施設空き状況 ホール
施設空き状況練習室
チケットセンター
くれっしぇんど俱楽部、高校生会員
広報誌
各種サービスのご案内
交通アクセス
お問い合わせ
休館日のご案内

 
         
宮崎国際音楽祭
宮崎国際音楽祭ヒストリカルデータ
アカデミー
音楽祭ブログ「ぷれぽ」
くれっしぇんど倶楽部
アウトリーチ
オルガン・チェンバロ講習会
みやざきの舞台芸術
かみまいの便り
グルメマップ 宮崎県立芸術劇場
公立文化施設イベント情報

 ネーミングライツについて
 2008年4月からネーミングライツにより「宮崎県立芸術劇場」の愛称が「メディキット県民文化センター」となりました。
  メディキット株式会社
 



くらやみのなかで物語を楽しんでみませんか?
部屋のあかりを暗くして、俳優たちが物語の世界へとあなたをご案内します。
耳を澄ませて、登場人物たちの姿や景色を想像してみよう!

日時

  2018年11月18日(日) ①10:30開演  ②12:30開演 
   *開場は開演の30分前/上演時間約45分  *1回の公演につき120名まで
   *各回とも開場の30分前から、会場前入口にて整理券を配布します。
   

会場

  メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)イベントホール

入場料

  無料
  ※本公演は年齢制限はありません。どなたでもご入場いただけます。



              
片山 敦郎
  川越 真也  齊藤 麻耶

吉丸 裕美 



 『注文の多い料理店』 
宮沢賢治作

二人の若い紳士が、ある山奥を歩いていました。そこは案内人も逃げ出し、犬もひっくり返ってしまうような深い山奥。二人がお腹をすかせて歩いていると、「西洋料理店 山猫軒」と書かれた建物が突然あらわれます。二人が大喜びでなかへ入ると、そこにあったのは、注文が書かれた扉。いくつもの扉を開けて、二人が最後の注文にたどりつくと、そこには……。

 『くらやみ こわいよ』 
レモニー・スニケット作 ジョン・クラッセン絵 蜂飼耳訳 / 岩崎書店

ラズロは、くらやみがこわい。くらやみは、いつも地下室にいる。でもあるとき、くらやみがラズロのところにやってきた。「みせたいものがあります」というくやらみの声にみちびかれて、ラズロが夜の地下室へ行くと……。

 『まっくらやみのまっくろ』 
ミロコマチコ作・絵 / 小学館

まっくろは、じぶんがなんだかわからない。すると、からだの真ん中から力がみなぎってきて……「ぎゅ ぎゅ ぎゅ ぎゅわーん」と角が生えてきた。「そうか ぼくは サイなのか」。「ぶく ぶく ぶく ぶくぶくぶー」、「ぐん ぐん ぐん ぐーん」。まっくろはどんどん変化します。そして最後になったものは……。

構成・演出

黒木朋子(くろぎ・ともこ)

1966年、宮崎県宮崎市出身。演出家、劇歩 どらまさるく代表。
宮崎市を拠点にする劇団220の座付き演出家として活動を続け、「みやざき演劇祭」(2007年~2009年)では、フェスティバルディレクターを務めるなど、宮崎県の演劇活動の振興と普及に向けた取り組みを続けている。2015年に、青山学院大学ワークショップデザイナ-育成プログラムを履修し、ワークショップデザイナ-の資格を取得。2016年、「劇歩 どらまさるく」を設立し、演劇的手法を活用したワークショップとファシリテーション(進行役)技術の普及を図る。2009年から現在まで宮崎県演劇協会会長。

*「けんげき25フェス」の詳細はこちら>

[主催]宮崎県・公益財団法人宮崎県立芸術劇場
[お問合せ]公益財団法人宮崎県立芸術劇場 TEL:0985-28-3208

 

公益財団法人 宮崎県立芸術劇場〒880-8557宮崎市船塚3丁目210番地
■ホール・練習室に関するお問い合わせ 貸館専用ダイヤル 0985(28)3228     ■チケット・空席に関するお問い合わせ チケット専用ダイヤル 0985(28)7766
■劇場主催事業に関するお問い合わせ 企画制作係 0985(28)3208          ■ホール舞台技術に関するお問い合わせ  舞台技術係 0985(28)0710
■友の会・広報営業に関するお問い合わせ 広報営業係 0985(65)6888        ■その他お問い合わせ 0985(28)3237 : FAX0985(20)6670
■総務課直通 0985(28)3216 : FAX0985(24)7676