藤木大地withフレンズ 藤木大地withフレンズ 藤木大地withフレンズ 藤木大地withフレンズ 藤木大地withフレンズ
藤木大地withフレンズ 藤木大地withフレンズ 藤木大地withフレンズ 藤木大地withフレンズ 藤木大地withフレンズ
藤木大地withフレンズ 藤木大地withフレンズ 藤木大地withフレンズ 藤木大地withフレンズ 藤木大地withフレンズ
藤木大地withフレンズ 藤木大地withフレンズ 藤木大地withフレンズ 藤木大地withフレンズ 藤木大地withフレンズ
プログラム
プロフィール
公演概要
プログラム
スパニッシュ・パッション!
・スパニッシュ・ダンス(M.ファリャ)
・ムーア人の織物「7つのスペイン民謡」より(M.ファリャ)
・ポロ「7つのスペイン民謡」より(M.ファリャ)
ミヤザキmeetsタケミツ!
・恋のかくれんぼ(武満徹/編曲:松本和将)
・三月のうた(武満徹/編曲:野平多美)
・死んだ男の残したものは(武満徹/編曲:松本和将)
・MI・YO・TA(武満徹/編曲:野平多美)
・翼(武満徹/編曲:福田進一)
・めぐり逢い(武満徹/編曲:松本和将)
まつきカンタービレ!
・ラプソディ・イン・ブルー(G.ガーシュウィン)
おはぎしかだせないおと!
・老いた賢者(A.アッセルボーン/大萩康司委嘱作品)
・風の道(A.アッセルボーン/大萩康司委嘱作品)
シューベルト発→ビートルズ経由→ライオンキング行!
・音楽に寄せる(F.シューベルト)
・あした(R.シュトラウス)
・エディット・ピアフをたたえて(F.プーランク)
・イエスタディ(J.レノン、P.マッカートニー/編曲:武満徹)
・愛を感じて「ライオンキング」より(E.ジョン)
宮崎に愛をこめて! ~ここでしかきけないおと~
・アランフェスより愛をこめて(J.ロドリーゴ/藤木大地委嘱編曲:W.ルェイーラン)
・想いの届く日(C.ガルデル/藤木大地委嘱編曲:W.ルェイーラン)
・太陽の国(V.ダンニバーレ/藤木大地委嘱編曲:W.ルェイーラン)

プログラムノートはこちら

プロフィール

藤木大地(テノール)
宮崎大宮高校卒業後、東京藝術大学、新国立劇場オペラ研修所、イタリア、ウィーンにて声楽とオペラを学んだ。03年、新国立劇場公演「フィガロの結婚」に劇場史上最年少の23歳で抜擢されデビュー。05年の世界的舞踊家・勅使川原三郎とのオーストラリア公演では大喝采を浴び、ジャンルを超えたアーティストとして新境地を開いた。05年よりボローニャ、08年より現在までウィーンに拠点を置き、ウィーン国立歌劇場の経営部門での研修と並行して、ウィーン国立音楽大学大学院で文化経営学を専攻している。その活躍はテノール歌手としての第一線での演奏活動だけにとどまらず、メディアへの出演や執筆、講演、さらには公共ホール主催事業での公演プロデュースなど、ヨーロッパと日本を舞台にきわめて多彩であり、音楽界の未来を担う存在として期待を集めている。

大萩康司(ギター)
8歳よりギターを始め、小林高校を卒業後フランスに渡り、パリに学んだ。98年、ハバナ国際ギター・コンクールにて第2位およびレオ・ブローウェル賞を受賞。2000年、ビクターエンタテインメントからCDデビューしたのち、現在まで10枚のCD、2枚のDVDをリリースしている。03年アメリカ、05年キューバ、06年コロンビア、07年韓国、08年台湾でのコンサートも実現。ホテルオークラ音楽賞、出光音楽賞受賞。その活動は国内外、ソロから室内楽、協奏曲と多彩でレパートリーもルネッサンスから現代まで、またジャンルを超えジャズギタリストの渡辺香津美、小沼ようすけらとの共演、東京シティバレエ団とのコラボレーション等、TV出演、ラジオ、雑誌での露出も含め幅広く展開している。宮崎の生んだギター界の至宝である。

松本和将(ピアノ)
倉敷市生まれ。ジュニアオーケストラやバンドなど少年時代に幅広い音楽活動を経験する。98年、東京藝術大学1年で日本音楽コンクールに優勝、また増沢賞を含む全賞を受賞して一躍脚光を浴びる。そののち日本はもとより、米国、ヨーロッパ、中国などでの活発な演奏活動の中ベルリンに学び、ブゾーニ国際ピアノコンクール(イタリア)で4位、世界三大コンクールのひとつとされるエリザベート王妃国際コンクール(ベルギー)で5位に入賞するなど、常に世界の注目を集めてきた。ビクターエンタテインメントからリリースした7枚のCDはいずれも絶賛されており、鮮烈なデビューから10年を経て、まさに人気・実力を兼ね備えた我が国のピアニストのトップランナーのひとりである。

宇都宮直高(元ライオンキング)
佐賀県生まれ。父親の仕事の関係で小学校時代をアメリカで過ごした。東京藝大在学中の2000年に劇団四季に入団。「ライオンキング」で初舞台を踏み、「マンマ・ミーア!」日本初演メンバーに抜てきされた後、03年よりふたたび「ライオンキング」に、満を持して主役シンバ役としてデビュー。確かな音楽性と劇団随一の歌唱力で人気を博した。06年に劇団四季を退団。現在はオペラ、ミュージカル、ストレートプレイ、コンサート、ディナーショーなど多方面で活躍している。

公演概要
日時 2009年12月26日(土) 17:45開場、18:30開演
(開演15分前よりプレトークを開催予定)
会場 アイザックスターンホール
料金 全席指定3,000円 学割(小~大学生)1,500円
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※学割は入場時に学生証の提示をお願いしております。
中学生以上のお客様で学生証の提示がない場合は、学割での入場をお断りする場合があります。
チケット取り扱い メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)チケットセンター
窓口営業・電話予約 TEL 0985(28)7766  9:00~20:00(月曜休館)

プレイガイド
西村楽器店   TEL 0985(24)4141
宮崎山形屋   TEL 0985(31)3202
宮交シティ   TEL 0985(51)1311
ボンベルタ橘  TEL 0985(26)4241
チケットぴあ  TEL 0570-02-9999[Pコード 323-330]
協力/MRT宮崎放送
MRT宮崎放送は本公演に小・中・高校生300名(抽選)を無料でご招待いたします。
詳しくはMRTホームページをご覧ください http://mrt.jp/