施設空き状況 ホール
施設空き状況 練習室
チケットセンター
くれっしぇんど倶楽部
各種サービスのご案内
交通アクセス
お問い合わせ
休館日のご案内

宮崎国際音楽祭ヒストリカルデータ
アカデミー
音楽祭ブログ「ぷれぽ」
くれっしぇんど倶楽部
アウトリーチ
オルガン・チェンバロ講習会
みやざきの舞台芸術
グルメマップ 宮崎県立芸術劇場(後期)
みやざきの舞台芸術



 ネーミングライツについて
 2008年4月からネーミングライツにより「宮崎県立芸術劇場」の愛称が「メディキット県民文化センター」となりました。
  メディキット株式会社
 
ホーム>公演情報>鑑賞事業・自主企画事業>『終わりのない』
『終わりのない』宮崎公演
あらすじ出演者&スタッフ日時・会場チケット

始まりもなければ、
終わりもない。
時間と空間。
無限の世界。
命は繰り返され、つねに旅の途中にある。
歴史はいつ始まり、物語はいつ終わるのか。
旅、世界、物語。
終わりのない。

プロモーション
TVCM

Movie
  

ページの先頭へ戻る


チラシ ※クリックすると拡大画像をご覧いただけます
  『終わりのない』宮崎公演チラシ『終わりのない』宮崎公演チラシ

出演・掲載情報
  6/27(木) STAGE SQUARE vol.39 撮影レポート&前川知大、山田裕貴、仲村トオル インタビュー
  6/27(木) BEST STAGE 8月号 撮影レポート&前川知大、山田裕貴 インタビュー
  7/15(月) MANTANWEB 奈緒 インタビュー
  7/18(木) awesome! vol.31 山田裕貴 インタビュー
  8/8(木) SPICE 奈緒 インタビュー
  8/21(水) Numero TOKYO 山田裕貴 インタビュー
  8/27(火) 週刊朝日9月6日号 山田裕貴 インタビュー
  9/2(月) J Movie Magazine Vol.51 山田裕貴 巻末特集&前川知大 インタビュー
  9/4(水) 大人の隠れ家デジタル 仲村トオル インタビュー
  9/9(月) YAHOO! JAPANニュース 仲村トオル インタビュー
  9/9(月) チケットぴあニュース 仲村トオル インタビュー
  9/10(火) エンタメステーション 山田裕貴 インタビュー
  9/26(木) act guide[アクトガイド] 2019 Season 3 山田裕貴 インタビュー

ページの先頭へ戻る


あらすじ

18歳の悠理は旅の途中で目的地を見失い、立ち止まっていた。
自分はなぜここにいるのだろう。
悠理は自分の人生を振り返ってみる。

短いけれど、沢山の楽しいことや辛いことがあった。
恋愛もした。
死にかけたこともあった。
尊敬できる両親に、いつも気にかけてくれる友達もいる。
かつて僕は世界と一体で、完全だった。
でも今は違う。

ある日、悠里は両親と友達に、湖畔のキャンプに連れ出される。
立ち止まったままの悠理には、時間だけが通り過ぎていくように思える。
過去に思いを馳せていると、いつの間にか悠理の意識はキャンプ場を離れ、見知らぬところで目を覚ます。
そこははるか未来の宇宙船の中。その船は人類の新たな故郷を目指して旅を続ける、巨大な入植船だった。
32世紀のユーリとして目覚めた悠理は、自分が誰で、どこにいるのかも分からない。
宇宙船から逃げ出した悠理の意識は、宇宙空間を漂い、地球によく似た見知らぬ惑星で目を覚ます。
自分そっくりの肉体の中で。
奇妙な旅を経て、悠理の意識は再びキャンプ場に戻ってくるが、その世界は自分の知っている世界とは少し違っていた。

自分はなぜここにいるのだろう。
帰りたい。

悠理は自分の世界で、目的地を探そうとする。



神話の時代、世界は未知で溢れていた。自然の猛威も、人生の不条理も、神々の言葉だった。
科学の網の目からこぼれ落ちた未知の存在、神や魔物はいまも可能性として輝いている。
最古の文学のひとつである『オデュッセイア』は、歴史と神話が地続きに描かれ、人間と神々が同居している。
史実とされるトロイア戦争の英雄オデュッセウスは、妻の待つ故郷への長い旅路にある。
神々の嫉妬や助け、魔物との戦いを乗り越え、帰還する。
英語で、オデッセイ(ODYSSEY)。作品名でありながら、「長い旅」を意味する。
「わたしたちは何故ここにいるのだろう?」「いつの間にこんなところまで来てしまったのだろう?」個人の旅を人類の旅と重ね、望郷の念をもって描く。
古代と未来の往還、日常と宇宙を繋げる旅。そこで人はなにと出会うのか。

ページの先頭へ戻る


出演者&スタッフ

脚本・演出

   前川知大

出演 

        
       山田裕貴

         安井順平          浜田信也
       
              盛 隆二

          森下 創           大窪人衛
        
            奈緒

       清水葉月         村岡希美
    
           仲村トオル
  

スタッフ
  舞台美術:土岐研一  照明:佐藤啓  音楽:かみむら周平  音響:青木タクヘイ  衣裳:今村あずさ  
  ヘアメイク:西川直子  ドラマターグ:谷澤拓巳  振付:下司尚美  舞台監督:田中直明
  プロダクションマネージャー:勝 康隆  技術監督:熊谷明人  
  プロデューサー:中島隆裕(エッチビイ) 大下玲美(世田谷パブリックシアター)
  宣伝美術:鈴木成一デザイン室  宣伝写真:山添雄彦  宣伝写真協力:澤田育久 「closed circuit」
  宣伝スタイリスト:髙木阿友子  宣伝ヘアメイク:山口淳

ページの先頭へ戻る


日時・会場

日時

  2019年12月4日(水)  開場18:00 開演18:30

会場

  メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) 演劇ホール
  交通アクセスはこちら>>

ページの先頭へ戻る


チケット

チケット料金  

  S席7,000円[会員6,300円]
  A席5,000円[会員4,500円]
  U25割(S席)3,500円  ※鑑賞時25歳以下
  U25割(A席)2,500円  ※鑑賞時25歳以下
※チケットは完売いたしました。
  ※就学前のお子様の入場はご遠慮ください。
  ※車椅子席・介助席はメディキット県民文化センターチケットセンターのみの取り扱いとなります。
  ※U25割は、入場時に年齢の確認ができる身分証の提示をお願いする場合がございます。
  ※営利目的の転売禁止

座席表
  『終わりのない』宮崎公演座席表

ページの先頭へ戻る


チケット発売

くれっしぇんど倶楽部会員
  【WEB先行】  9月29日(日)10:00 ~ 17:00  ※1会員4枚まで(限定250枚)
   【電話・窓口・WEB】 10月5日(土)10:00~

  ※9月29日(日)のWEB先行で4枚ご購入された方も、10月5日(土)以降に追加でご購入いただけます。
  ※販売予定枚数に達した時点で受付を終了いたします。あらかじめご了承ください。
  ※WEB先行の詳細につきましては、くれっしぇんど倶楽部会員の皆様へご案内を送付いたします。

一般
  10月13日(日)10:00~ 

チケット取扱い

  ・メディキット県民文化センターチケットセンター TEL:0985-28-7766
   [電話・窓口]10:00 ~ 18:30 /月曜休館(月曜が祝日の場合は、翌平日休館)
   インターネットチケットサービス  
  ・宮崎山形屋 0985-31-3202
  ・宮交シティ  0985-51-1311
  ・チケットぴあ 0570-02-9999 〔Pコード 497-486〕

託児サービス
  申込みは公演日の1週間前までとなります。
  なお、キャンセル場合は公演日の3日前までにご連絡ください。
  【対象】生後6か月~12歳まで
  【料金】お子様おひとりにつき1,000円(税込)
  【お問合せ・申込み】 NPO法人みやざき子ども文化センター 080-4694-8686(月~金 10:00~18:00/土日祝休み)

ページの先頭へ戻る


お問合せ

  公益財団法人宮崎県立芸術劇場 TEL:0985-28-3208

[主催]公益財団法人宮崎県立芸術劇場
[共催]MRT宮崎放送
[企画制作]世田谷パブリックシアター/エッチビイ

ページの先頭へ戻る

 

公益財団法人 宮崎県立芸術劇場〒880-8557宮崎市船塚3丁目210番地
■ホール・練習室に関するお問い合わせ 貸館専用ダイヤル 0985(28)3228     ■チケット・空席に関するお問い合わせ チケット専用ダイヤル 0985(28)7766
■劇場主催事業に関するお問い合わせ 企画制作係 0985(28)3208          ■ホール舞台技術に関するお問い合わせ  舞台技術係 0985(28)0710
■友の会・広報営業に関するお問い合わせ 広報営業係 0985(65)6888        ■その他お問い合わせ 0985(28)3237 : FAX0985(20)6670
■総務課直通 0985(28)3216 : FAX0985(24)7676