Medikit Arts Center
三遊亭好楽・王楽vs桂歌春・沙織 親子競演会 三遊亭好楽・王楽vs桂歌春・沙織 親子競演会 三遊亭好楽・王楽vs桂歌春・沙織 親子競演会 三遊亭好楽・王楽vs桂歌春・沙織 親子競演会 三遊亭好楽・王楽vs桂歌春・沙織 親子競演会
三遊亭好楽・王楽vs桂歌春・沙織 親子競演会 三遊亭好楽・王楽vs桂歌春・沙織 親子競演会 三遊亭好楽・王楽vs桂歌春・沙織 親子競演会 三遊亭好楽・王楽vs桂歌春・沙織 親子競演会 三遊亭好楽・王楽vs桂歌春・沙織 親子競演会
三遊亭好楽・王楽vs桂歌春・沙織 親子競演会 三遊亭好楽・王楽vs桂歌春・沙織 親子競演会 三遊亭好楽・王楽vs桂歌春・沙織 親子競演会 三遊亭好楽・王楽vs桂歌春・沙織 親子競演会 三遊亭好楽・王楽vs桂歌春・沙織 親子競演会

落語会を代表する三遊亭好楽・王楽親子と桂歌春親子による夢の競演!


本名 家入信夫。東京都豊島区池袋生まれ。
故林家正蔵(彦六)師匠の「鰍沢」を聴いて落語の世界に魅せられ、入門を決意。正蔵師宅に通うこと4日にして弟子入りを許される。前座名は「林家九蔵」。真打昇進は昭和56年。同時期に日本テレビ『笑点』の大喜利メンバーに。昭和58年、彦六師の死去により三遊亭円楽一門に移り、「三遊亭好楽」に改名。心機一転を図るため『笑点』を自主降板し、独演会や一門会で古典落語をみっちりと修行。以後、3年間で約60のネタをおろすなど、芸に磨きをかける。昭和63年に『笑点』に復帰し、現在も大喜利レギュラーとして活躍中。持ち前の愛嬌と回転の速さが売り物で、明るい高座と古典落語に精進を重ねている。

本名 田代修吉。宮崎県日向市出身。
昭和45年、桂歌丸に入門。60年、真打昇進。ふるさと大使として出身地日向市のPRに努め、平成13年日向市市制施行50周年にあたり、特別功労賞で表彰された。平成17年(社)落語芸術協会の監事に就任。ここ数年は都内の寄席にほとんど無休で出演し、年間500回近く落語をしゃべる日々。最近は音楽とのコラボレーションに招かれ、平成18年12月、東京文化会館で青島広志氏と共演。クラシックの殿堂・東京文化会館に初めて出演した落語家になる。また。平成19年正月には宮崎市民文化ホールで土田浩氏率いるオーケストラ・アンサンブル宮崎と共演、「動物の謝肉祭」で好評を得た。

本名 家入一夫。東京都荒川区生まれ。
三遊亭好楽の息子。駒澤大学英文科卒。
平成13年に三遊亭円楽師に入門。27番目の弟子となり同時に父親の兄弟弟子となる。円楽師匠からは過去最多と言われる10演目を直接習い、平成16年5月に二ツ目に昇進した。伸びやかな感性と現代性が特徴で持ちネタは現在100に迫る勢い。二ツ目披露公演には史上最高ともいえる豪華出演者が脇を固めて注目を集めた。平成20年度NHK新人演芸大賞・落語部門大賞受賞。

東京都板橋区出身。桂歌春の長女。
子供のころから慣れ親しんだ落語ができることを売りに、"らくドル(落語のできるアイドル)"としてテレビ、雑誌、ウェブサイトなどで活躍中。

津軽三味線森山流師範。延岡市在住。
幼少のころより父に和太鼓と三味線を習い、4歳で初舞台を踏む。小学校では合唱部、中学校では吹奏楽部に所属し音楽の幅を広げる。関西で6年間教師として勤めた後、延岡に帰郷。再び父(森山流家元 森山由希昭)のもと、津軽三味線を本格的に勉強し始める。その後、歌や芝居などさまざまな活動を行う。2008年5月、津軽三味線全国大会にてB級チャンピオン。現在、イベント出演やライブ活動をしながら、門下生の指導にあたっている。

本名 横山龍児。延岡市在住。
昭和53年、三遊亭円楽に憧れ「宮崎県北落語研究会」(現・みやざき落語会)を設立。「可愛家小たつ」の芸名で延岡を中心に寄席、落語会を開催し、三遊亭好楽師匠(当時・林家九蔵)等と共演するなど宮崎県アマチュア落語家の草分け的存在。平成元年、三遊亭好楽師匠から長年のお付き合いを認められアマチュアとしては異例の「林家九蔵」の芸名の使用を許される。県内各地で落語会や寄席の開催、プロデュースを行い、平成18年4月よりMRTラジオ「立川らく生の笑いの殿堂」に県内のアマチュア落語仲間とレギュラー出演中。


日 程 2009年3月3日(火)  18:00開場 18:30開演
会 場 メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) イベントホール
料 金 全席自由3,000円  学割(小〜大学生)1,500円

※就学前のお子様の入場はご遠慮ください。
※学割は、入場時に学生証の提示をお願いしております。なお、中学生以上のお客様で学生証の提示がない場合は、学割での入場をお断りする場合があります。あらかじめご了承ください。



チケット取り扱い メディキット県民文化センター内チケットセンター 0985-28-7766
〔窓口営業・電話予約〕午前9時〜午後8時 月曜日休館
西村楽器各店 TEL0985-24-4141
宮崎山形屋 TEL0985-31-3202
宮交シティ TEL0985-51-1311
ボンベルタ橘 TEL0985-26-4241


主催/問い合わせ :財団法人宮崎県立芸術劇場 TEL 0985-28-3210



Home Page