施設空き状況 ホール
施設空き状況練習室
チケットセンター
くれっしぇんど俱楽部、高校生会員
広報誌
各種サービスのご案内
交通アクセス
お問い合わせ
休館日のご案内

 
         
宮崎国際音楽祭
宮崎国際音楽祭ヒストリカルデータ
アカデミー
音楽祭ブログ「ぷれぽ」
くれっしぇんど倶楽部
アウトリーチ
オルガン・チェンバロ講習会
みやざきの舞台芸術
かみまいの便り
グルメマップ 宮崎県立芸術劇場グルメマップ 宮崎県立芸術劇場
公立文化施設イベント情報

 ネーミングライツについて
 2008年4月からネーミングライツにより「宮崎県立芸術劇場」の愛称が「メディキット県民文化センター」となりました。
  メディキット株式会社
 

ホーム > 公演情報 > KOBUDO 

KOBUDO -古武道- ~尺八・ピアノ・チェロコンサート~





純邦楽【尺八:藤原道山】、クラシック【チェロ:古川展生】、ポップス【ピアノ:妹尾武】のトップアーティスト3人から成る“KOBUDO -古武道-”は、2017年に10周年を迎えました。日本の伝統と感性を大切にしながら、さまざまな音楽のルーツを取り入れ進化し続ける彼らが、宮崎出身のカウンターテナー歌手・米良美一とともに、この日だけのスペシャルプログラムを披露します。彼らから紡ぎ出されるふくよかで色彩豊かな響きを浴びて、ひと足早く春を感じてみませんか?



公演名

  • KOBUDO-古武道- ~尺八・チェロ・ピアノコンサート~

日時

  • 2019211日(月・祝)開場14:30 開演1500

会場

  • メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)    演劇ホール

出演

  • KOBUDO古武道
    古川展生(チェロ)、
    妹尾武(ピアノ)、藤原道山(尺八)
  • ゲスト:米良美一(カウンターテナー)

チケット料金

<全席指定>※()内はくれっしぇんど倶楽部会員価格

一般4,000円(3,600円)

ペア割7,000円(6,300円)前売りのみ

U25割 2,000鑑賞時25歳以下

※就学前のお子様の入場はご遠慮ください。
※車椅子席・介助席はメディキット県民文化センターチケットセンターのみでの取り扱いとなります。
※当日券が出る場合は500円増しとなります(ただしU25割を除く)。
   当日券が出る場合、販売は公演当日の午前10時から窓口・電話で行います。
※U25割は、年齢の確認ができる身分証の提示をお願いする場合がございます。
※割引サービスの詳細はこちらをご覧ください


チケット販売開始

  • 会員発売:2018年107(日)
  • 一般発売:2018年10月14日(日) 

チケット取り扱い

メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)チケットセンター0985-28-7766
窓口・電話受付:午前10時~午後6時30分月曜休館 ※月曜が祝日の場合は翌平日休館
WEB:(24時間/セブン-イレブン受取)

<その他プレイガイド>

・西村楽器 0985-24-4141
・宮崎山形屋0985-31-3202
・宮交シティ0985-51-1311
・チケットぴあ0570-02-9999 [Pコード:126-154


主催・問合せ

公益財団法人宮崎県立芸術劇場
TEL:0985-28-3208 http://www.miyazaki-ac.jp



 KOBUDO 古武道

純邦楽【尺八:藤原道山(ふじわらどうざん)】、クラシック【チェロ:古川展生(ふるかわのぶお)】、ポップス【ピアノ:妹尾 武(せのおたけし)】、異なるジャンルで活躍しているこの三人のトップアーティストが意気投合し、2007年に結成。日本の伝統と感性を大切にしながら、様々な音楽のルーツを取り入れ、新しいインストゥルメンタルの世界を創造している。演奏家としての抜群の技術はもちろん、コンポーザーとしての評価も高く、TBS系「NEWS 23」をはじめテレビ番組のテーマ曲、ドラマやCM音楽、舞台音楽なども手掛ける。これまでに6枚のアルバムをリリース。コンサート活動も全国各地で数多く行っており、テレビ番組とのコラボによる「和風総本家コンサート」も東京、大阪で開催した。現在、テレビ大阪系「和風総本家」(毎週木曜日21:00~)の挿入曲「一心」や、日本テレビ系「心の都へスペシャル 栗山千明の“極める”京都」のテーマ曲「そして僕らの旅は続く」、BS12 Twellv「早川光の最高に旨い寿司」の音楽を担当中。 2017年、結成10周年を迎え、初のベストアルバムを発売。10th Anniversaryコンサート“十年祭”を全国にて開催。11月に開催した国際フォーラムホールCでのツアーファイナル公演は大好評を博した。 http://www.kobudo-otoemaki.net/

 古川 展生(チェロ)

桐朋学園大学卒業後、ハンガリーのリスト音楽院に留学。1998年帰国とともに、東京都交響楽団首席チェロ奏者に就任、現在に至る。ソリストとしても、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の首席奏者を中心とした室内オーケストラ「トヨタ・マスター・プレイヤーズ、ウィーン」やレニングラード国立歌劇場管弦楽団との全国ツアーなどを含め、国内外のオーケストラ、著名指揮者との共演も多数。2003年第2回齋藤秀雄メモリアル基金賞受賞。ソロ活動においては、映画「おくりびと」ではテーマ曲のソロ演奏を担当するなど、人気、実力ともに各方面から最も注目を集めているチェリストである。これまでに10枚のソロアルバムと2枚のベストコレクションをリリース。宮崎国際音楽祭では、第1回目から参加。古川展生 公式ホームページ http://nobuofurukawa.com

 妹尾 武(ピアノ)

ピアニスト・作曲家。1969年、神戸生まれ。作曲家としてゴスペラーズ「永遠(とわ)に」をはじめ、髙橋真梨子、鈴木雅之、夏川りみ、平原綾香他多くのアーティストに楽曲を提供するほか、谷村新司、松任谷由実、南佳孝他のレコーディングやコンサートにピアニストとして参加。また、映画・ドラマ・アニメーションなどのサウンドトラックも数多く手がけている。 一方で、ピアノを中心とした自身のソロアルバムをこれまでに8枚発表。2005年からスタートした「港めぐりツアー」や恒例となった品川教会グローリア・チャペルでのクリスマスコンサート「東京クリスマス」など、コンサート活動も多数。妹尾 武 公式ホームページhttps://www.senootakeshi.com

 藤原 道山(尺八)

初代山本邦山に師事。東京藝術大学卒業、大学院音楽研究科修了。CD、映像作品等多数リリース。伝統音楽の演奏活動及び研究を積極的に行うと共に、さまざまなアーティストとの共演、映画音楽、舞台音楽、吉永小百合氏の朗読アルバム「第二楽章福島への思い」の音楽監修など手がける。NHK「にほんごであそぼ」にレギュラー出演。中学音楽教科書「中学校の器楽」(教育芸術社)編集協力及び出演。東京藝術大学講師ほか後進の育成にも力を注ぐ。藤原道山 公式ホームページ http://www.dozan.jp


米良 美一(カウンターテナー)

2019年デビュー25周年を迎え、「もののけ姫」の主題歌を歌い一世を風靡、その類まれな美声と音楽性で欧米でも高く評価されている。洗足学園音楽大学を首席で卒業。第6回奏楽堂日本歌曲コンクール第3位入賞。オランダ政府給費留学生としてアムステルダム音楽院に留学。国内外でのコンサートをはじめメディアにも出演し、CDは世界各国で多数発売されている。第12回日本ゴールドディスク大賞、第21回日本アカデミー賞協会特別賞として主題歌賞をそれぞれ受賞。米良美一 公式ホームページ http://yoshikazu-mera.info

 

公益財団法人 宮崎県立芸術劇場〒880-8557宮崎市船塚3丁目210番地
■ホール・練習室に関するお問い合わせ 貸館専用ダイヤル 0985(28)3228     ■チケット・空席に関するお問い合わせ チケット専用ダイヤル 0985(28)7766
■劇場主催事業に関するお問い合わせ 企画制作係 0985(28)3208          ■ホール舞台技術に関するお問い合わせ  舞台技術係 0985(28)0710
■友の会・広報営業に関するお問い合わせ 広報営業係 0985(65)6888        ■その他お問い合わせ 0985(28)3237 : FAX0985(20)6670
■総務課直通 0985(28)3216 : FAX0985(24)7676