施設空き状況 ホール
施設空き状況練習室
チケットセンター
くれっしぇんど俱楽部、高校生会員
広報誌
各種サービスのご案内
交通アクセス
お問い合わせ
休館日のご案内

 
         
宮崎国際音楽祭
宮崎国際音楽祭ヒストリカルデータ
アカデミー
音楽祭ブログ「ぷれぽ」
くれっしぇんど倶楽部
アウトリーチ
オルガン・チェンバロ講習会
みやざきの舞台芸術
かみまいの便り
グルメマップ 宮崎県立芸術劇場グルメマップ 宮崎県立芸術劇場
公立文化施設イベント情報

 ネーミングライツについて
 2008年4月からネーミングライツにより「宮崎県立芸術劇場」の愛称が「メディキット県民文化センター」となりました。
  メディキット株式会社
 

大友良英withてげてげオーケストラ

ホーム公演情報劇場開館25周年感謝祭「けんげき25フェス」>大友良英withてげてげオーケストラ





NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」のテーマ曲を作った大友良英さんと、県内各地から集まった総勢300人以上(!?)の
WS参加メンバーによって結成される即興大合奏団、その名も「てげてげオーケストラ」によるスペシャルコンサート。
この日限りの特別な音色が、アイザックスターンホールに鳴り響きます。まだ誰も聴いたことのない音楽が生まれる瞬間を、
お楽しみください。

日時

20181118日(日) 14:00~15:00


会場

メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)アイザックスターンホール

入場料

無料 ※どなたでもご入場いただけます。

共催:公益財団法人のべおか文化事業団(延岡総合文化センター)
     都城市文化振興財団・MAST共同事業体(都城市総合文化ホール)



11
18日(日)のけんげき25フェスにむけて、あの「あまちゃん」のテーマを作ったすごい人大友良英さんが、みんなでつくる
世にも素敵な巨大オーケストラ、”てげてげオーケストラ”を結成します。年齢、性別、演奏経験一切不問!入団条件はただ1つ。
お気に入りの「音の出るもの」を持ってきてください。目指すは
300人以上の大合奏!たくさんの方に参加していただきたいので、
事前のワークショップを県内
3か所で開催します。申込いただければ、楽しさは大友さんの太鼓判です!

WSスケジュール

11月3日(土) 延岡総合文化センター 小ホール 12:30~15:30
11月4日(日) 都城市総合文化ホール 中ホール 13:00~16:00
11月17日(土) メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)イベントホール 13:00~16:00

※参加費無料
※11月18日(日)の本番にむけたワークショップです。3か所のうち、いずれか1回にご参加ください。

※各会場定員200名程度/定員を著しく超えた場合は抽選

楽器

弦楽器・管楽器・和楽器・民族楽器・自作楽器・フライパンや鍋などのキッチン用品・おもちゃの楽器等々、「音が出るもの」であれば
なんでも大歓迎です。ただし、電源(コンセント)が必要なもの、人に危害を加えるもの、火や火薬をつかうものはご遠慮ください。
また、劇場のどのドアからも入らないと予想されるものは諦めてください。


指定の応募用紙に必要事項をご記入の上、各会場(延岡・都城・宮崎)までお持ちいただくか、宮崎県立芸術劇場宛に郵送、
FAXにてご応募ください。ホームページの申込フォーム(
コチラ)からもご応募できます。


応募締切:2018930日(日)
※定員を著しく超えたお申込みがあった場合は、抽選とさせていただきます。

※10月上旬頃、応募者全員に文書にて詳細をお送りします。


大友良英(おおとも よしひで)

音楽家

1959年横浜生まれ。十代を福島市で過ごす。即興演奏やノイズ的な作品から
ポップスに至るまで多種多様な音楽をつくり続け、その活動範囲は世界中におよぶ。
近年は「アンサンブルズ」の名のもとさまざまな人たちとのコラボレーションを軸に、
障害のある子どもたちとの音楽ワークショップや一般参加型のプロジェクトにも力をいれる。
2011年の東日本大震災を受け、プロジェクトFUKUSHIMA!を立ち上げるなど、
音楽におさまらない活動でも注目される。
2013年、朝の連続ドラマ「あまちゃん」では音楽を担当。
現在来年の大河ドラマ「いだてん」の音楽製作中。 (写真c佐藤類)
今込治(いまごめ おさむ)

2004年東京芸術大学卒業、2011年ロストック音楽演劇大学卒業。
大友良英スペシャルビッグバンド、大友良英ニュージャズクインテット、
トロンボーンクァルテット・クラール、山下洋輔スペシャルビッグバンド、
横浜シンフォニエッタ、メランジェ合奏団、アムスレ・ヨーデル・クヴァンテット等に
メンバーとして参加し多方面で活動中。上野学園大学非常勤講師、
山梨トロンボーン倶楽部テクニカルアドバイザー。
上原なな江(うえはら ななえ)

葛飾区出身。東京藝術大学卒業。オーケストラ、吹奏楽の客演や
ミュージカル(劇団四季、東宝など)で演奏活動を行う。
2009年ブルガリア国際打楽器コンクールにて第3位を受賞。

最近では朗読と音楽での表現「言葉と出会う音楽会」に挑戦中。
日本の文芸作品を中心に取り上げ行うこの公演では、打楽器演奏の他作曲も担当する。

藤原さくら、南壽あさ子、永野亮らのレコーディング、Liveに参加。

国立音楽院講師、大友良英スペシャルビッグバンドメンバー。
 江川良子(えがわ りょうこ)

東京藝術大学卒業、同大学院修了。2003年ノナカ・サクソフォーン・コンクール第2位。
ソロ、室内楽、吹奏楽やレコーディングの分野での活動の他、
『清水靖晃&サキソフォネッツ』『大友良英スペシャルビッグバンド』等様々な
アンサンブルのメンバーとして、日本国内各地での公演のほかロシア、キューバ、
インドネシア、香港などでの海外公演やCDリリースにも多数参加。
洗足学園音楽大学講師。http://ryokoegawa.com
 大口俊輔(おおくち しゅんすけ)   

アコーディオン奏者/ピアニスト/作曲家

英国高校留学中、音楽教師の薦めで音楽を始める。帰国後東京芸術大学卒業。
演劇、ファッションショー、映画、絵画等に数多くの作品、演奏を提供。
森美術館の企画での楽曲提供ならびに音楽監修、 ジュンヤワタナベ・コムデギャルソンの
パリコレ楽曲制作、蜷川幸雄演劇作品出演、パリ日本文化会館での
小津安二郎無声映画作品上映(活弁:坂本頼光)等々、作曲演奏問わず様々な
形態で音楽表現に携わっている。大友良英スペシャルビッグバンドメンバー。
 木村仁哉(きむら じんや)

東京芸術大学卒業にて稲川榮一氏に師事。大学在学中より本田祐也率いる
「チャンチキトルネエド」のメンバーとして活動する(2013年活動休止)。
「あまちゃんスペシャルビックバンド」として2013NHK紅白歌合戦に出場。
星野源などのアーティストや、映画、ドラマ、テレビCM等、様々なレコーディングで
演奏している。蜷川幸雄演出の舞台や、NHK Eテレ「ムジカピッコリーノ」、
テレビ朝日「関ジャム」等に出演した。
 纐纈雅代 (こうけつ まさよ)


1歳より音楽好きな母と2人の姉の影響でピアノを弾き始める。
高校時代にチャーリーパーカーに影響を受けて、アルトサックスを手にする。
20089SONY MUSICより『鈴木勲 SOLITUDE FEAT.纐纈雅代』でデビュー。
そのオリジナリティーは唯一無二としょうされる。2015suisui record発足、
待望の1stリーダーアルバム『Band of Eden』をリリース。
秋葉原 HOT MUSIC SCHOOLにてサックス科講師。
 佐藤秀徳(さとう しゅうとく)

福島県出身。東京藝術大学卒業。

TheaterOrchestra TokyoKバレエカンパニー)、横浜シンフォニエッタ、
東京金管五重奏団などに所属。アンサンブルノマドレギュラーゲスト。
大友良英スペシャルビッグバンドメンバー。BarchettaTp+Gt)、
Quartet Made in FukushimaTp3+Pf)など、多岐に渡る演奏活動を展開している。
 水谷浩章(みずたに ひろあき)

12歳の頃エレクトリック・ベースを初め、20歳からライブハウスなどで
音楽活動を開始。コントラバスを吉野弘志氏に師事。

現在は、自己のユニット phonolite(木管、金管、弦を含む10人編成の
変則ジャズ・オーケストラ)、phonolite trio(中牟礼貞則g、外山明ds)等を主催。
phonolite stringsでは、浜田真理子、柳原陽一郎、さがゆき、高瀬"makoring"麻里子、
原田郁子、青葉市子、柴草玲らとのコラボレーションなど幅広い活動を展開している。

山下洋輔、森山威男、坂田明、松風鉱一、大友良英、芳垣安洋、ほか多数のユニットに参加。
また、作曲家、アレンジャーとしても活躍中。
 芳垣安洋(よしがき やすひろ)

兵庫県出身。歌ものから即興まで、ビートとメロディーを紡ぐ打楽器奏者。

90年代以降、Altered States、渋さ知らズ、大友良英Ground Zero
ONJQONJOROVODCPRGなどのジャズ~アヴァン・ポップを牽引したバンドに参加。 

大友良英、内橋和久、坂田明、梅津和時、菊地成孔、おおはた雄一、UA、、ROLLY
柳原陽一郎、スガダイロー、レスター・ボウイ、ジョン・ゾーンらと共演し、「Orquesta Libre 
Orquesta Nudge! Nudge!」「On The Mountain」「MoGoToYoYo」等多様なグループを主宰。
演劇、ダンス、映画、などの音楽制作も手掛ける。長年海外での演奏活動も続けている。
 http://y-yoshigaki.com/index.html
 吉田野乃子(よしだ ののこ)

1987年生まれ。北海道岩見沢市出身。10歳からサックスを始め、
高校時代、小樽在住のサックス奏者、奥野義典氏に師事。2006年夏、単身ニューヨークに渡る。
ニューヨーク市立大学音楽科卒業。ジョン・ゾーンとの出会いにより前衛音楽の世界に惹かれる。
マルチリード奏者、ネッド・ローゼンバーグに師事。ニューヨークで結成したバンドや自身のソロ
プロジェクトでCDLPをリリース。アメリカ、ヨーロッパ、カナダ、日本でのツアーを行い、
音楽祭などに出演。9年半のアメリカ生活の後、201512月に帰国し活動拠点を北海道に移す。
地元のミュージシャンと新たにバンドを結成して活動中。
                                                                                                                    *「けんげき25フェス」の詳細はこちら>
 

公益財団法人 宮崎県立芸術劇場〒880-8557宮崎市船塚3丁目210番地
■ホール・練習室に関するお問い合わせ 貸館専用ダイヤル 0985(28)3228     ■チケット・空席に関するお問い合わせ チケット専用ダイヤル 0985(28)7766
■劇場主催事業に関するお問い合わせ 企画制作係 0985(28)3208          ■ホール舞台技術に関するお問い合わせ  舞台技術係 0985(28)0710
■友の会・広報営業に関するお問い合わせ 広報営業係 0985(65)6888        ■その他お問い合わせ 0985(28)3237 : FAX0985(20)6670
■総務課直通 0985(28)3216 : FAX0985(24)7676