施設空き状況 ホール
施設空き状況 練習室
チケットセンター
くれっしぇんど倶楽部
各種サービスのご案内
交通アクセス
お問い合わせ
休館日のご案内

宮崎国際音楽祭
宮崎国際音楽祭ヒストリカルデータ
アカデミー
音楽祭ブログ「ぷれぽ」
くれっしぇんど倶楽部
アウトリーチ
オルガン・チェンバロ講習会
みやざきの舞台芸術
グルメマップ 宮崎県立芸術劇場(前期)
グルメマップ 宮崎県立芸術劇場(後期)
みやざきの舞台芸術

 ネーミングライツについて
 2008年4月からネーミングライツにより「宮崎県立芸術劇場」の愛称が「メディキット県民文化センター」となりました。
  メディキット株式会社
 

ホーム > 公演情報 > ブエノスアイレス・レポート ~パブロ・シーグレル ジャズ・タンゴ・アンサンブル~

ブエノスアイレス・レポート ~パブロ・シーグレル ジャズ・タンゴ・アンサンブル~

ブエノスアイレス・レポート ~パブロ・シーグレル ジャズ・タンゴ・アンサンブル~ 2019年11月16日(土)メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)演劇ホール
プログラム・公演概要出演者チケット

プログラム・公演概要

現代タンゴの世界最高峰が宮崎初上陸!
2018年にグラミー賞を受賞し、一躍“時の人”となったパブロ・シーグレルと日本を代表するミュージシャンが、エキサイティングな“ジャズタンゴ”の世界へ誘います。


日時

  • 2019年11月16日(土) 開場 14:30 開演 15:00

会場

メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)演劇ホール

交通アクセスは>>こちら

出演

  • パブロ・シーグレル(ピアノ/作・編曲)
  • 北村聡(バンドネオン)
  • 鬼怒無月(ギター)
  • 西嶋徹(コントラバス)
  • ヤヒロトモヒロ(パーカッション)

プログラム

【パブロ・シーグレル】

  • ブエノスアイレスレポート
  • 石蹴り遊び
  • 別れのミロンガ *ピアソラへのオマージュ
  • ロホタンゴ

【アストル・ピアソラ】

  • ミケランジェロ70
  • オブリビオン(忘却)
  • リベルタンゴ
  • フーガと神秘

チラシ 

  裏面   ※画像をクリックすると拡大版が見られます。
   表面PDF         裏面PDF

出演者


パブロ・シーグレル Pablo Zieglerパブロ・シーグレル Pablo Ziegler(作曲家/編曲家/ピアニスト)

NYを拠点に世界的で活躍するアルゼンチン人作曲家/編曲家/ピアニスト。名門ブエノスアイレス音楽院を首席で卒業。

1978 年より、クラシックピアニストでありジャズの即興の才をもつピアニストを探していたタンゴの革命児アストル・ピアソラに五重奏団のメンバーとして招かれる。その後、師の引退まで10年余巨匠を支え、世界各地で演奏活動に参加しピアソラの音楽的発展に大きな影響を与えた。2005年には南米最高峰ギター奏者のキケ・シネシとバンドネオン奏者ウォルター・カストロとのCD「バホ・セロ」でラテングラミー賞を受賞。オルフェウス室内管弦楽団、ロイヤルフィルハーモニー管弦楽団をはじめ世界各地のオーケストラと共演を重ねる。2012年シーグレル編曲版「ブエノスアイレスの四季」を東京オペラシティ文化財団主催にてオーケストラ編成で上演。2016年2月には横浜芸術財団/横浜能楽堂の委嘱で新作「12時間」~重なる瞬間(とき)~を尺八、琴、ピアノ、バンドネオン、弦楽五重奏、打楽器のために作曲し、藤原道山(尺八)をゲストに世界初演。作品は日本伝統音楽とアルゼンチン音楽との壮大なクロスオーバを遂げたことで絶賛される。

2018年1月グラミー賞授賞式にて自身のCD「ジャズタンゴ」がベスト・ラテンジャズ・アルバム賞を獲得。同年、英国のBBC Proms史上初のタンゴ・プロムスでフィーチャーアーティストとして出演。

北村 聡 Satoshi Kitamura北村 聡 Satoshi Kitamura(バンドネオン)

関西大学在学中にバンドネオンに出合い、小松亮太、フリオ・パネに師事。アルゼンチン、カナダなど世界各国のフェスティバルやカーネギーホールで演奏。

これまでに鈴木大介、波多野睦美、舘野泉、夏木マリ、エゴ ラッピン、金子飛鳥、中島ノブユキ、ミカ&リチャード・ストルツマン、ディエゴ・スキッシ、東京交響楽団と共演。NHK「八重の桜」「まれ」、映画「そこのみにて光輝く」をはじめ様々な録音に参加、繊細な表現には定評がある。
現在喜多直毅クアルテット、大柴拓カルテット、ジャノタンゴ、Orquesta de la Esperanza等数多くの楽団に参加、活動中。

鬼怒 無月 Natsuki Kido鬼怒 無月 Natsuki Kido(ギター)

神奈川県出身。高校時代より音楽活動を始める。

プログレッシヴ・ロックやジャズ、民族音楽等をルーツに持ち、日々自己のギタースタイルを進化させ続ける異才ギタリスト。
数多くのアーティストの信頼を得て、日々セッション活動を続け、最近ではプログレッシヴ・タンゴ・バンド“Salle Gaveau”を率いて国際的にも活躍している。

また、2007年11月にクラシック・ギタリスト鈴木大介とギター・デュオ“The DUO”を結成し各方面から絶賛されている。2019年9月高崎音楽祭にてラルフ・タウナーと共演を予定している。

西嶋 徹 Toru Nishijima西嶋 徹 Toru Nishijima(コントラバス)

1973年東京生まれ。5歳よりヴァイオリンを始め、高校の時にベースを始める。

ジャズ、アルゼンチンタンゴを軸に、幅広い音楽性で、これまでにJazztronik、Pablo Ziegler、綾戸智恵、ウィリアムス浩子、小野リサ、カルメン・マキ、木住野佳子、小松亮太、葉加瀬太郎、長谷川きよし、藤本一馬、古澤巌、ワサブロー、等のレコーディングやコンサートをサポート。現在、Cuatrocientos、三枝伸太郎Orquesta de la Esperanza、鬼怒無月Quinteto、大柴拓Ensemble para Frores、吉田篤貴EMOstrings、などに参加。2014年ピアニスト林正樹と共に、アルバム「El retratador」、2018年ソロアルバム「Phenomenology 」をリリース。
あらゆる音楽に独特の方向性と深みをあたえる演奏は、共演者から常に大きな信頼を寄せられている。

ヤヒロトモヒロ Tomohiro Yahiroヤヒロトモヒロ Tomohiro Yahiroパーカッション

少年時代をカナリア諸島で過ごした異色の打楽器奏者。

渡辺香津美、山下洋輔、向井滋春、梅津和時らとの共演の他、「じゃがたら」「エスケン&ホットボンボンズ」のレギュラ-サポ-トも務める。「武満徹メモリアルコンサート」ではカーネギーホール等に招かれた。2010年からサイトウ・キネン・フェスティバル松本に3年連続出演。ウーゴ・ファトルーソpfとのDuo「Dos Orientales」は、2016年在外公館長表彰受賞、2019年釜石でのラグビーワールドカップ、ファンゾーン出演決定。渡辺香津美の公演等にも参加する。室内楽団「八向山」、GAIA CUATRO、Florencia Ruiz Unit、The Unforsaken、Okamoto Island、CHIKO Live等、国内外で活躍中。

チケット


チケット料金

<全席指定> ※( )内はくれっしぇんど倶楽部会員価格

【一般】3,500円(会員 3,100円)
【U25割】1,500円
【ペア割】6,000円(会員 5,400円)※前売りのみ


座席表はこちらから

※就学前のお子様の入場はご遠慮ください。
※車椅子席・介助席はメディキット県民文化センターチケットセンターのみでの取り扱いとなります。
※当日券が出る場合は500円増しとなります(ただしU25割を除く)。当日券の販売は、当日の午前10時から窓口・電話で行います。
※U25割は、年齢の確認ができる身分証の提示をお願いする場合がございます。
※割引サービスの詳細は劇場HPをご覧ください。


チケット販売開始

  • 会員発売:2019年8月4日(日) 10:00~
  • 一般発売:2019年8月11日(日) 10:00~

チケット取り扱い(宮崎公演)

メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)チケットセンター 0985-28-7766
窓口・電話受付:午前10時~午後6時30分 月曜休館 ※月曜が祝日の場合は翌平日休館
WEB:(24時間/セブンーイレブン受取可)

※劇場HPで座席を指定して24時間予約・購入できます。当劇場ホームページで24時間予約・購入できます。


<その他プレイガイド>
・西村楽器店  0985-24-4141
・宮崎山形屋  0985-31-3202
・宮交シティ  0985-51-1311
・チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:159-622]


託児サービス(宮崎公演)

お申込みは、公演日の7日前まで。キャンセルされる場合は公演日の3日前までにご連絡ください。 

【対象】6か月~12歳まで
【料金】お子様おひとりにつき1,000円(税込)
【申込先】NPO法人みやざき子ども文化センター TEL.080-4694-8686
月~金 10:00~18:00(土日祝休み)


主催・問合せ

公益財団法人宮崎県立芸術劇場
TEL.0985-28-3208


助成

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)独立行政法人日本芸術文化振興会

 

公益財団法人 宮崎県立芸術劇場〒880-8557宮崎市船塚3丁目210番地
■ホール・練習室に関するお問い合わせ 貸館専用ダイヤル 0985(28)3228     ■チケット・空席に関するお問い合わせ チケット専用ダイヤル 0985(28)7766
■劇場主催事業に関するお問い合わせ 企画制作係 0985(28)3208          ■ホール舞台技術に関するお問い合わせ  舞台技術係 0985(28)0710
■友の会・広報営業に関するお問い合わせ 広報営業係 0985(65)6888        ■その他お問い合わせ 0985(28)3237 : FAX0985(20)6670
■総務課直通 0985(28)3216 : FAX0985(24)7676