ワークショップ・講習会など

オルガンワークショップ

パイプオルガン・チェンバロを学ぶ

※聴講可パイプオルガン・チェンバロ講習会2011 初級コース、上級者コース

パイプオルガンとチェンバロの実技レッスンを年4回開催します。
1年間の成果を発表する「受講生発表会」も開催しています。

スケジュール 2011年 7月8日(金)〜10日(日)
2011年 9月30日(金)〜10月2日(日)
2011年 11月4日(金)〜6日(日)
2012年 2月16日(木)〜18日(土)
受講生発表会 2012年 2月18日(土) 、19日(日)
講師 大塚直哉(東京藝術大学非常勤講師ほか、(財)宮崎県立芸術劇場オルガン事業アドバイザー)

パイプオルガンを体験する

パイプオルガンワークショップ〜はじめてのパイプオルガン〜

パイプオルガンの音はどうやって出るの?そんなあなたの不思議を、オルガンの中へ探検して謎を解いてみませんか?(演奏体験付)

(1)8/21(日)  (2)12/4(日)

※応募詳細は決まり次第発表します。

パイプを作る

パイプオルガンワークショップ〜木管を作ってみよう!〜

必ず音が鳴るパイプをお持ち帰りいただけます! パイプオルガンは、鍵盤楽器ですがパイプから音がでます。そのパイプを作るユニークなワークショップ。アイザックスターンホールのパイプオルガンを作った須藤宏さんが直接、説明と指導を行います。パイプオルガンの構造に興味のある方、工作好きな方、今年の夏はパイプ作りに挑戦しませんか?

9/24(土)

講師 須藤 宏(オルガン製作者)
対象 小学生以上(小学1〜3年生は保護者同伴)
定員 30名程度
会場 アイザックスターンホール
参加費 3,000円 ペア 5,000円(兄弟姉妹または親子ペアのみ)
締切 8/20(土) ※募集開始は7月上旬

演劇ワークショップ

演劇にふれてみる「演劇の学校」

2時間半の体験講座から、半年の期間限定劇団や、7ヶ月の戯曲講座まで、さまざまな形で、あなたの「演劇にふれてみたい」を応援します。放課後のこの学校に、仕事帰り、学校帰りにちょっと立ち寄ってみませんか。
講師:永山智行 ((財)宮崎県立芸術劇場演劇ディレクター・劇作家・演出家・劇団こふく劇場主宰)ほか

演劇ちょこっと体験講座

2011年7月〜10月

「演劇ってどんなもの?」「どうやってつくるの?」「ちょっとだけ体験してみたい」
そんなみなさんに、1回毎に完結する体験講座をご用意いたしました。演技のこと、舞台の裏方のこと、制作のこと、あれこれ気軽にかじってみませんか。

せりふ書いてみる?2011

2011年7月〜2012年2月(全12回予定)

短い「せりふ」から書きはじめ、最後には1本の戯曲(演劇の台本)を書き上げる人気の講座です。俳優によるリーディング(朗読)などを経てできあがった作品は作品集に掲載されます。

劇団をつくろう!

2011年7月〜2月(全26回)

今年も半年間限定の劇団をつくります!小劇場舞台に俳優として立っていただく方を募集します。年齢も性別も、もちろん経験もまったく関係なく、ともに作品をつくりあげていく時間を過ごしてみませんか。
発表公演:2011年11月23日(水・祝)
会場:演劇ホール(舞台上舞台)


感動がよりふくらむ「おしゃべりなディレクター」シリーズ

演劇ディレクター・永山智行が上演予定の作品についておしゃべりをするレクチャーシリーズ。
もちろん作品だけでも十分に楽しめるのですが、その作り手のこと、作品のことなどを事前に知っておくと、感動もより深くなるはずです。
※開催の詳細は随時ホームページ・チラシにてお知らせする予定です。


演劇つかってコミュニケーション!アウトリーチ演劇ワークショップ「けんげきくんがゆく!」

昨年度より演劇の手法をつかったコミュニケーション教育が小中学校や高校で試験的にはじまっています。このワークショップでは、実際に学校などに出向いてのワークショップを行い、コミュニケーション教育にたずさわる人材の育成を行います。
※ワークショップの詳細は随時お知らせする予定です。

その他のワークショップ・講習会

音楽のおもちゃ箱「魔笛」ワークショップ

7/24(日) 10:00〜12:00

○魔法の笛を作ってみよう!吹いてみよう!!
○パパゲーノ・パパゲーナの衣装を作ってみよう!!
○声の不思議!声の力!!


オルガンとその仲間たちシリーズ2011ワークショップ

1/9(月・祝)
※内容など詳細は決まり次第発表します。


邦楽ワークショップ

1/21(土)
※内容など詳細は決まり次第発表します。





Home Page