施設空き状況 ホール
施設空き状況練習室
チケットセンター
くれっしぇんど俱楽部、高校生会員
広報誌
各種サービスのご案内
交通アクセス
お問い合わせ
休館日のご案内

 
宮崎国際音楽祭
宮崎国際音楽祭ヒストリカルデータ
アカデミー
かみまいの便り
くれっしぇんど倶楽部
アウトリーチ
オルガン・チェンバロ講習会
みやざきの舞台芸術
グルメマップ 宮崎県立芸術劇場
公立文化施設イベント情報

 ネーミングライツについて
 2008年4月からネーミングライツにより「宮崎県立芸術劇場」の愛称が「メディキット県民文化センター」となりました。
  メディキット株式会社
 
ホーム>公演情報>「演劇・時空の旅」シリーズ#8『三文オペラ』
「演劇・時空の旅」シリーズ#8『三文オペラ』
ストーリー公演概要出演者チケット「演劇・時空の旅」シリーズ

プロモーション

演出ノート#8

生まれる、生きる。
 わたしたちはみな生まれてきた。そして生きている。けれど、やがて失われるこのいのち。ならば願うことはただ、誰の「生きている」という時間も、少しでも長くあってほしいと、そのことだけだ。
 2016年2月、この作品は生まれなかった。たくさんの方にご心配やご迷惑をかけた。そして同じくらいにたくさんの方から励ましの言葉をいただいた。お詫びと感謝の気持ちはいまも決して消えることはない。
 そして今年、たくさんの方の支えのおかげで、この「三文オペラ」はもう一度、はじめて生まれる。いまはただ、その日がく来ることを祈り、そして生まれたその作品が、少しでも長く、誰かの中で生き続けることを願うばかりだ。
 どうか、その日、劇場においでください。そして、この時間を、「生きている」というこの時間をともに味わいましょう。心よりお待ちしています。
永山智行(劇団こふく劇場)

チラシ
  「演劇・時空の旅」シリーズ#8『三文オペラ』「演劇・時空の旅」シリーズ#8『三文オペラ』

ストーリー
窃盗団のボス・メッキ―スは名うての悪党で女たらし。そんなメッキ―スが突然、乞食商会の元締めピーチャムの一人娘ポリーと、コッソリ結婚式を挙げてしまう。腹を立てたピーチャムは、警察を使いメッキ―スを捕まえる計画を立てる。危険を察知して身を隠したメッキ―スだが、かつての恋人で娼婦のジェニーに裏切られ、あえなく逮捕されてしまうのだった。
恋人にも子分にも親友にも見捨てられたメッキ―ス。迫り来る処刑の時。絶対絶命のメッキ―スを待ち受ける、驚くべき「運命」とは?

公演概要

日時

  2018年6月22日(金)開場18:30  開演19:00
          23日(土)開場12:30  開演13:00 / 開場17:30  開演18:00
          24日(日)開場13:30  開演14:00★
  
  ※★・・・終演後にアフタートークがございます。
  ※開場の30分前から、会場前受付にて入場整理券を配布します。

会場

  メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) 
  演劇ホール舞台上舞台

  ベルトルト・ブレヒト

  谷川道子(光文社古典新訳文庫)

音楽

  クルト・ヴァイル

演出

  永山智行(劇団こふく劇場)

出演者
   穴迫信一  荒木宏志  かみもと千春  榮田佳子  多田香織

 穴迫信一
(ブルーエゴナク/北九州)

荒木宏志
(劇団ヒロシ軍/長崎) 

かみもと千春
(劇団こふく劇場/宮崎) 

榮田佳子
(劇団千年王國/札幌)
※北九州在住 

 多田香織
(KAKUTA/東京)
※福岡出身

 手島曜  橋本隆佑  森タカコ  神水流じん子  伊藤 海
 
 手島 曜
(14+/福岡)
 橋本隆佑
(超人気風族/北九州)
森 タカコ
(劇団 HIT!STAGE/長崎) 
 神水流じん子
(劇団25馬力/宮崎)
 伊藤 海
(FLAG・劇団歩く窓/宮崎)
  ほか

  演奏 ウデキキ・三文ソング・オーケストラ


  振付:児玉孝文(んまつーポス/宮崎)    舞台監督:土屋宏之(ユニークブレーン)  照明:工藤真一(ユニークブレーン)
  音響:関本憲弘(ユニークブレーン)      美術:満木夢奈(ユニークブレーン)          演出部:河内哲二郎
  演出助手:ルーシー・ラブグッドウィル(劇団不在/大分)  ヘアメイク:串間大輔(D・A・I makeup studio)
  衣裳:伊藤海(FALG・劇団歩く窓/宮崎)  写真:小河孝浩  宣伝美術:スガタユキヒト
  法務アドバイザー:福井健策・岡本健太郎(骨董通り法律事務所)

  [主催・企画制作] 公益財団法人宮崎県立芸術劇場
  [助成] 文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等活性化事業)
       独立行政法人日本芸術文化振興会

託児サービス
  公演の3日前まで受付、定員になり次第締切ります。
  なお、キャンセルされる場合も公演日の3日前までにご連絡ください。
  【対象】生後3か月~小学校低学年まで
  【料金】お子様おひとりにつき1,000円(税込)
  【お問合せ・申込み】 マミーズファミリー 0120-194-041(月~土 9:30~18:00/日曜・祝日休み)

チケット

チケット料金(全席自由・日時指定)

  一般 3,000円  くれっしぇんど倶楽部会員 2,700円
  U25割 1,500円 ※鑑賞時25歳以下
  ペア割 5,000円 ※一般2枚。前売りのみ

  ※就学前のお子様の入場はご遠慮ください。
  ※車椅子・介助席は、メディキット県民文化センターチケットセンターのみの取り扱いとなります。
  ※当日券が出る場合は500円増しとなります(ただし、U25割を除く)。
    発売は、当日の午前10時から窓口・電話で行います。
  ※U25割は、年齢の確認ができる身分証の提示をお願いする場合がございます。

チケット取扱い

  ・メディキット県民文化センターチケットセンター TEL:0985-28-7766
   [窓口・電話受付]10:00~18:30 / 月曜休館(月曜日が祝日の場合は翌平日休館)
   チケットのインターネット購入
  ・宮崎山形屋 TEL:09885-31-3202
  ・宮交シティ  TEL:0985-51-1311
  ・蔦屋書店宮崎高千穂通り TEL:0985-61-6711
  ・チケットぴあ TEL:0570-02-9999 〔Pコード485-209〕

チケット発売

  くれっしぇんど倶楽部会員 4月8日(日)
  一般   4月15日(日)

お問合せ
  公益財団法人宮崎県立芸術劇場  TEL:0985-28-3208

「演劇・時空の旅」シリーズ
古代ギリシャ時代から現代にいたるまで、世界各地で残されてきた戯曲をガイドブックに、時間と空間を旅しながら、人類史をたどっていくシリーズ企画です。九州各地を拠点に活動する俳優を集め、宮崎県立芸術劇場で約1ヶ月の期間をかけて演劇作品をつくり、宮崎県立芸術劇場から県内外へ発信していくことを目的として2008年度に始まりました。シリーズ開始より、演出を永山智行(2006年10月から2016年3月まで宮崎県立芸術劇場演劇ディレクター)が手掛け、これまでに「BC411年/ギリシア『女の平和』」、「1897年/フランス『シラノ・ド・ベルジュラック』」、「1900年/ロシア『三人姉妹』」、「1597年/イギリス『フォルスタッフ/ウィンザーの陽気な女房たち』」、「1969年/日本『日本人のへそ』」、「1897年/フランス『シラノ・ド・ベルジュラック』(再演)」、「1953年/フランス『ゴドーを待ちながら』を上演してきました。
 

公益財団法人 宮崎県立芸術劇場〒880-8557宮崎市船塚3丁目210番地
■ホール・練習室に関するお問い合わせ 貸館専用ダイヤル 0985(28)3228     ■チケット・空席に関するお問い合わせ チケット専用ダイヤル 0985(28)7766
■劇場主催事業に関するお問い合わせ 企画制作係 0985(28)3208          ■ホール舞台技術に関するお問い合わせ  舞台技術係 0985(28)0710
■友の会・広報営業に関するお問い合わせ 広報営業係 0985(65)6888        ■その他お問い合わせ 0985(28)3237 : FAX0985(20)6670
■総務課直通 0985(28)3216 : FAX0985(24)7676