルンテルフスにて、E.ペンツェル、C.ランパート、W.ガーク、J.ヒンターホルツァーのマスタークラスを受講。
ホルンを松原正幸、瀬口猛、故 伊藤泰世、阿部雅人、西條貴人の各氏に師事。
室内楽をロジャー・ボボ氏に師事。 

<アウトリーチへの意気込み>
私自身ホルンという楽器を知ったのは中学生の時でした。
ホルンは、あまり馴染みのない楽器ですが、とても美しい音色のする楽器です。
ホルンを通じて、地元の方々に音楽の楽しさや喜びを伝えられる様、
一音一音心を込めて演奏していきたいと思います。
            
         
 
 
安田 清香(やすだ さやか)【ピアノ伴奏】

宮崎市出身。武蔵野音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業。第28回霧島国際音楽祭にてマスタークラス受講。これまでに河野浩子、有川サチ子、田中幸子、酒井起世子、シムウェル英華の各氏に師事。
 

平成25年3月12・13日に、登録アーティストを対象とした研修会を行いました。


 
財団法人地域創造プロデューサーの児玉真さんによる講義の様子。皆真剣に聞き入っています!
 
第1期生小川和紘さんのアウトリーチを見学していただきました。第2期生のお二人もアシスタントとしてお手伝い!
 


 

公益財団法人 宮崎県立芸術劇場〒880-8557宮崎市船塚3丁目210番地
■ホール・練習室に関するお問い合わせ 貸館専用ダイヤル 0985(28)3228     ■チケット・空席に関するお問い合わせ チケット専用ダイヤル 0985(28)7766
■劇場主催事業に関するお問い合わせ 企画制作係 0985(28)3208          ■ホール舞台技術に関するお問い合わせ  舞台技術係 0985(28)0710
■友の会・広報営業に関するお問い合わせ 広報営業係 0985(65)6888        ■その他お問い合わせ 0985(28)3237 : FAX0985(20)6670
■総務課直通 0985(28)3216 : FAX0985(24)7676