施設空き状況 ホール
施設空き状況練習室
チケットセンター
くれっしぇんど俱楽部、高校生会員
広報誌
各種サービスのご案内
交通アクセス
お問い合わせ
休館日のご案内

 
         
宮崎国際音楽祭
宮崎国際音楽祭ヒストリカルデータ
アカデミー
音楽祭ブログ「ぷれぽ」
くれっしぇんど倶楽部
アウトリーチ
オルガン・チェンバロ講習会
みやざきの舞台芸術
かみまいの便り
グルメマップ 宮崎県立芸術劇場グルメマップ 宮崎県立芸術劇場
公立文化施設イベント情報

 ネーミングライツについて
 2008年4月からネーミングライツにより「宮崎県立芸術劇場」の愛称が「メディキット県民文化センター」となりました。
  メディキット株式会社
 

ホーム > 公演情報 > 29万の雫

29万の雫






公演概要

   作

  29万の雫プロジェクト(劇団ゼロQと宮崎の演劇人)
  

   構成・演出

  永山智行(劇団こふく劇場)  岡田心平(劇団ゼロQ)

   監修

  古城十忍(劇団ワンツーワークス)
  

   出演

  中島佳江子(劇団ゼロQ) 
  山口由美(劇団ゼロQ)
  前田晶子(劇団ゼロQ)
  原口奈々(劇団ゼロQ)
  井野畑琢磨(劇団音和ピース)
  斉藤建郎(sputnik)
  佐伯幸房
  下水流いつみ
  田原遥海
  中武明子 (劇団一演)
  中武悟(劇団一演)
  原田千賀子
  福瀬裕一郎(サザン アート スタジオ)   ほか

   音楽

  MИP(ミール)

   スタッフ

  演出部 藤井貴里彦・黒木朋子(劇団220)・濱砂崇浩(劇団こふく劇場)
  照明 工藤真一(ユニークブレーン) 
  音響 日高充美
  舞台美術 濱砂崇浩(劇団こふく劇場)
  小道具 高田美香(劇団SPC)
  制作 前田晶子(劇団ゼロQ)・上田政子(劇団こふく劇場)


   日時

  2012年3月24日(土) 14:00~/19:00~
           25日(日)14:00~ アフタートークあり
           ※開場は開演の30分前
アフタートーク 3月25日(日)終演後
           ゲスト 初鹿野聡氏
           (NPO法人 みんなのくらしターミナル代表理事)


   会場

  メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) イベントホール


   主催・問い合わせ

  財団法人宮崎県立芸術劇場
   電話:0985-28-3208
  劇団ゼロQ
   電話:090-9481-0909
   メール:gekidanzeroq@yahoo.co.jp
   HP:http://www.zeroq.info/


チケット

 一般            1,500円
 くれっしぇんど倶楽部  1,200円
 学割(小~大学生)     800円

  ※日時指定・全席自由
  ※未就学児入場不可
  ※学割は、入場時に学生証の提示をお願いしております。なお、
   中学生以上のお客様で学生証の提示が無い場合は、
   学割での入場をお断りする場合があります。あらかじめご了承ください。

   発売開始

 くれっしぇんど倶楽部会員:2011年12月2日(金) 
 一 般:2011年12月6日(火)
                          

   チケット取り扱い

 ・メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)チケットセンター
  0985-28-7766
  窓口・電話受付:午前9時~午後8時
  ※月曜休館(月曜日が祝日の場合は翌日が休館)
 ・宮崎山形屋 0985-31―3202
 ・ボンベルタ橘 0985-26―4241
 ・チケットぴあ 0570―02―9999〔Pコード 411-629〕
 ・ローソンチケット 0570-084-008〔Lコード 87643〕


   託児所案内

 託児サービスがございます(料金:お子様お一人につき1,000円(税込) 対象:生後3ヶ月~小学校低学年)。
 公演日の3日前まで受付、定員になり次第締切ります。キャンセルされる場合も公演日の3日前までにご連絡ください。
 お問合せ・申込先:マミーズファミリー 0120-194-041
 (月~土 9:30~18:00 日・祝日休み)


   劇団ゼロQよりお詫びとお願い

「29万の雫」の上演が近づいて参りました。
多くの皆様から期待の声を頂き、良い作品作りにいっそう励んでおります。
 
ところで、劇団ゼロQが使用しているメールアドレス gekidanzeroq@yahoo.co.jp が、不具合により、しばらくの間メール受信できない状態にあった事がわかりました。
現在は回復し、受信できる状態になっております。
以前、このアドレスにお問い合わせやチケット予約のメールを下さった方は、至急下記までご連絡頂けないでしょうか。
劇団ゼロQ 携帯電話 090-9481-0909  またはgekidanzeroq@yahoo.co.jpまで。
 
ご心配・ご迷惑をおかけしました事、心よりお詫び申し上げます。  
                                                                      劇団ゼロQ

劇団ゼロQ

 宮崎県立芸術劇場の平成20年度演劇人養成講座の受講生による劇団。
 2009年1月に1回限りの劇団として公演。
 (「波と線路」作・演出:永山智行 メディキット県民文化センター演劇ディレクター)
 その後、劇場の講座は終了したが、独立して活動を継続。
 2010年3月、第2回公演「フリマの女」(作:藤井貴里彦)みやざきアートセンターの開館記念事業として、同施設での初めての演劇公演となる。
 2011年3月 第3回公演「骨の教室」(作・演出:岡田心平)宮崎市文化振興基金助成事業
 アマチュアで活動歴も短いが、精力的な活動で県内の演劇界で注目を集めている。

ドキュメンタリーシアター

 「29万の雫」は、【ドキュメンタリー・シアター】という形式で上演します。

 ドキュメンタリー・シアターとは――?
 実際に起こった、さまざまな事件の当事者や関係者にインタビューを行い、その取材で語られた証言を再構成してひとつの作品にまとめあげる演劇。
イギリスをはじめ、欧米では演劇の一つのジャンルとして確立していますが、日本ではまだまだ馴染みがありません。
 「29万の雫」プロジェクトは、日本でいち早くドキュメンタリー・シアターを取り入れ、翻訳劇やオリジナル作品の上演を行っている古城十忍氏(劇作家・演出家 宮崎県小林市出身)の指導を受け、役者自身が取材を重ね、作品作りを行っています。

 

公益財団法人 宮崎県立芸術劇場〒880-8557宮崎市船塚3丁目210番地
■ホール・練習室に関するお問い合わせ 貸館専用ダイヤル 0985(28)3228     ■チケット・空席に関するお問い合わせ チケット専用ダイヤル 0985(28)7766
■劇場主催事業に関するお問い合わせ 企画制作係 0985(28)3208          ■ホール舞台技術に関するお問い合わせ  舞台技術係 0985(28)0710
■友の会・広報営業に関するお問い合わせ 広報営業係 0985(65)6888        ■その他お問い合わせ 0985(28)3237 : FAX0985(20)6670
■総務課直通 0985(28)3216 : FAX0985(24)7676