パイプオルガン・チェンバロ講習会2010受講生募集 パイプオルガン・チェンバロ講習会2010受講生募集 パイプオルガン・チェンバロ講習会2010受講生募集 パイプオルガン・チェンバロ講習会2010受講生募集 パイプオルガン・チェンバロ講習会2010受講生募集
パイプオルガン、もしくはチェンバロの実技レッスンを通年で4回行います(各回ひとり30分程度)。
管・弦楽器や声楽などとのアンサンブルレッスンもできます(アンサンブルの相手は各自で手配)。
2011年2月20日にはアイザックスターンホールで受講生コンサートを行い、1年間の成果を披露。
3年間のコースで、3年目には修了演奏をしていただき、基礎修了認定ディプロマを発行します。

対象

ある程度の鍵盤楽器経験があり、十分な練習時間を確保できる人。

定員

オルガンコース15名、チェンバロコース15名

※応募多数の場合は書類選考の上、抽選となります。
選考に漏れた方でも、聴講は可能ですので係までお問い合わせください。

受講料

8,000円(消費税込み。4回分。テキスト代・郵送料は別途必要です)

日程

  • 第1回 2010年7月9日(金)~11日(日)
  • 第2回 2010年10月8日(金)~10日(日)
  • 第3回 2010年12月21日(火)~23日(木・祝)
  • 第4回 2011年2月17日(木)~20日(日)

※講習期間中は日程を開けていただくことが前提ですが、やむをえない事情がある場合はご相談ください

テキスト

ソロレッスン用「クラヴィス」 2,900円(消費税込み)

※お持ちでない方は後日、お申し込みいただきます

講師

大塚直哉(おおつかなおや)氏

東京藝術大学大学院チェンバロ専攻を経て、アムステルダム音楽院オルガン科およびチェンバロ科を修了。バッハ・コレギウム・ジャパンや東京ゾリステンなどのアンサンブルにおける通奏低音奏者として活動するほか、オルガン、チェンバロ、クラヴィコードのソロ奏者としても日本やヨーロッパなど各地で活発に活動している。また、オルガンやチェンバロなどの鍵盤楽器に初めて触れる人たちのためのワークショップを各地で開催している。現在、東京藝術大学、神戸松蔭女子学院大学非常勤講師、(財)宮崎県立芸術劇場オルガン事業アドバイザー。

ホームページ http://homepage3.nifty.com/utremi/

申込方法

申込用紙(ダウンロードはこちら)に必要事項を記入し、郵送、FAX送信、または直接ご持参ください。
2010年5月28日(金)必着。

申込先・問い合わせ先

〒880-8557 宮崎市船塚3-210
財)宮崎県立芸術劇場企画広報課「パイプオルガン・チェンバロ講習会2010」係
TEL 0985(28)3208  FAX 0985(20)6670

☆受講生の声☆

  • 毎回とても楽しいレッスンでした。リズム、理論、歴史といろいろなお話で、先生の教養の広さと深さを感じます。(40代 音楽講師)
  • いろいろな曲を弾くことができて、またそれぞれの曲の時代背景などについて解説もあって楽しかったし勉強になりました。音楽の幅を広げる、いいきっかけになりました。(20代 音楽講師)
  • 毎回のレッスンでピアノとは違うオルガンの響きを十分に聴くことができ、バロックのいろいろな音楽も勉強できて楽しかったです。(10代 学生)
タイトル