施設空き状況
チケットセンター
各種サービス
くれっしぇんど倶楽部
交通アクセス
休館日のご案内
お問合せ
WEB公演アンケート
劇場主催事業
宮崎国際音楽祭
広報誌「くれっしぇんど」
グルメマップ


 ネーミングライツについて
 2008年4月からネーミングライツにより「宮崎県立芸術劇場」の愛称が「メディキット県民文化センター」となりました。
  メディキット株式会社
 

ホーム > 公演情報 > ヒカリトカゲノシンワ

ヒカリトカゲノシンワ

ヒカリトカゲノシンワ 2020年11月22日(日)メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)
公演紹介公演概要ワークショップ出演者プロフィール

公演紹介

失われつつある日本各地の民話や伝説、記憶の底に眠る物語を、その土地の人々とともに「影絵」で蘇らせる影絵師・川村亘平斎。「神話の源流」といわれる宮崎にも、数多くの民話が存在しています。「ヒカリトカゲノシンワ」は、県内から公募で集まった参加者とともに、宮崎の民話をベースとした今の自分たちにつながる物語を、影絵と音楽で上演する舞台です。

公演概要


国文祭・芸文祭みやざき2020 さきがけプログラム

日時

  • 2020年11月22日(日)
    13:15開場 14:00開演 (15:30終演予定)
  • ※会場変更に伴い、開演時間が変更になりました。

料金

    全席自由500円    
    ※3歳以下のお子様は無料でご入場いただけますが、演出上場内が暗くなりますのでご注意ください。

会場
  • 文化広場(宮崎県立美術館前)特設野外ステージ
    メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)イベントホール

出演

  • 川村亘平斎 Koheysai Kawamura(影絵師・音楽家)
  • 宮内康乃 Yasuno Miyauchi(作曲家・つむぎね主宰)
  • 県内から公募であつまったワークショップ参加者

主催

  • 文化庁、厚生労働省、宮崎県、宮崎県教育委員会、第35回国民文化祭宮崎県実行委員会、第20回全国障害者芸術・文化祭実行委員会、公益財団法人宮崎県立芸術劇場

ワークショップ



ワークショップ参加者募集チラシ

ヒカリトカゲノシンワ チラシ 表面
表面
ヒカリトカゲノシンワ チラシ 裏面
裏面

WSスケジュール(全5回)

1回目 10月18日(日)
  • 開講式

2・3回目 11月7日(土)、8日(日)
  • ファミリーヒストリーの発表
  • 影絵人形制作

4・5回目 11月14日(土)、15日(日)
  • 音楽ワークショップ
  • 影絵と音楽の合わせ

※各回会場:メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)、宮崎県立美術館
※各回3~4時間程度を予定


リハーサル

  • 11月21日(土)時間未定

本番

  • 11月22日(日)時間未定
  • 会場:文化広場(宮崎県立美術館前)特設野外ステージ 
       メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)イベントホール

参加費
  • ひとり2,000円(ワークショップ全5回分)

定員
  • 20名(定員を著しく超えた場合は抽選となります)

対象
  • 小学生以上ならどなたでも。ご家族やご友人との参加大歓迎です。

応募方法
  • 申込みフォーム(コチラ)からお申し込みただくか、専用の応募用紙に必要事項をご記入の上、下記申込み先に郵送もしくはFAXにてご応募ください。 ※申込みは締め切りました
   <申込先>
    〒880-8557 宮崎市船塚3丁目210番地 公益財団法人宮崎県立芸術劇場
             企画広報課「ヒカリトカゲノシンワ」係
                        TEL: 0985-28-3208 FAX:0985-20-6670

応募締切
  • 2020年8月30日(日)必着
    ※9月中旬頃、応募者全員に文書にて結果・詳細をお送りします。

出演者プロフィール


川村亘平斎川村亘平斎Koheysai Kawamura

影絵師・音楽家

1980年、東京生まれ。
インドネシア共和国・バリ島に留学し、影絵芝居【ワヤン・クリット】と伝統音楽【ガムラン】を学ぶ。日本各地でフィールドワークやワークショップを行い、土地に残る物語を影絵作品として再生させる活動が高く評価されている。

その他に絵本【おそなえきのみ】(`18)、シネマ歌舞伎「The DOGGY’s LOOK」影絵演出(`19) NHK Eテレ「こころの時代」影絵演出(’20)など幅広く活動している。音楽ユニット【滞空時間】主宰。平成28年度第27回五島記念文化賞美術新人賞受賞。

www.kawamurakoheysai.com

宮内康乃宮内康乃Yasuno Miyauchi

作曲家・つむぎね主宰

東京学芸大学G類音楽科作曲専攻卒業。IAMAS(情報科学芸術大学院大学)メディア表現研究科修了。
おもに声や呼吸といった人間の身体の有機的リズムをもとにした楽譜のない音楽に取り組み、主宰する音楽パフォーマンスグループ「つむぎね」での作品発表や、誰もが参加して音を紡ぐ声のワークショップなどを実践する。

また「聲明」と呼ばれる仏教声楽の新作作曲にも取り組む。近年は東南アジア各国で土地の芸能リサーチやワークショップを実践し、音楽の根源的な意味や役割をもったこれからの時代の表現について追求している。

www.tsumugine.com
 

公益財団法人 宮崎県立芸術劇場〒880-8557宮崎市船塚3丁目210番地
■ホール・練習室に関するお問い合わせ 貸館専用ダイヤル 0985(28)3228     ■チケット・空席に関するお問い合わせ チケット専用ダイヤル 0985(28)7766
■劇場主催事業に関するお問い合わせ 企画制作係 0985(28)3208          ■ホール舞台技術に関するお問い合わせ  舞台技術係 0985(28)0710
■友の会・広報営業に関するお問い合わせ 広報営業係 0985(65)6888        ■その他お問い合わせ 0985(28)3237 : FAX0985(20)6670
■総務課直通 0985(28)3216 : FAX0985(24)7676