施設空き状況 ホール
施設空き状況練習室
チケットセンター
くれっしぇんど俱楽部、高校生会員
広報誌
各種サービスのご案内
交通アクセス
お問い合わせ
休館日のご案内

 
         
宮崎国際音楽祭
宮崎国際音楽祭ヒストリカルデータ
アカデミー
音楽祭ブログ「ぷれぽ」
くれっしぇんど倶楽部
アウトリーチ
オルガン・チェンバロ講習会
みやざきの舞台芸術
かみまいの便り
グルメマップ 宮崎県立芸術劇場
公立文化施設イベント情報

 ネーミングライツについて
 2008年4月からネーミングライツにより「宮崎県立芸術劇場」の愛称が「メディキット県民文化センター」となりました。
  メディキット株式会社
 

ホーム > 公演情報 > vol.7 東欧の底力! ~音楽史を支えた東欧の音楽家たち~

シリーズ<大人のためのコンサート~なるほどクラシック講座>
vol.7 東欧の底力! ~音楽史を支えた東欧の音楽家たち~

シリーズ<大人のためのコンサート~なるほどクラシック講座>  vol.7 東欧の底力! ~音楽史を支えた東欧の音楽家たち~ 【宮崎公演】2018年12月7日(金)メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)イベントホール【西都公演】2018年12月日9(日)西都市民会館 舞台上舞台(200席限定)
公演紹介公演概要チケット出演者プロフィール会場のご案内

公演紹介

「東欧」という響きには、ヨーロッパの東という以外に、自由化以前のソ連型社会主義団と感じる方が多いかと思います。しかし、今は21世紀。自由化を果たし、EUに加盟している東欧の国々を再認識してもいいのではないでしょうか。 特にチェコは「ヨーロッパの音楽学校」ともいわれ、たくさんの音楽家を輩出しています。フリードリヒ大王の宮廷楽団コンサートマスターであったフランツ・ベンダ、モーツァルトに影響を与えたマンハイム楽派の祖であるシュターミッツ、ベートーヴェンと親交の深かったウィーン宮廷歌劇場コンサートマスターであったアントニン・ヴラニツキー等々書き尽くせない人数です。 今回の出演は、チェコからクーベリック・トリオ、彼らと親交の深い京都市立芸術大学教授の大嶋義実さん、宮崎から若手フルーティスト浅田結希さんという素敵なメンバーでクラシック音楽を東欧からの新しい視点でお贈りします。 桐原直子(ご案内)

公演概要


公演名

  • シリーズ<大人のためのコンサート~なるほどクラシック講座>
    vol.7 東欧の底力! ~音楽史を支えた東欧の音楽家たち~

出演

  • クーベリック・トリオ
     *石川静(ヴァイオリン) カレル・フィアラ(チェロ) クヴィタ・ビリンスカ(ピアノ)
  • 大嶋義実(フルート)
  • 浅田結希(フルート)
  • 桐原直子(ご案内)

プログラム

  • ドヴォルザーク:ユモレスク
  • モーツァルト:トルコ行進曲
  • マルティヌー:フルート、チェロとピアノのための三重奏曲
  • ドップラー:協奏的二重奏曲『プラハの思い出』
  • ドヴォルザーク:ピアノ三重奏曲 第4番 ホ短調 作品90『ドゥムキー』  ほか

※都合によりプログラムが変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。
※ランチタイム・コンサートでは、上記のプログラムより抜粋して演奏します。


チケット


<宮崎公演>

2018年127(金)


会場

メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)イベントホール


時間・チケット料金
ランチタイム・コンサート ~気軽に楽しむお昼の60分 開場 11:00 開演 11:30 (60分公演・休憩なし)チケット料金(全席自由)/ 一般・U25割共通:1,000円 くれっしぇんど倶楽部会員:800円 ※親子割の設定はございません。| ソワレ・コンサート ~じっくり楽しむ夜の100分~ 開場 18:30 開演 19:00(100分公演・休憩あり)チケット料金(全席自由)/ 一般:2,000円 くれっしぇんど倶楽部会員:1,800円 U25割:1,000円 ※鑑賞時25歳以下 親子割:2,500円 ※小・中学生+一般

<西都公演>

2018年129(日)


会場

西都市民会館 舞台上舞台(200席限定)


時間・チケット料金
開場 13:30 開演 14:00(100分公演・休憩あり) チケット料金(全席自由)/一般:2,000円 くれっしぇんど倶楽部会員:1,800円 U25割:1,000円 ※鑑賞時25歳以下 親子割:2,500円 ※小・中学生+一般

チケット販売開始
  • くれっしぇんど倶楽部会員:2018年9月2日(日)
  • 一般:2018年9月9日(日)

チケット取り扱い

メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)チケットセンター 0985-28-7766
窓口・電話受付:午前10時~午後6時30分 月曜休館 ※月曜が祝日の場合は翌平日休館
WEB:(24時間/セブン-イレブン受取)


西都市民会館 0983-43-5048
窓口・電話受付:午前9時~午後5時 月曜休館 ※月曜が祝日の場合は翌平日休館


<その他プレイガイド>
・西村楽器    0985-24-4141
・宮崎山形屋  0985-31-3202
・宮交シティ   0985-51-1311
・音楽工房トニカ 0120-29-9178(水曜定休)
・チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:<宮崎公演>122-920 <西都公演>123-423]


<西都公演のみ販売のプレイガイド>
・ショッピングセンターパオ 0983-43-5444
・Aコープさいと店 0983-43-5172


お問合せ

公益財団法人宮崎県立芸術劇場
Tel.0985-28-3208


3公演共通の注意事項

※就学前のお子様の入場はご遠慮ください。
※車椅子席・介助席はメディキット県民文化センターチケットセンター(宮崎公演)、西都市民会館(西都公演)のみでの取り扱いとなります。
※当日券が出る場合は500円増し(ただし、U25割、親子割を除く)。販売は、各会場において当日の午前10時から窓口・電話で行います。
※宮崎公演(12月7日開催)のみ、開場時間の30分前から、会場前受付にて入場整理券を配布いたします。
※U25割チケットは、年齢の確認ができる身分証の提示をお願いする場合がございます。
※割引サービスの詳細は劇場HPをご覧ください。


主催

公益財団法人宮崎県立芸術劇場


共催

(西都公演):西都市民会館 平成30年度西都市民会館共催事業 開館30周年記念事業


助成

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会


出演者プロフィール


クーベリック・トリオクーベリック・トリオ

クーベリック・トリオは、チェコの偉大な世界的指揮者ラファエル・クーベリック(1914-1996)が、その父、名ヴァイオリニスト ヤン・クーベリック(1880-1940)の名前を冠することを世界中で唯一認めた名門トリオ。プラハ音楽アカデミーで学んだメンバーにより1992年に結成された。メンバーはヴァイオリンの石川静、チェロのカレル・フィアラ、ピアノのクヴィタ・ビリンスカ。長く同じメンバーで活動を続ける数少ないトリオとして世界中でその実力は高く評価されている。

ロンドンのヴィグモアホール、ボンのベートーヴェンハウスでデビューを飾り、ヨーロッパ全土で活躍のほか、アジア各地でもツアーを行い、絶賛を博す。また、ヨーロッパ各地のオーケストラとベートーヴェン、マルティヌー、ヴォジーシェクの三重協奏曲を演奏するなど、めざましい活躍を続け、チェコ共和国芸術祭(2000年日本ツアー)を経て、2004年には「ドヴォルジャークイヤー・チェコ共和国音楽祭」に出演し、各地で好評を得る。日本においては、コンサートのほか2003年、広島交響楽団とのベートーヴェンの三重協奏曲テレビ全曲放映は話題となる。多くのCDもリリースされている。

大嶋義実大嶋義実

ウィーン国立音大を最優秀で卒業後、プラハ放送交響楽団首席奏者、群馬交響楽団第一奏者を歴任。現在、京都市立芸術大学・大学院教授、2014年より2018年まで同大学音楽学部長を務める。

日本音楽コンクール他、内外のコンクールに入賞入選。ソリストとして国内はもとよりヨーロッパ各地、アジア諸都市で毎年公演を行なうほか、プラハ響、京響をはじめ数多くのオーケストラと協演。13枚のCDをリリース。2008年発売の《モーツァルト・フルート四重奏、協奏曲集》は「モーツァルト信奉者たちを統合するための全てを備えている」と仏ディアパソン誌上で評される等、日本、海外の主要音楽誌において高い評価を得た。著書「音楽力が高まる17の『なに?』」も好評を博している。

浅田結希浅田結希

宮崎県出身。宮崎学園高校卒業。東京藝術大学を同声会賞を得て卒業。同大学院修士課程修了。これまでに、第58回全日本学生音楽コンクール九州大会第1位、第11回宮日音楽コンクール最優秀賞、第33回宮崎県独唱独奏コンクールグランプリ、第18回コンセールマロニエ21第1位、第20回びわ湖国際フルートコンクール入選の各賞を受賞。

これまでに芸大フィルハーモニア、日本モーツァルト青少年管弦楽団、栃木県交響楽団と協奏曲を共演する。現在、茨城県立水戸第三高等学校非常勤講師。

桐原 直子(ご案内/公益財団法人宮崎県立芸術劇場音楽事業アドバイザー)桐原 直子(ご案内/公益財団法人宮崎県立芸術劇場音楽事業アドバイザー)

宮崎大学特音課程卒業、同校専攻科修了。東京芸術大学委託生。フルートを端田健彦、宮崎蕗子、吉田雅夫、石原利矩、ウェルナー・トリップの各氏に師事。これまで9回のリサイタル。チェコフィル室内管弦楽団、大阪フィルハーモニー、ウィーンカンマーゾリステン、小林道夫氏などと共演。NHK-FM公開録音公演、レクチャーコンサート“西洋音楽探訪”に初回より参加。「ゆふいん音楽祭」出演。県内外で演奏活動、プロデュース活動を続け評価を受ける。

音楽愛好会「遊人村」幹事、FM宮崎「音楽の森」パーソナリティを16年間担当し、クラシック音楽の振興に努め、また、後進の指導に高い評価を受けている。第20回宮日文化賞受賞。第31回宮崎銀行ふるさと振興助成事業文化芸術部門受賞。

現在、「宮崎笛の会」会長、全日本学生音楽コンクール審査員、日本フルート協会代議員、アジアフルート連盟理事。公益財団法人宮崎県立芸術劇場音楽事業アドバイザ一・アウトリーチ事業コーディネータ一。

会場のご案内


<宮崎公演>

アクセスマップ、公共交通機関の案内

メディキット県民文化センターには専用の駐車場がありません。お越しの際は、公共交通機関をご利用ください。


<西都公演>

アクセスマップ、公共交通機関の案内
 

公益財団法人 宮崎県立芸術劇場〒880-8557宮崎市船塚3丁目210番地
■ホール・練習室に関するお問い合わせ 貸館専用ダイヤル 0985(28)3228     ■チケット・空席に関するお問い合わせ チケット専用ダイヤル 0985(28)7766
■劇場主催事業に関するお問い合わせ 企画制作係 0985(28)3208          ■ホール舞台技術に関するお問い合わせ  舞台技術係 0985(28)0710
■友の会・広報営業に関するお問い合わせ 広報営業係 0985(65)6888        ■その他お問い合わせ 0985(28)3237 : FAX0985(20)6670
■総務課直通 0985(28)3216 : FAX0985(24)7676