施設空き状況 ホール
施設空き状況練習室
チケットセンター
くれっしぇんど俱楽部、高校生会員
広報誌
各種サービスのご案内
交通アクセス
お問い合わせ
休館日のご案内

 
         
宮崎国際音楽祭
宮崎国際音楽祭ヒストリカルデータ
アカデミー
音楽祭ブログ「ぷれぽ」
くれっしぇんど倶楽部
アウトリーチ
オルガン・チェンバロ講習会
みやざきの舞台芸術
かみまいの便り
グルメマップ 宮崎県立芸術劇場グルメマップ 宮崎県立芸術劇場
公立文化施設イベント情報

 ネーミングライツについて
 2008年4月からネーミングライツにより「宮崎県立芸術劇場」の愛称が「メディキット県民文化センター」となりました。
  メディキット株式会社
 
ホーム>公演情報>ワークショップ・講習会>アートな学び舎



「アートな学び舎2018」の参加者を募集します♪
舞台に興味はあるけどきっかけがない、もっと詳しく知りたい、そんな気持ちに応える学びの場が今年も始まります!
しっかり学びたい方には、連続講座「舞台に立っちゃう!2018」と「戯曲を読み解く!2018」を。
親子で楽しみたい方や、ちょっとだけ専門的に知りたい方は、1回限りの体験講座「一日だけの“学び舎”体験」がオススメです。
内容も、対象もバラエティに富んだ講座をご用意して、あなたのご参加をお待ちしております!

チラシ
 
※クリックすると拡大版(PDF)をご覧いただけます。



今年度は、興味や経験に合わせて選べる2コースをご用意しました!舞台芸術に関する基礎的な知識を体験しながら学ぶ、全10回の「入門編」と、全16回の講座を経て、試演会の上演を目指す実践型のコース「実践編」。
必要なのは、楽しむ気持ちと、やる気と、ほんのちょっとの勇気だけ。新しいモノゴトや人との出会いは、きっと刺激的な体験になることでしょう。ぜひお気軽にご参加ください!

≫「舞台に立っちゃう!2018」の詳細はこちら

全6回の、戯曲をトコトン読み解く講座です。少人数制で、実際の作品をとりあげながら、戯曲を読み解くための知識をじっくり学びます。きっと、戯曲を読むのがもっと面白くなりますよ。

≫「戯曲を読み解く!2018」の詳細はこちら




「いつもと違う自分に出会ってみたい!」「親子で参加したい!」
そんなあなたには、気軽に舞台芸術の世界に触れていただける、一日だけの“学び舎”をオススメします。
その名のとおり、1回限りの講座です。参加を迷っている方も、まずは思いきって飛びこんでみませんか?
対象も、内容もバラエティに富んだ3つの講座をご用意しました。

≫「一日だけの“学び舎”体験」の詳細はこちら




「舞台に立っちゃう!2018」&「戯曲を読み解く!2018」&「一日だけの“学び舎”体験」 ③ぶっちゃけ演出論
立山ひろみ(たてやま・ひろみ)

1979年、宮崎県宮崎市佐土原町出身。劇作家、演出家。
パフォーマンス演劇ユニット「ニグリノーダ」主宰。大学卒業後、劇団黒テントに所属し、演出デビュー。同劇団を退団後、自身のユニットを立ち上げ、言葉に偏らず、身体表現、音楽等、舞台芸術の要素一つ一つをセリフと等価値に扱い、表現の可能性を模索。他カンパニーの依頼で、劇作、演出をすること多数。主な作品にオペラシアターこんにゃく座オペラ『おぐりとてるて 〜説経節「小栗判官照手姫」より〜』、劇団うりんこ『アリス』、デフ・パペットシアター・ひとみ『河の童―かわのわっぱ―』など。埼玉県富士見市の劇場、キラリ☆ふじみでは、4年間市民による、キラリ☆かげき団のオペラ演出を担当。その他いろいろな地域でワークショップなども行う。
2015年10月に宮崎県立芸術劇場演劇ディレクターに就任。


「一日だけの“学び舎”体験」 ①からだでコミュニケーション

コンタクト・インプロビゼーショングループ C.I.co.
勝部ちこ、鹿島聖子(かつべ・ちこ、かしま・しょうこ)

2000 年、東京に結成したC.I.co は、2012 年に鹿児島県にI ターン。芸術活動と農作業(自分で生きる)のバランスを楽しみながら、「ダンスと過疎地と国際社会の未来」をテーマに、コンタクト・インプロビゼーションの研究と実践に勤しむ。2013 年から鹿児島県伊佐市にて「国際コンタクト・インプロビゼーションダンスフェスティバル i-Dance Japan」を企画開催。http://www.ci-jp.com


「一日だけの“学び舎”体験」 ②わくわくドキドキ親子で体操
JOU(じょう)

ダンス作家、振付家、舞踊家、武蔵野美術大学非常勤講師。
2012-15年、踊る地域おこし協力隊として、鹿児島県大隅半島肝付町を拠点に、芸術で広域発信「おおすみ芸術祭」を開催。振付指導歴は、映画(深田恭子主演「天使」など)や演劇(川中美幸主演「夫婦喧嘩ラプソディー」など)から、一般参加の親子三世代や車椅子チームまで、幅広い対象で実績がある。「カラダが変われば、世界が変わる」と、国境や世代を超えて、誰でも簡単にコミュニケーションできる身体感覚の指導も行なっている。


 

公益財団法人 宮崎県立芸術劇場〒880-8557宮崎市船塚3丁目210番地
■ホール・練習室に関するお問い合わせ 貸館専用ダイヤル 0985(28)3228     ■チケット・空席に関するお問い合わせ チケット専用ダイヤル 0985(28)7766
■劇場主催事業に関するお問い合わせ 企画制作係 0985(28)3208          ■ホール舞台技術に関するお問い合わせ  舞台技術係 0985(28)0710
■友の会・広報営業に関するお問い合わせ 広報営業係 0985(65)6888        ■その他お問い合わせ 0985(28)3237 : FAX0985(20)6670
■総務課直通 0985(28)3216 : FAX0985(24)7676